「リボルテックタケヤ 雷神」代行レビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

「リボルテックタケヤ 雷神」代行レビュ―

rj045.jpg
今回は、
「リボルテックタケヤ 雷神」の代行レビュ―です。



「俵屋宗達」や「尾形光琳」作
「風神雷神図屏風」でお馴染みの
「雷神」の「リボルテック」です。


「雷神」と言えば、
個人的には、
「ドリフ大爆笑」内の
「雷様」のコントを連想します。


それではレビューです。

※本レビューには、
作品の設定とは異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。


 また、
題材として使用したキャラクターを、
馬鹿にする意図は一切ありませんので、
ご容赦願います。




(全体図)
rj001.jpg
rj002.jpg
rj003.jpg
rj004.jpg

(付属品)
rj005.jpg
オプションハンド(右各3種・左各4種)
飾り台(雲)
V字ベース
連太鼓の輪
太鼓ばち
リボルテックコンテナ


(「背面」アップ)
rj006.jpg
「背面」には、
同シリーズ「風神」同様
「羽衣(?)」等の装飾品が
しっかりと造型されています。

(「腰後ろリボルバージョイント」アップ)
rj007.jpg
rj008.jpg
「腰後ろリボルバージョイント」に
「連太鼓の輪」を差し込みます。

(太鼓ばち)
rj009.jpg
rj010.jpg
「ばち」を握る手首が付属しています。

(雲型台座)
rj011.jpg
rj012.jpg
rj013.jpg
rj014.jpg
rj015.jpg
rj016
「雲型台座」に
「雷神本体」を
乗せる事ができます。


(「手首」アップ)
rj017
rj018
同シリーズ「風神」同様、
「手首の輪」を取り外しできます。

(「足首」アップ)
rj019.jpg
rj020.jpg
同じく
「足首の輪」を取り外しできます。

(「頭部」アップ)
rj021.jpg
rj022.jpg
rj023.jpg
rj024.jpg
rj025.jpg
「頭部」は
「上下左右」に可動します。

(「腕部」の可動)
rj026.jpg
rj027.jpg
rj028.jpg
「肩」「肘」「手首」が、
「リボルバージョイント」により
可動します。

(「脚部」の可動)
rj029.jpg
rj030.jpg
rj031.jpg
「足の付け根」「膝」「足首」が、
「リボルバージョイント」により
可動します。

(適当にポーズ)
rj032.jpg
rj033.jpg
rj034.jpg

(「雷神」VS「風神」)
rj035.jpg

(「風神」の先制攻撃)
rj036.jpg

(「連太鼓」を叩く「雷神」)
rj037.jpg
rj038.jpg

(電撃を放つ「雷神」)
rj039.jpg

(激突する「雷」と「風」)
rj040.jpg

(仲直りして談話する「雷神」と「風神」)
rj041.jpg

(適当に何枚か)
rj042.jpg
rj043.jpg
rj044.jpg
rj045.jpg

(「太鼓ばち」を「ダンベル」代わりに鍛える「雷神」)
rj046.jpg
rj047.jpg

rj048.jpg
rj049.jpg


(「ルパン三世」と雑談する「雷神」)
rj050.jpg

(帰って行く「ルパン三世」)
rj051.jpg
rj052.jpg

(椅子が潰れてこける「雷神」)
rj053.jpg

(視聴者に語りかける「雷神」)
rj054.jpg
雷神「何見てんだ!」
※「ドリフ大爆笑」内の「雷様のコント」をイメージして撮影しました。
実際は「長椅子」が潰れるのですが、
「リボルテックヤマグチ ルパン三世」の「折りたたみチェア」で代用しました。



(空き地で野球の練習をする「のび太」と「ドラえもん」)
rj055.jpg
※「ドラえもん」がボールを投げていると想像しながらご覧ください。

(「ドラえもん」が投げたボールを思い切り打ち返す「のび太」)
rj056.jpg
バットにボールが当たる音「カキーン!」

(打ち返したボールが「カミナリさん」の家のガラス戸に命中)
rj057.jpg
ガラス戸が割れる音「ガシャーン!!」
ドラえもん「あー!やったな!」
のび太「ド、ドラえもんどうしよう…」

(家から飛び出して来た「カミナリさん」)
rj058.jpg
カミナリさん「コラー!お前らか!いつもいつもうちのガラスを割りおって!」

(必死に逃げる「ドラえもん」と「のび太」を追いかける「カミナリさん」)
rj059.jpg
ドラえもん「ごめんなさーい!」
のび太「逃げろ―!」
カミナリさん「コラー待て―!」
※「ドラえもん」を含めた「藤子F不二雄先生の作品」に登場する
「カミナリ親父」の名前は「神成さん」です。



(総評)


(長所)

同シリーズ「風神」同様、
「鬼っぽい」デザインや、
「羽衣(?)」等の装飾品が、
忠実に再現されていると思いました。

「手足の輪」を取り外せる点が、
造りが細かいと感じました。

「太鼓のばち」で、
「連太鼓の輪」を叩いている様なポーズを
きちんと取らせる事ができて面白かったです。


やはり、
「風神」と揃えてなんぼという
感じがしました。


(短所)

同シリーズの「風神」同様、
気軽にイメージ通りのポーズをとらせる事ができない点が
残念でした。

「腰後ろのリボルバージョイント」に
「連太鼓の輪」を差し込みにくく、
少しストレスを感じました。

「放電エフェクトパーツ」等が付属していれば、
もっと雰囲気が出せると思いました。



残念な点があったものの、
「風神」と「雷神」の
「神像の可動フィギュア」が
商品化された事は、
感慨深いと思いました。

値崩れが激しい「リボルテックシリーズ」ですが、
これからも、
どんどん新たなコンセプトの
「可動フィギュア」を商品化してほしいと思います。


個人的には、
「動かせる鎧兜」とか
「動かせる西洋甲冑」等を
「リボルテック」で商品化してほしいです。

中身が空っぽの
「鎧兜」や「西洋甲冑」が、
動き出して襲いかかってくるという
怪談等の1シーンを再現できて
面白そうだと思うのですが…



さて、
「ワンダーフェスティバル2013」では、
「リボルテックの参考展示品」として、
「軍荼利明王」「不動明王」「十一面観音」が
展示されていました。

上記の3点を含め、
今後も
「大胆なコンセプトの可動フィギュア」が
リリースされる事を期待したいと思います。


それでは今回はこれまで!



(関連レビュー)
リボルテックタケヤ 風神

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ