「figma 阿良々木 月火」代行ミニレビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

「figma 阿良々木 月火」代行ミニレビュ―

arth030.jpg
今回は、
「figma 阿良々木 月火」の代行ミニレビュ―です。



「西尾維新先生」の小説が原作の
アニメ「偽物語」に登場する
主人公「阿良々木 暦」の下の妹
「阿良々木 月火」の「figma」です。

「月火」は中学2年生で、
「火燐」とは対照的に、
清楚な外見はしているものの、
「火燐」以上に攻撃的で怒りっぽい
性格をしています。

「暦」や「火憐」は、
「月火」を怒らせる事を
非常に恐れています。

姉の「火燐」と一緒に
「栂の木二中のファイヤーシスターズ」を名乗り、
「暦」いわく「正義の味方ごっこ」を繰り返しています。

劇中では、
「ホトトギスの怪異」に関わっていました。


放送当時、
「偽物語」のエンディングテーマ
「ナイショの話」を歌っていた
「ClariS」について、
勝手に「阿良々木火憐」役の「喜多村英梨さん」と
「阿良々木月火」役の「井口裕香さん」が組んだユニットだと思い込んでいました。

実際は正体不明のユニットでした…
すみません…


それではレビューです。


※本レビューには、
作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なので、
ご容赦願います。



偽物語OP&EDメドレー

※動画投稿者の皆様へ、ありがたく使わせて頂きます。


(全体図)
arth001.jpg
arth002.jpg
arth003.jpg
arth004.jpg

(付属品)
arth005.jpg
交換用手首(右各5種・左各5種)
つなぎ手(2個)
交換用頭部(2種)
交換用顔(3種)
下駄パーツ(左右)
交換用裸足パーツ(左右)
包丁
千枚通し
鍋蓋
台座本体
台座アーム
台座アームジョイント
収納袋

(台座)
arth006.jpg
arth007.jpg
「台座本体」と「台座アーム」
「台座アームジョイント」を組み合わせて完成する
「台座」に、
「フィギュア本体」をディスプレイできます。

(「頭部(短髪)」+「通常顔」)
arth008.jpg

(「頭部(短髪)」+「交換用顔A」)
arth009.jpg

(「頭部(短髪)」+「交換用顔B」)
arth010.jpg

(「頭部(長髪)」+「通常顔」)
arth013.jpg

(「頭部(長髪)」+「交換用顔A」)
arth011.jpg

(「頭部(長髪)」+「交換用顔B」)
arth012.jpg


(下駄)
arth014.jpg

(「下駄」アップ)
arth015.jpg

(裸足)
arth016.jpg

(「裸足」アップ)
arth017.jpg
「交換用裸足パーツ」に交換する事で、
「裸足」の状態を再現できます。

(「千枚通し」装備)
arth018.jpg
arth019.jpg
「専用の交換用手首」に、
「千枚通し」を持たせる事ができます。

「千枚通し」は大変小さい部品なので、
紛失しないよう注意が必要です。

(「包丁」&「鍋蓋」装備)
arth020.jpg
arth021.jpg
arth022.jpg
それぞれ「専用の交換用手首」に、
「包丁」と「鍋蓋」を持たせる事ができます。

「鍋蓋」は、
「専用の交換用手首」に、
しっかりと保持できるとかと聞かれたら、
微妙な感じの仕様です。


(つなぎ手)
arth023.jpg
arth024.jpg
「つなぎ手」に交換する事で、
別売りの「figma 阿良々木火憐」と
手をつながせる事ができます。


(以下適当に何枚か)
arth025.jpg
arth026.jpg
arth027.jpg
arth028.jpg
arth029.jpg
arth030.jpg


(「阿良々木 暦」の言葉にムッとする「火燐」と「月火」)
arth031.jpg
暦「正義の味方ごっこも大概にしろよ。」
火燐&月火「むーー!」

(反論する「火燐」)
arth032.jpg
火燐「ごっこじゃなくて、正義の味方だよ兄ちゃん!」

(同じく反論する「月火」)
arth033.jpg
月火「正義の味方じゃなくて、正義そのものだよお兄ちゃん!」

(元気よく出掛けて行く「火燐」と「月火」)
arth034.jpg
火燐&月火「行ってきます!」


(栂の木二中のファイヤーシスターズ)
arth035.jpg
arth036.jpg
arth037.jpg
arth038.jpg
arth039.jpg
arth040.jpg
arth041.jpg
arth042.jpg


(総評)


(長所)

「阿良々木 月火」のかわいらしさが、
忠実に再現できていると思いました。

「浴衣の袖」が、
腕の可動の妨げになる事なく、
自由にポーズをつけられる点が
良かったと思います。

「千枚通し」や「包丁」が付属するおかげで、
「月火の怖い一面」を再現できます。

「短髪」と「長髪」の
「月火」を再現できる点も
良かったです。

「つなぎ手」に交換する事で、
別売りの「火憐」と合わせて、
「ファイヤーシスターズ」の雰囲気を
良く再現できると思いました。

「交換用裸足パーツ」に交換する事で、
「屋内の月火」を再現できるのも
うれしかったです。


(短所)

軟質素材を使っているとは言え、
「浴衣の裾」のせいで、
下半身の可動範囲が、
「火憐」に比べ、
遥かに制限されてしまう点が
残念でした。

「専用の交換手首」に、
「鍋蓋」をしっかりと持たせられているか、
微妙な出来だったのも残念に思いました。

「偽物語」冒頭に登場した
本商品に付属する物とは異なる
「長髪」を再現させるための
「交換用頭部」も
付属させてほしかったです。



 今回、
「figma 阿良々木火憐」を購入した勢いで、
本「figma 阿良々木 月火」も購入する形になりましたが、
「月火」の
「かわいらしさ」と「怖さ」を、
両方共再現できる商品だと思いました。


「figma」については、
「イカ娘」を購入した際も思いましたが、
「リーズナブルな価格の美少女キャラの可動フィギュア」
という印象を受けました。


現時点では、
バンダイの「可動フィギュア」にはない
「美少女キャラの造型」と
「自由なポージング」が両立された
商品だと思いました。


さて、
「figma」のシリーズでは、
今後
アニメ「スペースコブラ」の主人公
「コブラ」が発売予定です。

「美少女キャラ」を中心にリリースを展開してきた
「figma」のシリーズだったので、
「男の中の男」である
「コブラ」が商品化された事は意外でした。

しかし、
上記「スペースコブラ」を見て以来、
ずっとお気に入りだった「コブラ」が、
可動フィギュアで商品化される事は、
感無量です。

本当に発売が待ち遠しいです。

さらに、
「コブラ」の相棒の
「レディ」も同シリーズで商品化が予定され、
「コブラ」のプレイバリューを高めるための、
「サイコガンの光弾エフェクトパーツ」や
「コブラ用ウインク顔交換パーツ」が
付属するそうで、
絶対購入します。


また、
「ワンダーフェスティバル2013」で
「コブラ」の宿敵
「クリスタルボーイ」も参考展示されました。

「クリスタルボーイ」の特徴である
「特殊偏光ガラス」を
「クリアパーツ」で再現し、
その中に「金の骨格」が見えて
大変かっこ良かったです。

ぜひぜひこのまま商品化してほしいです。

そして、
付属品として
美女の前で見せる
「デレっとしたコブラの顔」等も
付けてほしいと思います。


それでは
簡素な内容になりましたが、
今回はこれまで!



(関連レビュー)
figma 偽物語 阿良々木火憐 レビュー

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ