メディコムトイ RAH DX ジョーカー レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

メディコムトイ RAH DX ジョーカー レビュー

stopj130.jpg
メディコムトイ RAH DX 仮面ライダーブレイド ジョーカー レビューです。







(全体像)
j017.jpg
p021.jpg
p020.jpg
p023.jpg
左右非対称のデザイン故に、他のフィギュアと比較してその情報量は半端ではないです。全身にちりばめられたスタッズ風飾りや、鋭利なデザインのボディなど、今までのものとは一線を画すデザインを再現しています。

(ヘッド)
j027.jpg
j033.jpg
j036.jpg
ヘッドはクリアーパーツの下に本体の顔が造型されています。クリアーパーツは外すことができません。

045_20130224152948.jpg
耳からは、チェーンの造形が再現されています。ただ、腕の接続部などにからまりやすいので、注意が必要です。

j037.jpg
j038.jpg
頭の後ろからはカミキリムシのような触角が二本出ています。私の購入分は一つが少し曲がっていました。

064_20130224153517.jpg
首の後ろにはjの文字がかたどられています。

047_20130224153023.jpg
胸のクリアーパーツの下には心臓が造型されています。

048_20130224153040.jpg
腹の部分はグリーン一色ではなく、若干塗装が施されています。

ジョーカーラウザー
081_20130224154016.jpg
ベルトの中心はクリアーパーツで作られており、透明度の高いクリアグリーンでリアルになっています。

059_20130224153350.jpg
ベルト周囲の模様なども塗り損じもなく綺麗に仕上げられています。

右腕
040_20130224152822.jpg
042_20130224152857.jpg
068_20130224153628.jpg
067_20130224153610.jpg
右腕にはアーマーからリストブレイドが伸びています。塗装やスタッズ風飾りも申し分ないです。

左腕
041_20130224152840.jpg

074_20130224153813.jpg
左腕には多数の突起が再現されています。

ラウズカード入れ
061_20130224153425.jpg
062_20130224153442.jpg
j099.jpg
右にはカード入れが再現されており、ラウズカードを収納することができます。



054_20130224153223.jpg
053_20130224153206.jpg
052_20130224153149.jpg

055_20130224153240.jpg
056_20130224153257.jpg
右足には眼の玉と、左足にはどくろのひざ当てが造形されています。どちらも細かいところまで塗装されており、質感は高いです。特に目ん玉がかなり生々しくて良い出来だと思います。

057_20130224153315.jpg
058_20130224153332.jpg
表足にはとげのあるアンクレットがあります。とげは鋭いですが先は弱くて曲がりやすいので注意が必要です


可動性
167_20130224160408.jpg
168_20130224160432.jpg
169_20130224160452.jpg
首は前後左右とも曲がりますが、さほど高くはないです。

170_20130224160508.jpg

163_20130224160301.jpg
腕は肩のアーマーの干渉はありますが、何とか上まであげられます。

写真にはありませんが、腰は左右に少し回転します。

165_20130224160335.jpg
股関節は、90度は開脚できますが、そこまで広くないです。
踝は接地性は高いです。

164_20130224160318.jpg
足は90度以上曲がりますが、とげが邪魔で実際にはそこまで動かすことはできません。

オプション

ハンドパーツ
083_20130224154051.jpg
ハンド7種類、武器(マンティス)

084_20130224154108.jpg
手の裏には塗装が施されています。

マンティス
087_20130224154204.jpg
武器は逆手で左腕に装備します。

ラウズカード
j098.jpg
ラウズカードが14枚付属します。

そのほか
j093.jpg

j101.jpg

j120.jpg

sj130.jpg

sj133.jpg

sj139.jpg

j147.jpg

j151.jpg


j173.jpg
ブレイドを持っていないので、ディケイドと並べて代用しようとしたのですが、ディケイドの素体が破損していたので諦めました・・・

以上、RAH DX ジョーカーアンデット レビューでした。

(総評)
良かったところ
全身の特徴的な意匠をよく再現している

気になったところ
出荷時の状態

ジョーカーアンデットの左右非対称なデザイン、各部の特異な意匠をそれぞれ良く再現していると思います。特に、耳のチェーンやベルト、顔、膝のどくろなど、各部の装飾も詳細に再現されている点には好感が持てました。カードも付属し、付属品も過不足なく揃っていると思います。

ただその独特のデザイン故に、それらが妨げとなって可動性が狭まっているのと、突起の先端部は手などが当たってもわずかに曲がったりするので、取り扱いには注意が必要だと思います。

また、私の購入分では出荷時のフィギュアの梱包が悪く、不具合が生じていたので、このへんは改めてしっかりと注意した品質管理をお願いしたいです。デザインがとにかく独特なので、各部の造形を見て楽しめるフィギュアだと思いました。

今後はこのジョーカーアンデットの最大の敵である仮面ライダーブレイドキングフォームが発売予定です。平成ライダーでボスクラスのフィギュア化は少ないので、ダグバやユートピアドーパント、サジタリアスゾディアーツなども今後出ることに期待したいと思います。

それでは今回はこれにて。




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ