「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタコンボ」代行レビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタコンボ」代行レビュ―

mros034.jpg
今更ですが、
「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ シャウタコンボ」の代行レビュ―です。



「仮面ライダーオーズ」に登場する
主人公「火野映司=仮面ライダーオーズ」が
「シャチ」「ウナギ」「タコ」の
3枚の「水棲系コアメダル」を使い変身した
「仮面ライダーオーズ シャウタコンボ」の「S.H.フィギュアーツ」です。

「シャウタコンボ」は、
ムチ状の武器
「電気ウナギウィップ」を使って戦います。

また、
身体を液状化させる事も可能です。

それではレビューです。


※本レビューには、
実際の作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影したものなので、
ご容赦願います。




「Anything Goes!」大黒摩季

「Shout out」火野映司(C.V.渡部秀)

※動画投稿者の方々へありがたく使わせて頂きます。


(全体図)
mros001.jpg
mros002_20130321181427.jpg
mros003_20130321181444.jpg
mros004_20130321181500.jpg

(付属品)
mros005_20130321181516.jpg
交換用手首(左右各4種)
オースキャナー
電気ウナギウィップ(手持ち用2本・ポーズ用2種各2本)

(オーズドライバー)
mros006.jpg
変身ベルト「オーズドライバー」の
「コアメダル」部分は
きちんと青色に塗装されています。

(電気ウナギウィップ)
mros007.jpg
mros008.jpg
「電気ウナギウィップ(ポーズ用)」は、
肘を曲げた状態と
伸ばした状態のそれぞれに
対応した物を取り付けます。

(「電気ウナギウィップ」装備状態)
mros009.jpg
「電気ウナギウィップ(手持ち用)」を、
両手に持たせる事ができます。

(オースキャナー)
mros010.jpg
本体腰右側には、
「オースキャナー」を取り付けられます。

(「CLAWs・サソリ」に牽引される「シャウタコンボ」)
mros011.jpg


(「仮面ライダーオーズ」VS「メズール」)
mros012.jpg

(「オーズドライバー」に「シャチ・ウナギ・タコのコアメダル」をセットする「オーズ」)
mros013.jpg
※「オーズドライバー」に「シャチ・ウナギ・タコのコアメダル」が装填されていると
想像しながらご覧ください。


(「シャウタコンボ」に変身する「オーズ」)
mros014.jpg
mros015.jpg
オーズドライバー「シャチ!ウナギ!タコ!」

mros016.jpg
mros017.jpg
オーズドライバー「シャッ!シャッ!シャウッター!シャッ!シャッ!シャウッター!!」

(「電気ウナギウィップ」を構える「オーズ」)
mros018.jpg

(「メズール」の放水攻撃をかわす「オーズ」)
mros019.jpg

(「メズール」を「電気ウナギウィップ」で捕える「オーズ」)
mros020.jpg

(「オーズ」の攻撃をよける「メズール」)
mros021.jpg

(「メズール」を空中で捕える「オーズ」)
mros022.jpg

(「メズール」を放り投げる「オーズ」)
mros023.jpg

(「オーズ」の「電気ウナギウィップ」で滅多打ちにされる「メズール」)
mros024.jpg
mros025.jpg

(「オースキャナー」をスライドさせる「オーズ」)
mros026.jpg
mros027.jpg
オーズドライバー「スキャニングチャージ!!」

(ジャンプする「オーズ」)
mros028.jpg
オーズ「はっ!」

(必殺「オクトバニッシュ」炸裂)
mros029.jpg
オーズ「はーー!せいやーー!!」
※「オーズ」の足が8本足の状態になっていると
想像しながらご覧ください。


(「オクトバニッシュ」の直撃を受ける「メズール」)
mros030.jpg

(着地する「オーズ」)
mros031.jpg

(倒れる「メズール」)
mros032.jpg

(「メズール」撃破)
mros033.jpg
※「オーズ本編」では、「メズール」は「ラトラーターコンボ」によって倒されました。



(以下適当に何枚か)
mros034.jpg
mros035.jpg
mros036.jpg
mros037.jpg
mros038.jpg


(おまけ)

(「ガメル」「カザリ」「ウヴァ」「メズール」揃い踏み)
mros039.jpg


(総評)


(長所)

「シャウタコンボ」のデザインが忠実に再現され、
塗装も雰囲気がよく出せていると感じました。

同シリーズの「仮面ライダーオーズ タトバコンボ」のように、
「頭部の関節が緩い」という不具合もありませんでした。

「電気ウナギウィップ(ポーズ用)」が2種類付属し、
肘を曲げた状態と
伸ばした状態の両方で、
「電気ウナギウィップ」が
肩と手首を繋いだ状態を
きちんと再現できる点が、
気が利いていると感じました。

「電気ウナギウィップ(手持ち用)」の先端が沿っているため、
敵を捕える場面等を再現しやすかったです。


(短所)

脚部の「タコレッグ」を
「8本の触腕状」になった物と交換できるようにしてほしいと思いました。

さらに
「オクトバニッシュ」の際の
「ドリル状タコレッグ」も付属させてほしかったです。

付属品が無理なら、
「拡張パーツセット」等で商品化してほしかったです。


残念な点はありましたが、
「シャウタコンボ」そのものの
特徴自体は、
忠実に再現されていると思いました。

簡素な内容となりますが、
今回はこれまで!
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ