ホットトイズ アベンジャーズ フィル・コールソン捜査官 レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ アベンジャーズ フィル・コールソン捜査官 レビュー

ggggggg2222.jpg
今回は、ホットトイズ アベンジャーズ コールソン捜査官 レビューです。





今回は、アベンジャーズに登場した、国際平和維持組織シールドのエージェント フィル・コールソン捜査官のフィギュアのレビューです。
コールソンは、アイアンマン1から登場し、アベンジャーズ結成のためにアベンジャーズに関わる映画に多数登場していました。劇中では致命傷を受けたような描写がありましたが、生存していたようで、今度テレビシリーズにおいて主役で登場するそうです。今後もマーヴェルヒーローの映画でも活躍が期待されるキャラです。

それではレビューを始めます。





全体像
002_20130602145033.jpg
003_20130602145034.jpg
004_20130602145036.jpg
アベンジャーズメンバーとは違い、ブラックのスーツというフォーマルな衣装です。ホットトイズではスーツのフィギュアは少ないので、目新しく見えますね。全体的な体型は、劇中よりも細めのような気がしますが、スーツの縫製等も問題なく作られています。

ヘッド
c6.jpg
c7.jpg
c8.jpg
c9.jpg
c11.jpg
c10.jpg
サンプルではもっと硬い表情だったのですが、少し柔らかい印象の表情に仕上がっています。もちろんコールソンを演じるクラーク・グレッグ氏の顔をよく再現しています。

インカム
c12.jpg
c14.jpg
インカムは、右耳にセットすることができます。

c16.jpg
c17.jpg
c18.jpg
c19.jpg
サングラスが付属するので、装備することもできます。しかし、黒いスーツでサングラスを装備するとMIBみたいですね。

名札
c21.jpg
c22.jpg
名札は左胸のポケットにセットすることができます。名札には、コールソンの写真とデータが表記されています。

オプション

時計
c44.jpg
時計は、文字盤やサイドの操作スイッチなど細かく再現されています。

c23.jpg
左腕に時計を装備することができます。

サングラス
c45.jpg
サングラスはほかのホット製品と同じく、レンズ部分が透けて再現されています。

スマートフォン
c42.jpg
c43.jpg
スマートフォンも付属します。でもこれは一体どこ製のものなのでしょうね。

c24.jpg
アメリカ人ならば、日本人よりもスマートフォンに慣れていそうですね。まあシールド専用なのでより高性能でしょうが。

カード
c25.jpg
c66.jpg
劇中で、アベンジャーズの結束のきっかけとなった血の付いたカードです。それぞれのカードのプリントや血のにじみも変わっています。

書類
c27.jpg
コールソンがもっていたシールドの書類も付属します。さすがに中までは再現されていませんでした。


拳銃

c29.jpg
c30.jpg
c31.jpg
拳銃にはブローバックギミックが搭載されています。

c32.jpg
見えにくいですが、弾倉には薬莢も再現されています。

通信機
c48.jpg
c49.jpg
c47.jpg
通信機も付属し、装備することで通信状態などを再現できます。


デストロイヤーガン
c33.jpg
c34.jpg
c35.jpg
劇中ではロキに一矢報いた最新鋭の武器も付属しています。先端部の擦れたような汚し塗装がなされています。

c36.jpg
c39.jpg
c40.jpg
c41.jpg
下のボタンを押すことで、ガンの先端と中心部が発光します。写真にはありませんが、銃の前方に白いライトが照射されます。

c37.jpg
上部のスコープと、銃の後ろの部分は前後に可動します。

スタンド
c5_20130602143028.jpg
通常のスタンドが付属します。

あと、可動性はホットトイズの素体に準拠していますが、スーツがタイトな分股関節の可動性と腕を前方への移動は難しいです。

(そのほか)
c51.jpg

c53.jpg

c54.jpg

c55.jpg

c58.jpg

c59.jpg

c60.jpg

c61.jpg

gggg111.jpg

キャップと
c67_20130602132836.jpg

血の付いたカード
c68_20130602132853.jpg

ロキと対峙
c62.jpg

致命傷
c63.jpg
コールソン、死亡・・・と思っていましたが、ドラマで復活とは意外でした。ドラマではどんな活躍をみせるのでしょう。

c65.jpg
以上、ホットトイズ アベンジャーズ コールソン捜査官 レビューでした。


総評
元々スーツが正装のキャラなので服装は一般的ですが、ホットトイズではあまりスーツ姿のフィギュアは最近がないので目新しかったです。コールソンのヘッドは劇中よりも表情が固めですが、サンプルよりも改善されてより本人に似ていると思います。スーツの縫製やデザインなども問題はなく、あいかわらず高い品質で仕上げられています。スーツゆえに素体の可動性が股関節等は制限されており、ポーズを取れる幅はそこそこになっています。

オプションはライトアップ付の新型銃や血のついたカードなど、劇中のアイテムはほとんど用意されています。ロキやキャプテンアメリカなど、劇中の場面をフィギュアで再現することもできると思います。

ただ、シンプルゆえに服装に関しては一般的なのと、ヒーローではないのでホットのアベンジャーズフィギュアをコンプリートする人以外は、そこまで魅力的なフィギュアではないかもしれません。今後、アメリカではドラマで主役で登場することになってるので、今後人気が出るかもしれませんね。

それでは今回はこれにて。




ホットトイズ アベンジャーズ コールソン捜査官(楽天)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ