プレミアムバンダイ限定 「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーベルデ」代行ミニミニレビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

プレミアムバンダイ限定 「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーベルデ」代行ミニミニレビュ―

mrv026.jpg
今回は、
プレミアムバンダイ限定
「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーベルデ」の代行ミニミニレビュ―です。



「仮面ライダー龍騎」の特番
「仮面ライダー龍騎スペシャル 13RIDERS」に登場した
「高見沢 逸郎」が「バイオグリーザ」と契約して変身する
「仮面ライダーベルデ」の「S.H.フィギュアーツ」です。

上記特番は、
放送当時途中から視聴しましたが、
「ベルデ」については
ほとんど見た覚えがありません。

ただし、
当時読んだ「龍騎」に関する論評の中で、
「生きるって事は、他人を蹴落とす事なんだ!人間はみんなライダーなんだよ!」
という「ベルデ」の台詞が紹介されていた事は記憶しています。


それではレビューです。

※本レビューには、
作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。




(全体図)
mrv001.jpg
mrv002.jpg
mrv003.jpg
mrv004.jpg

(付属品)
mrv005.jpg
交換用手首(右各3種・左各5種)
バイオワインダー(手持ち用・ワイヤー付き)
バイオバイザー接続用ワイヤー
交換用デッキ
アドベントカード(5枚)


(アドベントカード)

(表)
mrv006.jpg

(裏)
mrv007.jpg


(「Vバックル」アップ)
mrv008.jpg

(「Vバックル(カードデッキ無し)」アップ)
mrv009.jpg
変身ベルト「Vバックル」から
「カードデッキ」を取り外しできます。

(「Vバックル(交換用デッキ装填状態)」アップ)
mrv010.jpg
mrv011.jpg
mrv012.jpg
通常の物との違いがよく分かりませんが、
付属の「交換用デッキ」も
「Vバックル」に装填できます。

(「マスク」アップ)
mrv013.jpg
mrv014.jpg
mrv015.jpg
「カメレオン風のマスク」も、
忠実に再現されています。

(「バイオバイザー」アップ)
mrv016.jpg
左太腿には、
「召喚機バイオバイザー」が付いています。

(「アドベントカード」装填状態)
mrv017.jpg
mrv018.jpg
「アドベントカード」を、
「カードキャッチャー」に
挟む事で、
装填状態を再現できます。

(ワイヤー延長状態「バイオバイザー」)
mrv019.jpg
mrv020.jpg
mrv021.jpg
「カードキャッチャー」を、
「バイオバイザー接続用ワイヤー」に交換する事で、
「カードキャッチャーを手元まで伸ばした状態」を
再現できます。

(「バイオワインダー」装備)
mrv022.jpg
mrv023.jpg
「バイオグリーザの目」を模した
小型のヨーヨー型武器
「バイオワインダー」が付属します。

掌に突起が付いた「専用交換用手首」に
「バイオワインダー」を差し込みます。

(「バイオワインダー(ワイヤー付き)」装備)
mrv024.jpg
mrv025.jpg
「バイオワインダー(ワイヤー付き)」を
「専用交換用手首」に接続する事で、
投擲状態の「バイオワインダー」を
再現できます。

(以下適当にポーズ)
mrv026.jpg
mrv027.jpg
mrv028.jpg
mrv029.jpg
mrv030.jpg
mrv031.jpg
mrv032.jpg
mrv033.jpg
mrv034.jpg
mrv035.jpg
mrv036.jpg


(総評)

(長所)

塗装も造型も、
「ベルデ」のイメージを
忠実に再現していると
感じました。

足首がダイキャスト仕様のため、
単体で立たせる事ができ
安定感がありました。

「バイオワインダー」が
2種類付属し、
それぞれを取り付けて
かっこよく戦闘場面を
再現できる点が
魅力的でした。

「バイオバイザー」に、
「バイオバイザー接続用ワイヤー」を取り付ける事で、
「アドベントカード」を装填する場面が
2種類再現できる点が、
造りが細かいと感じました。


(短所)

デザインの都合上、
「肩パーツ」が可動の妨げになっている点が
残念でした。

一応
「アドベントカード」を指に挟む事ができる
「交換用手首」も付属させてほしいと思いました。

今回も、
「契約モンスター バイオグリーザ」との
セットでの販売が叶わなかった事が
やはり残念でした。



残念な点はあったものの、
毎回「仮面ライダー龍騎関連のS.H.フィギュアーツ」の
クオリティーの高さには、
格別の印象を受けます。

できれば同シリーズの全キャラが、
同じクオリティーで制作される事を希望しますが、
難しいでしょうね…


「仮面ライダー龍騎関連のS.H.フィギュアーツ」は、
今後プレミアムバンダイ限定で「仮面ライダーシザース」が
登場予定です。

「インペラー」「ファム」「オルタナティブ」等の
残りのライダーの商品化が
待ち遠しいです。

また、
今回セット販売が叶わなかった
「バイオグリーザ」は無論の事、
「ドラグランザー」と「ダークレイダー」をはじめ、
残りの「契約モンスター」の商品化も、
合わせて期待したいと思います。


それでは、
簡素な内容となりましたが、
今回はこれまで!




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ