プレミアムバンダイ限定「S.H.フィギュアーツ ゴーカイピンク」代行ミニミニレビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

プレミアムバンダイ限定「S.H.フィギュアーツ ゴーカイピンク」代行ミニミニレビュ―

gkp026.jpg
今更ですが、
プレミアムバンダイ限定
「S.H.フィギュアーツ ゴーカイピンク」の代行ミニミニレビュ―です。



「スーパー戦隊シリーズ」第35弾
「海賊戦隊ゴーカイジャー」に登場した
「アイム・ド・ファミーユ」が変身する
「ゴーカイピンク」の「S.H.フィギュアーツ」です。


「アイム」は元々、
「ファミーユ星」という星の
王女でしたが、
「宇宙帝国ザンギャック」の皇帝親衛隊員「ザツリグ」により、
故郷の星を滅ぼされてしまいました。

その後、
「キャプテン・マーベラス=ゴーカイレッド」
「ジョー・ギブケン=ゴーカイブルー」
「ルカ・ミルフィ=ゴーカイイエロー」
「ドン・ドッゴイヤー=ハカセ=ゴーカイグリーン」等
「ゴーカイジャー」の面々に出会います。

散り散りになった「ファミーユ星」の
生き残りの人々を勇気づけるため、
「ザンギャック」の手配書に載り、
自らの健在ぶりを知らせる目的で、
「ゴーカイジャー」に志願しました。

世間知らずなため、
時々天然ボケを披露する事がありますが、
4人の頃は衝突が絶えなかった「ゴーカイジャー」の
緩衝材となり、
メンバーの結束を深める存在となりました。

最初は「ゴーカイサーベル」や
「ゴーカイガン」をまともに使う事ができない程
戦闘に不慣れでしたが、
「ゴーカイグリーン」同様、
「ゴーカイガン」の二丁拳銃戦法で、
「ザンギャック」と戦い抜きました。

普段はおしとやかな性格ですが、
両親の仇である「ザツリグ」が現れた時は、
怒りの余り大暴走しました。

また、
「マーベラス」「ジョー」「ルカ」「ハカセ」等が
戦闘不能に陥った際、
「花嫁」「セーラー服女子高生」等に多彩に変装し、
敵を翻弄する戦法を披露しました。

その他、
「ハカセ」と「伊狩 鎧=ゴーカイシルバー」が、
敵の作戦により豹変し
衝突した際は、
体を張って2人をなだめ、
正気に戻しました。

倒れこむ2人を優しく包み込む姿は、
母性的な印象を受けました。



「アイム」役を演じた「小池唯さん」は、
「侍戦隊シンケンジャー」のオーディションに
落選した過去があったため、
「ゴーカイジャー」の劇中で、
「シンケンピンク」に「ゴーカイチェンジ」する場面を演じた際は、
非常にうれしかったとコメントしていました。



前置きが長くなりましたが、
それではレビューです。

※本レビューには、作品の設定とは異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。


「海賊戦隊ゴーカイジャー」松原剛志 (Project.R)

「スーパー戦隊 ヒーローゲッター」Project.R

「海賊合体! ゴーカイオー」サイキックラバー (Project.R)

※動画投稿者の方々へありがたく使わせて頂きます。


(全体図)
gkp001.jpg
gkp002.jpg
gkp003.jpg
gkp004.jpg

(付属品)
gkp005.jpg
交換用手首(右各7種・左各6種)
モバイレーツ
レンジャーキー(A・B)
ゴーカイサーベル
ゴーカイサーベル(コード付き剣)
ゴーカイガン
ゴーカイガン(2丁持ち用)
交換用パーツ(A・B)
交換用スカート(1セット)


 (スカート)


(通常スカート)
gkp006.jpg

(交換用スカート)
gkp007.jpg
「通常スカート」を、
「交換用スカート」に交換する事で、
下半身のポージングの幅を
広げる事ができます。

(モバイレーツ)


(「モバイレーツ」&「レンジャーキーA」)
gkp008.jpg

(「レンジャーキー」セット)
gkp009.jpg
ゴーカイピンク「ゴーカイチェンジ!」

「モバイレーツ」に
「レンジャーキーB」を
差し込む事ができます。

(ゴーカイガン)
gkp010.jpg


(交換用パーツA)
gkp011
「ゴーカイガン」に
「交換用パーツA」を取り付けて、
「ファイナルウェーブ」状態を
再現できます。

(ゴーカイガン(二丁持ち用))
gkp012.jpg
劇中で見せた
二丁合体させた(?)
「ゴーカイガン」が付属します。


(ゴーカイサーベル)
gkp013.jpg

(交換用パーツB)
gkp014.jpg
「ゴーカイサーベル」に
「交換用パーツB」を取り付ける事で、
「ファイナルウェーブ」状態を
再現できます。

(ゴーカイガン二丁拳銃戦法)
gkp015.jpg
別売りの「ゴーカイジャー」の
「S.H.フィギュアーツ」に付属する
「ゴーカイガン」を持たせる事で、
劇中の「二丁拳銃」の状態を
再現できます。

(ゴーカイサーベル(コード付き剣))
gkp016.jpg
別売りの「ゴーカイイエロー」にも付属した
「ゴーカイサーベル(コード付き剣)」が
本商品にも付属します。

(ゴーカイイエロー2刀流戦法)
gkp017.jpg
本商品に付属する「ゴーカイサーベル(コード付き剣)」を
「ゴーカイイエロー」持たせる事で、
劇中で見せた
コードの付いた「ゴーカイサーベル」を
振り回す「ゴーカイイエロー」を再現できます。


(以下適当に何枚か)
gkp018.jpg
gkp019.jpg
gkp020.jpg
gkp021.jpg
gkp022.jpg
gkp023.jpg
gkp024.jpg
gkp025.jpg
gkp026.jpg



(ゴーカイダリン)
gkp027.jpg
gkp028.jpg
gkp029.jpg
gkp030.jpg
gkp031.jpg
gkp032.jpg
gkp033.jpg
同シリーズの
「ゴーカイイエロー」同様、
「ゴーカイダリン」が
初回購入特典ではなく、
通常の付属品として
同梱されています。

(「蛇輪部」アップ)
gkp034.jpg
gkp035.jpg
「蛇輪」の差し込み口に
「レンジャーキーB」を差し込めます。


(「ゴーカイピンク」騎乗状態「ゴーカイダリン」)
gkp036.jpg
gkp037.jpg
gkp038.jpg
gkp039.jpg


(「ゴーカイオー」コクピット内部)
gkp040.jpg
gkp041.jpg
gkp042.jpg
同シリーズの
「ゴーカイジャー」の
「レッド」「ブルー」「イエロー」「グリーン」「ピンク」と、
各「ゴーカイダリン」を揃える事により、
「ゴーカイオー」のコクピット内部を
再現できます。



(総評)


(長所)


デザインや体型等
「ゴーカイピンク」の雰囲気が
忠実に再現されていると思いました。

「交換用スカート」に交換する事で、
下半身にも
自由にポーズを付ける事ができ、
「ゴーカイダリン」にも、
しっかりと座らせる事ができました。

「ゴーカイピンク」が劇中で見せた
「ゴーカイガン」を二丁合体させた
「ゴーカイガン(二丁持ち用)」が付属していて
本当に良かったです。

そして、
「ゴーカイサーベル(コード付き剣)」が付属するおかげで、
「ゴーカイサーベル(コード付き剣)」を2本使った
「ゴーカイイエロー」独特の戦法が
再現できて感無量でした。

以前の商品に欠けていた部分が、
本商品で補填され、
ほっとしました。


(短所)


やはり、
「ゴーカイイエロー」同様、
限定商品に回され、
「ゴーカイダリン」が初回購入特典ではないため、
価格が割高になった点が
何よりも残念に思いました。

「女性ライダー」も含め、
本シリーズの
「特撮ヒロイン」も、
通常販売を基本とするよう
方向転換してほしいと思いました。

また、
「ゴーカイガン(二丁持ち用)」を
「専用持ち手首」に持たせるのに、
少し手間取りました。

ちゃんと図解を付けてほしいと感じました。


それと、
本商品のパッケージにある
「ゴーカイピンク」のキャラ紹介に
「どこかの星の元お姫様」と記載されていたのが、
気になりました。

公式の設定で、
「ファミーユ星の元王女」とあるのに、
明らかな手抜きに見えました。

解説を載せる以上は、
しっかりと資料を確認してほしいと思いました。



本当に惜しい点がありましたが、
以前の商品に欠けていたアイテムが付属し、
欲求不満が解消され、
購入して良かったと思える内容でした。


それに引き換え、
本商品以降の「スーパー戦隊のS.H.フィギュアーツ」では、
各キャラクターの特徴を
再現させるためのアイテムが欠けている事が多々あり、
後続の商品で、
それらの穴が埋められる事も期待できない状態が続いています。

仮にも商品化するのであれば、
手を抜く事なく、
購入するファンの期待に極力応えられるよう、
メーカー側には
尽力してほしいと思います。


簡素な内容ばかりで申し訳ありませんが、
今回はこれまで!

ではまた!



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ