「S.H.フィギュアーツ ゴーカイシルバー」代行レビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

「S.H.フィギュアーツ ゴーカイシルバー」代行レビュ―

gks019.jpg
今更ですが、
「S.H.フィギュアーツ ゴーカイシルバー」の代行レビュ―です。



「スーパー戦隊シリーズ」第35弾
「海賊戦隊ゴーカイジャー」に登場した
「伊狩 鎧」が変身する
「ゴーカイシルバー」の「S.H.フィギュアーツ」です。


「伊狩 鎧=ゴーカイシルバー」は、
「ゴーカイジャー」6番目の戦士で、
メンバーの中では唯一の地球人です。


「伊狩 鎧」は元々、
「誰よりもスーパー戦隊を愛する男」を自称する
無類の「スーパー戦隊ファン」でした。

そんなある日、
車に轢かれそうになった少女を助けた際、
意識不明の重傷を負います。

すると夢の中で、
「仲代壬琴=アバレキラー」
「タイムファイヤー」
「ドラゴンレンジャー」の3人に出会い、
その勇気を認められ、
「ゴーカイセルラー」
「ゴーカイシルバーのレンジャーキー」
「ジュウレンジャー・タイムレンジャー・アバレンジャーの大いなる力」を
授かり蘇生しました。

全快した「鎧」は、
「ゴーカイジャー」に入れてもらおうと、
「キャプテン・マーベラス=ゴーカイレッド」
「ジョー・ギブケン=ゴーカイブルー」
「ルカ・ミルフィ=ゴーカイイエロー」
「ドン・ドッゴイヤー=ハカセ=ゴーカイグリーン」
「アイム・ド・ファミーユ=ゴーカイピンク」
等に接近しますが、
不審者扱いされてしまいます。

その直後、
5人の眼前で「ゴーカイシルバー」に変身し、
力を見せつけますが、
覚悟の程を確かめるため、
「マーベラス」に「ゴーカイセルラー」を
没収されてしまいます。

生身のまま、
人々を守るため
「宇宙帝国ザンギャック」の怪人達に立ち向かう
「鎧」の姿を見た「マーベラス」達は、
彼を仲間に迎え入れます。

「ゴーカイジャー」の一員となってからは、
「ゴーカイガレオン」内の
掃除・料理等の雑用を担当する事になります。

基本的に何でも器用にこなし、
常日頃から鍛錬を怠らず、
高い戦闘力を持っています。

しかし、
新入りと言う立場上、
粗末に扱われる事が多く、
特に、
「ハカセ」に代わる
いじられ役の印象が強いです。

特に、
「スーパー戦隊」に夢中になる余り、
大袈裟な言い回しとリアクションをして、
「マーベラス」達にウザがられる場面が
多々ありました。

1人の「オタク」が、
他の「一般人」から
いじられているような印象でした。

「伊狩 鎧=ゴーカイシルバー」の人気は
特撮ファンの間では振るわなかったようですが、
子供達の間ではそこそこあったようです。

「レジェンド戦隊」に出会った際は
サインを求めたり、
「地球にピンチがやって来る!でっかい未来が危ないぜ!」等、
「スーパー戦隊シリーズ」縁の台詞を放つ場面が印象的でした。
(上記の台詞は「超新星フラッシュマン」のOPより)

個人的にはお気に入りのキャラだったので、
もう少し劇中でもマシな扱いをしてほしかったです。


「ゴーカイシルバー」と言えば、
テレビ本編はもちろん、
「ゴーカイジャー」が登場する
映画での扱いが特に不遇でした。

最後の最後に、
台詞なしの顔見せだけで初登場した
「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」を皮切りに、
以降の
「海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船」
「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」
「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」
「特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE」では、
仲間外れにされたり、
「火野映司=仮面ライダーオーズ」等、
他のヒーローから素っ気ない態度をとられたり、
ことごとく不遇続きでした。

「伊狩 鎧」役を演じた
「池田純矢さん」自身、
「映画では不遇な扱いを受けている」と
自覚している事をコメントしていました。

そんな中、
2013年に公開された
「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z」で
やっと「鎧」が花を持たせてもらえる機会が巡って来ました。

劇中では、
ヒーロー同士の間を取り持ったり、
「十文字撃=宇宙刑事ギャバンtypeG」を諭して
ラストで感謝されたり、
いつになく見せ場がありました。

「池田さん」も、
やっと念願が叶ったと
喜んでいました。



「池田純矢さん」は、
「ゴーカイジャー」終了後、
特撮番組「牙狼-GARO- 〜闇を照らす者〜」で
「蛇崩猛竜=炎刃騎士ゼン」役で出演し、
「ゴーカイシルバー」以外の
変身ヒーロー役を演じました。

また、
声優として、
テレビアニメ「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」に
「スルガ・アタル」役で参加していました。


今後もぜひ頑張ってほしいと思います。



前置きが長くなりましたが、
レビュー開始です。

※本レビューには、作品の設定とは異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。




「海賊戦隊ゴーカイジャー」松原剛志 (Project.R)

「スーパー戦隊 ヒーローゲッター」Project.R

「鋼の心 ゴーカイシルバー」高橋秀幸(Project.R)

「完成! 豪獣神」NoB(Project.R)

※動画投稿者の方々へありがたく使わせて頂きます。


(全体図)
gks001.jpg
gks002.jpg
gks003.jpg
gks004.jpg

(付属品)
gks005.jpg
交換用手首(右各7種・左各6種)
ゴーカイセルラー
レンジャーキー
ゴーカイスピア
ゴーカイスピアガンモード

(「ゴーカイセルラー」&「レンジャーキー」)
gks006.jpg
「ゴーカイシルバー」の変身アイテム
「ゴーカイセルラー」が付属します。

gks007.jpg
gks008.jpg
ゴーカイシルバー「ゴーカイチェ――ンジ!」


劇中のように
「ゴーカイセルラー」に
「レンジャーキー」を
セットする事はできません。

(ゴーカイスピア)
gks009.jpg
gks010.jpg
gks011.jpg
「ゴーカイシルバー」の武器
「ゴーカイスピア」も付属します。

劇中のように
「ゴーカイスピア」に
「レンジャーキー」を
挿入させる事はできません。

(ゴーカイスピアガンモード)
gks012.jpg
gks013.jpg
gks014.jpg
「ゴーカイスピア」が変形した
「ゴーカイスピアガンモード」が付属します。

変形はできません。


(以下適当に何枚か)

gks015.jpg
gks016.jpg
gks017.jpg
gks018.jpg
gks019.jpg

(名乗りを上げる「ゴーカイシルバー」)
gks020.jpg
gks021.jpg
gks022.jpg
ゴーカイシルバー「ゴ――カイ!シルバー!!」

(名乗りを上げる「海賊戦隊ゴーカイジャー」の6人)
gks023.jpg
ゴーカイジャー「海賊戦隊!ゴーカイジャー!」



(「ゴーカイシルバー」の大活躍)
gks026.jpg
ゴーカイシルバー「ギンギンで行くぜ!」

(「エイリアン ウォーリアーA」を「ゴーカイスピア」でなぎ払う「ゴーカイシルバー」)
gks027.jpg

(「ゴーカイセルラー」に「シンケンゴールドのレンジャーキー」をセットした「ゴーカイシルバー」)
gks028.jpg
ゴーカイシルバー「ゴーカイチェーンジ!」
※「ゴーカイセルラー」に「シンケンゴールドのレンジャーキー」をセットしていると想像しながらご覧ください

(「シンケンゴールド」にゴーカイチェンジした「ゴーカイシルバー」)
gks029.jpg
gks030.jpg
ゴーカイセルラー「シーンケンジャー」

(「サカナマル」で「ウォーリアーA」を斬りつける「ゴーカイシルバー」)
gks031.jpg

(「百枚おろし」で「ウォーリアーA」を撃破する「ゴーカイシルバー」)
gks032.jpg
ゴーカイシルバー「百枚おろし!!」

(「ゴーカイスピア ガンモード」で「ウォーリアーB」に攻撃する「ゴーカイシルバー」)
gks033.jpg

(「ゴーカイセルラー」に「ゴセイナイトのレンジャーキー」をセットする「ゴーカイシルバー」)
gks028.jpg
ゴーカイシルバー「ゴーカイチェーンジ!」
※「ゴーカイセルラー」に「ゴセイナイトのレンジャーキー」をセットしていると想像しながらご覧ください

(「ゴセイナイト」にゴーカイチェンジする「ゴーカイシルバー」)
gks029.jpg
gks034.jpg
ゴーカイセルラー「ゴーセイジャー!」

(「レオンレイザーソード」で「ウォーリアーB」に斬りつける「ゴーカイシルバー」)
gks035.jpg

(「ダイナミックレオンレイザー」を構える「ゴーカイシルバー」)
gks036.jpg
gks037.jpg
ゴーカイシルバー「ナイトダイナミック!!バニッシュ!!」

(「ナイトダイナミック」で「ウォーリアーB」を撃破した「ゴーカイシルバー」)
gks038.jpg

(「プレデター」を「ゴーカイスピア ガンモード」で銃撃する「ゴーカイシルバー」)
gks039.jpg

(「ゴーカイスピア ガンモード」を構える「ゴーカイシルバー」)
gks040.jpg
gks041.jpg
ゴーカイスピア「ファーイナルウェーブ!」

(必殺「ゴーカイスーパーノヴァ」炸裂)
gks042.jpg
ゴーカイシルバー「ゴーーカイ!スーパーノヴァ!」

(「ゴーカイスーパーノヴァ」で「プレデター」を撃破する「ゴーカイシルバー」)
gks043.jpg

(「エイリアン・クイーン」の上に乗り、「ゴーカイスピア」で攻撃する「ゴーカイシルバー」)
gks044.jpg

(「クイーン」の尻尾攻撃を避ける「ゴーカイシルバー」)
gks045.jpg

(「クイーン」を突き上げる「ゴーカイシルバー」)
gks046.jpg

(倒れた「クイーン」に飛びかかる「ゴーカイシルバー」)
gks047.jpg

(「ゴーカイスピア」を逆手に持つ「ゴーカイシルバー」)
gks048.jpg
gks049.jpg
ゴーカイスピア「ファーイナルウェーブ」

(必殺技「ゴーカイシューティングスター」炸裂)
gks050.jpg
ゴーカイシルバー「ゴーーカイ!シューティングスターー!!」

(「ゴーカイシルバー」の大勝利)
gks051.jpg




(総評)



(長所)


本商品が、
「レッド」「ブルー」「グリーン」と共に、
通常販売で商品化された点が
何よりもうれしかったです。

「ゴーカイシルバー」の体型・デザインが
忠実に再現されていると思いました。

発売前の不安点だった
変身アイテムの「ゴーカイセルラー」が付属していて、
安心しました。

変形はできないものの、
「ゴーカイスピア」と「ゴーカイスピアガンモード」が付属し、
「ゴーカイシルバー」の戦闘ポーズが
しっかりと決まりました。


(短所)


劇中の様に、
「ゴーカイスピア」に
「レンジャーキー」を差し込むできない点が残念でした。

「ゴーカイシルバーのレンジャーキーB」も付属させて、
ぜひ再現できるようにしてほしいと思いました。

そして、
強化形態である
「ゴーカイシルバー ゴールドモード」に
換装できない点が特に残念でした。

換装式にするとディテールダウンする場合、
「通常モード」と「ゴールドモード」のセットで
商品化してほしいと思いました。

それから、
同シリーズの
「ゴーカイジャー」の各メンバーに
「ゴーカイダリン」が付属したのに、
本商品には、
「豪獣神」の操縦桿(「豪獣ダリン」?)が
付属しなかった事が
もったいなかったです。

ぜひ
単体では「豪獣神」のコクピット内部を、
「ゴーカイジャー」の他の5人と「ゴーカイダリン」と組み合わせ、
「豪獣ゴーカイオー」・「カンゼンゴーカイオー」のコクピット内部を
再現したかったです。



本当に残念な点がありましたが、
結果として、
「ゴーカイジャー」の6人の内、
通常販売で4人
限定販売で2人
というリリースとなり、
「シンケンジャー」での不満点が
改善されていた事は
高く評価したいと思いました。


しかし「ゴーカイジャー」以降にリリースされる
「スーパー戦隊のS.H.フィギュアーツ」では、
各作品のレギュラーキャラの
ほとんど全てが限定販売に回される状況が続いています。

リリース開始当初は、
「レッド」と共に
通常販売に回されていた
「追加戦士」までもが、
とうとう「キバレンジャー」から
限定販売に回される事態になってしまいました。

「キョウリュウジャー」の
「キョウリュウゴールド」の様な、
通常販売でも十分に売れそうな
人気キャラまで、
限定販売に回すリリース方式に、
えげつなさを感じました。


さらに、
戦隊メンバーの共通アイテムが、
「レッド」には、
各変形状態の物が
一通り付属するのに対し、
後続のメンバーの商品では、
そのほとんどが削られる様に
なってしまいました。

それにも関わらず、
価格は同じと言うのは、
到底納得できません。


また、
リリースのペースも悪く、
中途半端な所で休止し、
なかなか各戦隊のメンバーを
揃える事ができません。

こんな状態では、
「昭和の戦隊」がリリースされるのは
一体いつの日になるのか…


「S.H.フィギュアーツ」では、
「仮面ライダー」関連に重点が
置かれているのかもしれませんが、
今の状況を見ると、
付属品やリリースのペースなら、
「プリキュア」関連の商品の方が
まだましです。


現状を考えると、
「ゴーカイジャー」は、
造型・可動性・付属品・販売方式において、
ほぼ納得できる商品でした。

足りない物と言えば、
「ゴーカイシルバー ゴールドモード」
「豪獣ダリン」
「ゴーカイガレオンバスター」
「(共通アイテムの)アンカー」位です。

今更でもいいので、
ぜひ上記のアイテムが
まとめて商品化される事を
熱望します。


今後、
経済的な問題により、
本商品の様な嗜好品を購入する際、
より慎重に検討していかなくては
ならない状況になるかもしれません。

そういう訳で、
心から買って良かったと思える、
消費者の期待に応える様な
魅力と価値のある商品作りを
メーカー側は心掛けてほしいと
切に願います。



簡素な内容となりましたが、
今回はこれまで!







関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ