魂ウェブ商店 2014年2、3、4月発送品予約開始やそのほか - ヒーローフィギュアをレビュー!

魂ウェブ商店 2014年2、3、4月発送品予約開始やそのほか

(新製品情報)
(魂ウェブ商店)
 2013年10月25日16時から予約開始 bnr_kyoryuBlackPink_B01_fix  bnr_rideshooter_B01_fix bnr_alexanda-T02-RA_B01_fix bnr_roadsector_B01_fix   bnr_vf25mv-sp_B01_fix  bnr_ygma-14_B01_fix

bnr_GRGODZENON_B01_fix bnr_tenkyuknightGuy_B01_fix20131021_godmaru_600x144.jpg

この中では、キョウリュウブラックとピンク、龍騎ライドシューター、ロードセクターなどは、キョウリュウジャーメインメンバー集結(最近はキョウリュウバイオレットもメインに近い気がしますが)、完成度の高かった龍騎との組み合わせ、ブラックのバトルホッパーに続く愛車など、どれもプレイバリューが高そうですね。

個人的に気になったのは、一般機メサイアバルキリーのスーパーパーツは、アルト機に使えるのかどうか気になりました。私は再販のアルト機を購入しているので、もしアルト機にも使えるのならば買って装備したいですね。

そしてもう一つ気になるのは、機甲戦記ドラグナーのグンジェム隊を率いるグンジェムの決戦兵器であったギルガザムネです。ドラグナーを何度も窮地に追い込んだグンジェム隊の隊長、グンジェムが搭乗して、ドラグナーとの戦いが特に印象的でした。
敵ではあるものの、最後まで仲間の敵を討とうと、限界を超えてもドラグナー隊に戦いを挑むグンジェムの姿には、見てるこちらも複雑な感じがしました。
その後二回ほど登場した気がしますが、やはり私にはグンジェム搭乗機としてのイメージが強いですね。あまり魂スペックは買わないのですがこれは予約する予定です。

(追記)このギルガザムネは最終戦カラーなんですね。間違えてましたすいません・・・。ということはカラーを変えてこの後にグンジェム仕様も出るのかも・・・

ゴットゼノンは放送時は、タカラのトランスフォーマのコンボイに似たイメージでデザインされたそうですが、これがバンダイから出ることになろうとは思いませんでした。ただ、これはドラゴニックキャノンは付いているけれど、分離もグリットマンに合体もできない仕様なので、私はスルーします。ダイナドラゴンが出るならば、今度こそ変形分離合体を再現してほしいです。

(アマゾン)
RAH NEO エヴァンゲリオン初号機

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
ねんどろいどぷち THE IDOLM@STER2 ミリオンドリームスVer. ステージ02 )
アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
この中に1人、妹がいる! 水谷 衣楠 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
この中に1人、妹がいる! 鶴眞 心乃枝 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
VC! (ボイスコレクション) すーぱーそに子~ビキニ&ソファーver.~
THEATRHYTHM FINAL FANTASY マスコットストラップ クラウド
THEATRHYTHM FINAL FANTASY マスコットストラップ ジタン
THEATRHYTHM FINAL FANTASY マスコットストラップ ティーダ
THEATRHYTHM FINAL FANTASY マスコットストラップ チョコボ
THEATRHYTHM FINAL FANTASY マスコットストラップ サボテンダー


(キャラネット)
ワールドボックス フィギュア 1/6 素体 デュラブルボディ ver2.0 with ヘッド AT002page-34151
ワールドボックス フィギュア 1/6 素体 デュラブルボディ ver2.0 VT002
ベリー・クール 1/6 レースコルセット with ガーターストッキング セット
ブラックレッドバイオレットホワイト


あと、フィギュア情報ではないですが、気になった映画情報などあったんで続けて掲載します

ムビコレ動画チャンネル 映画「キャリー」クロエ・グレース・モレッツ プロモーション
スティーブン・キング原作の「キャリー」のリメイク版のプロモーションで、「キックアス」でヒットガールを演じた「クロエ・グレース・モレッツ」さんが来日。

キックアスのときのプロモーションでもかなり背が高くなっていましたが、今回は背だけでなく、容姿も美しく成長していますね。キャリーは日本では来月から公開ですが、海外では公開が終了した「キック・アス2」は、日本では来年公開予定になっています。

キックアスといえばメディコムからフィギュアも出ますが、せっかくなのでクロエさんサイドにアドバイスをもらって、より完成度を高めてほしいものです。

映画「キャリー」公式サイトはこちら

テレビアニメシリーズ『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』製作&バンダイ商品展開 e45e8bb0.jpg
ディズニー総指揮、東映アニメーション製作のアベンジャーズを題材にしたアニメ『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』と、バンダイが商品化を担当するとの情報が公開されました。

フィギュアーツでのアイアンマンの販売も、この布石だったのかもしれませんね。子供向けとしてどこまで人気を広げられるかが気になりますが、バンダイが子供向けの玩具展開だけでなく、コレクター向けにもマーベルヒーローズをどのように展開していくかを期待して見たいと思います。

それにしても今回の話では、ヒーローがディスクに封印されているのを子供たちが開放して戦うといった感じらしいですが、アイアンマンの中の人のトニー・スタークや、ハルク変身前のバナー博士などが出てくるのかも気になりますね。

情報元:シネマテゥディ様アニメ!アニメ!様ぷりそく!様
※問題ありましたら即削除いたします

関連記事




このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ