サイドショウ スターウォーズ ヨーダ レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

サイドショウ スターウォーズ ヨーダ レビュー

 DSC04312
今回は、サイドショウ スターウォーズ ヨーダ レビューです。








ヨーダは、スターウォーズシリーズに登場するジェダイの騎士の中でも最高位のグランド・マスターです。
その実力はジェダイ最強で、劇中ではダークシディアスと死闘を繰り広げました。
ダークシディアスの暗殺に失敗した後、惑星ダコバに隠遁していましたが、
ジェダイの素質を持つルークと出会い、彼の修行を指導しました。

今回、サイドショウから1/6スケールの可動フィギュアがリリースされました。
以前にも旧三部作のヨーダは販売されたそうですが、今回は新三部作のヨーダになります。
それではレビューをはじめます。




(全体像)DSC04253 DSC04258 DSC04256 

DSC04264
服装は、エピソード1から3のものです。上着は粗い布地で作られており、劇中の質感を再現しています。まっすぐ立たせると、ヘッドの目線が上に行ってしまうので、若干前かがみにしておくといいようです。

上着なしDSC04286

 DSC04287 DSC04289
上着の下の衣服は、エピソード3でダークシディアスの暗殺に失敗して逃げる際の服装に準拠しています。布地が柔らかいため、可動性を妨げません。

通常ヘッド DSC04280

通常ヘッドは、新三部作のヨーダの表情を元にしており、精悍な表情のヨーダが再現されています。ただ、ホットトイズと比べると塗装が雑な面もあるので、ホットの顔の塗装等になれている人は違和感を感じるかもしれません。

 

ふけ顔?ヘッドDSC04314
エピソード5,6に登場するより老けた表情のヨーダです。エピソード5,6では、通常顔のような精悍な顔つきはしないので、5,6をイメージしてディスプレイするならばこちらのほうがいいと思います。

DSC04284   上着には帽子が付いていますが、ヨーダの耳がひっかかって、かぶせにくいです。

オプションDSC04293
ヨーダには、足四種類、ハンド9種類付属します。ライトセイバーの握り手や、フォースを使用するときの様々な手の形にも対応できるほど充実しています。

DSC04301 
ヨーダの杖とライトセイバー(刃あり、刃なし)。
杖はエピソード1から3に準拠したデザインのようです。

DSC04332 
ジェダイ評議会での椅子も付属します。中央に座らせてディスプレイすることが出来ます。

DSC04340 

どうも議会での浮遊した椅子?のようですが、はっきり見た覚えがないのですいません。これもヨーダを乗せてディスプレイが可能です。

可動性 DSC04303
手首は上下約90度、肘は90度以上、肩関節は前後左右可動性があります。肩は二重間接ではないですが、可動性は高めです。

DSC04304   

DSC04306
胸と腹の間にも間接が設けてあり、背面はあまり動きませんが、前面にはある程度曲げられます。ヨーダの杖をついた前かがみのポーズに対応できます。


DSC04552.jpg
股関節は前後左右に可動、ひざ、足首それぞれも可動でき、しゃがんだポーズや開脚ポーズもとれます。


 

(そのほか)DSC04326

 DSC04430 DSC04433 DSC04362 DSC04377 DSC04437 DSC04449DSC04403DSC04411DSC04425DSC04464DSC04459



エピソード5の惑星ダコバでのルークとの修行風景の再現風

走るルーク修行a
ヨーダ「ジェダイの力の根源はフォースだが、暗黒面(ダークサイド)もある
怒り、恐怖、敵意、それが暗黒面(ダークサイド)だ
心の中に、たやすく生まれる」


息を切らすルーク修行b
ヨーダ「暗黒面に堕ちれば、それに食い尽くされる
オビ=ワンの弟子がなったように」

DSC04526 
ルーク「ベイダーだ。暗黒面のほうが強い?」

修行dヨーダ「いや、そうではない。
入りやすいのだ」


修行c
どう見分ければ?

修行last   
ヨーダ「自然にわかる
それには、冷静で、心安らかにいることだ。
フォースは知識と防御のためにある
攻撃に使うな」

中途半端ですがおわり・・・

劇中ではリュックのような袋にヨーダを入れて担いでいたのですが、良い袋がなかったのでそのまま背負わせてます。 


ヨーダの指導を受けるルークのつもりDSC04555あとはここに12PMから出る予定のR2D2が揃えばいいんですが、今のところ情報がないので、心配です。まあ劇中ではR2D2は泥だらけでしたが・・・

以上、サイドショウ スターウォーズ ヨーダ レビューでした。

(総評)
良かったところ
付け替えヘッドによって、エピソード1から6までのヨーダを再現可能
ハンド、ライトセイバー、椅子などオプションが充実
可動性は概ね高い

気になった点
ヘッドの塗装

サイドショウのスターウォーズフィギュアを購入するのは初めてですが、
可動性、オプション等充実した内容になっていました。
特に、ヘッドが二種類付くことで、スターウォーズ劇中での
ヨーダをほとんど再現できるのが良かったです。

ただ、ヘッドはホットトイズの塗装には劣るので
その点が問題でないならば、値段もホットと比べると安価なので、
ヨーダフィギュアとしては
満足できる完成度だと思います。

今後、サイドショウではベイダー卿が控えていますが、
ヨーダと激戦を繰り広げた、ダースシディアスも
可動フィギュアで出て欲しいですね。
そして、ルークに続くホットトイズの新作、
バンダイ12PMから予定されていたR2D2など、
の発売にも期待したいですね。

それでは今回はこれにて。



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ