プレイアーツ改 キャプテン・ハーロック ハーロック  ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

プレイアーツ改 キャプテン・ハーロック ハーロック  ミニレビュー

 

397
今回は、スクウェアエニックス プレイアーツ改 ハーロックのミニレビューです。





 

(全体像)

301305306307
衣服やマント等の質感及び造型は、かなり良く仕上げられていると思います。私は映画は未見なのですが、映画の告知用CGと比べてみると、劇中のハーロックの雰囲気を再現した仕上がりになっています。

(頭部アップ)
310311312
映画を見たことはないのですが、広告等のCGを見る限りでは、プレイアーツ改独自の塗装はありますが、目の周りの影、顔のキズ、眼帯、髪の毛なども、CGのイメージに近いように再現しているように見えました。目の周りの影の塗装により、劇中のハーロックよりもちょっと老けてるようにも見える人もいるかもしれません。

(各部アップ)327
腰のベルトは軟質素材のパーツになっており、足の動きを妨げません。ドクロのマークもしっかりと再現されています。

330331
衣服の飾りや縫製部分、ベルト等のドクロの装飾なども、問題なく仕上げられています。

332
マントの内側部分も、塗装で陰影が再現されており、質感を十分再現しています。

ハンドパーツ446
ハンドパーツは3種類あり、持ち手用パーツは重力サーベルと戦士の銃どちらも持たせることができます。

重力サーベル347

348
ハーロックの代表的な武器である重力サーベルも付属します。ドクロのマークなどこちらも細かく作られています。

戦士の銃342
原作では、宇宙でも少数しかない非常に高威力の銃である戦士の銃も付属します。今回の劇場版ではどのような設定かわかりませんが、柄のドクロマークなど細かく作られています。

haahabhac 
それぞれを収納する鞘とホルスターがあり、しっかりとセットすることができます。

(トリさん+襟パーツ)313319
襟を交換することにより、トリさんをハーロックの肩に乗せた状態を再現できます。

 

可動性
430
腕はマントの干渉があってあまり動かせませんが、横はマントの切れ目があるので、まっすぐに伸ばすことができます。

436439  、腰と腹の可動性が高めの上に、足可動性もそこそこあるので、しゃがんだポーズやキックもとらせることができます。

422
マントの付け根にも可動部位があり、マントを上に上げることができます。ただしバランスが悪くなるので、スタンド等が必要になります。

あとは、写真は掲載しませんが、プレイアーツ改用のスタンドが付属します。

(そのほか)ha1ha3ha4ha5ha6ha7ha8ha9ha10ha11ha12ha2ha13

had  以上、プレイアーツ改 キャプテンハーロック ミニレビューでした。

(総評) 
プレイアーツ改準拠の塗装による仕上がりだが、劇中のハーロックの雰囲気をかなり再現 
首と襟が外れやすい

映画は見たことはありませんが、広告等の画像を見る限りは、
劇中の雰囲気を再現したフィギュアに仕上がっていると思いました。
銃や剣の装飾部分なども細かく再現しており、
全体的な仕上がりはかなり良好だと思いました。
可動性はマント等で制限されていますが、そのほかの間接の可動性も高いので、
ある程度のポーズには対応できます。

気になったのは、襟とヘッドが外れやすいことで、ここは改善して欲しかったですね。あと目の部分の影等を塗装で再現しているので、それが気になる方はホットトイズのほうがいいかもしれません。

ただ、ホットトイズでも今後フィギュアが発売されますが非常に高価なので、より安価で手に入れたい方や小さくても良いのなら、こちらを検討するのもありかもしれません。

それでは今回は短めですがこれにて失礼します。


キャプテンハーロック プレイアーツ改 -KAI- ハーロック

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ