ホットトイズ DX13 ターミネーター2 T-800 バトルダメージver. レビュー(前編) - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ DX13 ターミネーター2 T-800 バトルダメージver. レビュー(前編)

T2BDトップ
今回は、ホットトイズ DX13 ターミネーター2 T-800 バトルダメージver.レビューです。今回は、前後編に分けます。

 





現在までに、T2のT800フィギュアは、通常版、DX版と今回のバトルダメージ版がリリースされています。しかしDX版では、正面から見るとシュワちゃんにあまりにていないという意見が多く聞かれました。そのため、このBD版がどうなるかがもっとも気になる点です。1/4スケールで先行して販売された、エンターベイのT800BD版もあるので、今回のホットのものがどこまで完成度が上がっているのかが気になります。

それではレビューを始めます。

ダメージ少バージョン
(全体像)
bd1bd2bd3bd4
劇中では、サイバーダイン社の研究所から脱出する際に、スワットの銃撃で傷ついた状態を再現しています。衣服に空いた銃弾の跡、顔の露出したエンドスケルトン、傷、胸、ひざのダメージなどを再現しています。

(ダメージ少ヘッド)
bd5
前回のDX10では、正面からのアングルがあまり似ていませんでしたが、今回は詳細なしわ及び塗装が改良されて、かなり当時の本人に近い仕上がりになっています。

bd7bd8bd9bd10
エンターベイのヘッドよりもダメージは軽微ですが、血の塗装、破れた人口皮膚からのぞくエンドスケルトンの光沢を再現しています。

bd11
後頭部は、パーツの分割が若干気になりますが、それ以外は別段問題ないです。

眼球可動眼球可動
このヘッドの眼球可動システムは、他のものと同じく、全方向につまみを倒すことで眼球を移動できます。

bd12

 

bd16bd17bd18bd19
衣服は、銃撃での穴がいくつも空けられています。説明書には書いていなかったので、前のDXとは違って本革製ではないようです。

bd20

bd37
胸には、露出したエンドスケルトンの金属部分が見えています。塗装に関してはエンターベイよりも小さいにも関わらず、より詳細に仕上げられていました。

bd13

bd14
左足の部分は劇中どおり、金属部分が露出した状態を再現しており、ズボンの破れ、血の汚れ等の塗装も丁寧に仕上げられていました。

オプション

オプションハンドbd21

bd22 
ハンドは8種類用意されています。それぞれにはバトルダメージ処理がなされており、削れた皮膚や金属部分などが再現されています。

マシンガンbd23

bd24bd25  T1000から逃げる移動中に使用したと思われるマシンガンです。確か車に乗っていた際に使用していたと思います。オーソドックスなつくりですが、後部が伸縮します。

 

ハンドルが壊れたグレネードランチャーbd26

bd27bd28
ハンドル部分が壊れたグレネードランチャーが付属します。弾の充填のためのギミックも同様に再現されていました。

グレネードランチャーの弾bd29 全開のDXでは銃弾ベルトにセットされていた弾ですが、今回は別に収納されていました。銃弾ベルトやグレネードランチャーに入れることができます。

銃弾ベルト
bd30

bd31

銃弾ベルトは、エンターベイ版と同様に、弾の跡も再現されています。同様にグレネードランチャーの弾を装備することができます。

 

破損左腕bd32
付け替え用のダメージ腕も付属します。エンターベイのように金属製ではありませんが、見た目は同様に見える質感を再現しています。

 

鉄の棒bd33
T1000を切り裂いた、鉄の棒も付属します。

 

bd34
この棒はT1000も使用してたので、装備させるのもいいかもしれません。ただ、握り手がないので、他のフィギュア等から代用する必要があります。

 

スタンドbd35

bd36

最後の製鉄所の床を再現したと思われるスタンドが付属します。前方には二つのライトがあり、電池を入れることで発光します。光量は大きいですが、そこまで使用する機会はないかも。

液状化したT-1000のスタチューbd46

bd47bd48bd49 
劇中では、ジョンとサラを先に行かせたT800との戦いでみせたT1000の液状化した形態のスタチューです。輝度の高いシルバーの液状化状態をよく再現しています。ただ、素手で触ると指紋がつくので、写真はありませんが指紋ふき用の布も付属するので、それを使用するようです。

bd50
液状化したT1000の頭部は、上下左右に少し動きます。

トイサピ限定版T1000ヘッドbd51

bd52
限定版には、ロバートパトリック氏の顔を再現した液状化ヘッドも付属します。

0&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=musou2009-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B00GCPEB7U" frameborder="0" marginwidth="0" scrolling="no">

時間と写真の多さもあり、今回はここで前編は終わりにします。後編は、バトルダメージ大状態とそのほか写真を追加します。

それでは一旦はこれにて。

2013年12月2日 後編できました。

後編はこちら

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ