スクウェアエニックス プレイアーツ改 キャプテン・ハーロック ケイ ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

スクウェアエニックス プレイアーツ改 キャプテン・ハーロック ケイ ミニレビュー

keitop
今回は、プレイアーツ改 キャプテンハーロック ケイ ミニレビューです。




(全体像)122

123124126

サンプルとおりのプロポーションを製品版でも再現しています。身体は細身ですが、結構安定性があるので自立も容易でした。

125129
各部のチャックや装飾等も再現されています。体に添ったスーツやしわの再現もよくなされています。

131135

143144CG145

CGのモデルからしても、マンガの松本零士氏が描く美人とはちょっと違う感じのデザインになっています。サンプルよりも顔の赤みが増しており、そこが気になる人は注意が必要です。

 

136137138140
各部の塗装は概ね正確にされていますが、部分によっては塗装のハネなどがあるので、もう少し丁寧にしてほしかったです。

 

可動性

148149

151

首は固定されていますが、頭部は前後左右に少し動かせます。

 

152

肩は少し前後に引き出すことができ、前方で手を重ねるくらい動かせます。

146
肘は90度、手首も約90度動かせます。ただし、肘当てが取れやすいので注意が必要です。

190

腹と胸の間は可動でき、後ろに身体をそらせることができます。

 

155
足関節は、動かし方にコツがあるものの、正座するくらいの可動性があります。

 

オプション157
銃二つ、ハンドが4つ付属します。

160

銃は大型ですが、普通に保持して構えることができます。

(そのほか)
映画見ていないので適当ですすいません。

161163

170172

173179

181183186

191192

197201207

未だに本編を見ていないので適当に撮ってすいません。
今回のケイは、原作よりもきつい性格の設定らしいので、
戦闘ポーズ等をとりやすい可動性があるのはよいと思いました。

以上、プレイアーツ改 ケイ ミニレビューでした。

(総評)
可動性は高め
塗装が少し雑な部分あり
足に武器をセットする穴が不完全

サンプルどおりのプロポーションを再現しており、体に添ったスーツやしわ等も再現されていました。可動性も首以外は高めでポーズの幅も広いです。

ただ、私の購入分では塗装にハネなどが数箇所見られ、右太股の武器取り付け穴がちゃんと開いていなかったのも残念でした。また銃がどちらも左側に接続部が付いており、できれば両足に二つの銃をセットできるようにしてほしかったです。

プレイアーツ改からはハーロック関連はこれで終了のようですが、今後はアニメ版のメーテルやクイーンエメラルダスなどの松本零士の女性キャラの再現もできるならばやってほしいですね。

それでは今回は短いですがこれにて。




キャプテンハーロック プレイアーツ改 -KAI- ハーロック(あみあみ)
キャプテンハーロック プレイアーツ改 -KAI- ケイ(あみあみ)


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ