メディコムトイ RAH DX 仮面ライダーG3-X レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

メディコムトイ RAH DX 仮面ライダーG3-X レビュー

g3x96

今回は、メディコムトイ RAH DX  仮面ライダーG3-X レビューです。





仮面ライダーG3-Xは、平成ライダー第二作「仮面ライダーアギト」に登場するキャラクターです。劇中では、敵であるアンノウンに敵わなかったG3に変わって導入された戦闘強化スーツです。G3-Xは戦闘力が向上し、アンノウンにも対抗できる戦闘力を得ました。
しかし、それでもアギトやギルスなどに比べるとパワー不足でしたが、多数の武器を使用して劇中では最後まで戦い抜きました。

変身する氷川誠を演じるのは、タイムスクープハンターなど現在も多数の映画やドラマで活躍中の要潤さんです。
今回のフィギュアには氷川誠のヘッドも付くので、どのような完成度になっているのか気になります。
それではレビューをはじめます。

(全体像)
g3x1g3x2g3x4g3x3

ボディのブルーはかなり深い色で塗装されており、フィギュアーツなどと比較するとかなり濃い印象です。各部アーマーが多数使われてことにより、重装甲なフォルムを十分に再現しています。

 

(ヘッド)

g3x5g3x6g3x7g3x8g3x9g3x10

目レッドアイザー部分の裏面モールド、そしてアンテナ部分や各部のランプなど、細かい部分も丁寧に再現されています。この精度はすばらしいですね。


g3x67g3x69

頭部ヘッドは前方が外れるようになっています。頭部を交換する際には、後ろの接続部を持って外したほうが楽にとれます。

マスクの裏側

g3x68

 

(氷川誠ヘッド)

g3x70g3x71g3x72g3x73g3x74g3x76g3x77
現在の要さんは結構やせているので今の顔とは違いますが、当時の要潤さんの顔をかなり再現できているのではないかと思います。塗装や細かいしわの造型に関してはホットトイズには及びませんが、光の当て方ではかなり良く見えると思います。

各部

g3x11g3x12g3x13g3x16g3x17g3x19g3x20g3x21g3x23g3x25g3x26g3x29g3x30g3x24g3x32

写真が多いので、縮小して掲載しました。(クリックすると拡大画像が表示されます)
アーマーの各部造型及び塗装、文字、ランプ等の再現がかなり徹底してなされています。
いままでメディコムのライダーフィギュアの中でも、かなり細かく再現されていると思います。

オプション

g3x33交換用手首 左右各4種類

GX弾・スコープ・グレネード用パーツ

g3x37

GM-01 スコーピオン

g3x130

スコーピオンのスコープは着脱可能で、持ち手が両手あるので右左どちらにも持たせることができます。

GG-02サラマンダー

g3x63g3x64g3x65

グレネードランチャーにもパーツを接続してGG-02サラマンダーを再現することができます。

 

GK-06 ユニコーン
g3x34g3x35g3x36

ユニコーンは、腕への携帯用と刃先を伸ばしたものが二種類用意されています。マークや刃の中心部分も詳細に再現されています。

g3x18

携帯用ユニコーンは、左腕にセットできます。

GX-05 ケルベロス

g3x38g3x39g3x40g3x41g3x43g3x44

ケルベロスの携帯状態です。各部のエンブレムや数字などもよく再現されています。

追加002

後で、スコーピオンとの接続部に付けるこの小さいパーツがあることに気づきました。
後で追加してすいませんでした。

 

変形g3x46

g3x45

グリップの下部を外して銃身を展開し、最後に後ろを延ばすとガトリングガンに変形します。

g3x47

g3x48g3x50

GXランチャー

g3x53g3x54g3x55g3x60g3x57

スコーピオンのスコープ、本体、ランチャー弾をセットして、GXランチャーが完成します。どの部分の接続もしっかりと接続できます。
 
ガードアクセラー

g3x66

 

g3x27ガードアクセラーは一種類しか付属しませんが、このままの状態で左足に収納することができます。

(可動性)

g3x80g3x81g3x82g3x83

頭部はアーマーを少し下に押し下げれば若干上下左右に動かせます。

g3x84

肘は約90度くらい曲げて保持できます。

 

g3x85肩の可動性はアーマーの干渉もありこのくらいだと思います。それ以上も上がりそうですが、破損が怖いです・・・。

g3x86g3x87

腰はアーマーに空きがあるため、前後にかなり曲げられます。左右もある程度まわせます。

g3x89

足は、膝の関節が曲げにくく、私の購入分はこれが限界でした。股は90度近くまでは曲がりますが、スーツの干渉で保持は難しかったです。

 

g3x90

接地性は高めでした。

 

(そのほか)
g3x111g3x110g3x113g3x114g3x115g3x117g3x118g3x119g3x120

g3x128g3x129

g3x116

g3x121g3x122

g3x123

g3x101

g3x102

g3x93g3x98

g3x100g3x92g3x94

 

g3x105g3x106g3x107

g3x103

g3x126

g3x127

g3x104
映画のまねもしたいところだったのですが、それはG4が来たときに・・・

アギトは初回、リニューアルとも持っていないので、次に出るシャイニングフォームをG3Xと並べたいですね。 プレミアムクラブで値段は高かったですが、その値段の価値はあるフィギュアだと思います。

以上、メディコムトイ RAH DX  G3-X レビューでした。

(総評)
よかったところ
アーマーの各部の装飾の細かいところまでを徹底して再現
氷川誠ヘッドが付属し、かなり本人に似た作り
ケルベロスの変形再現や各種武器のセットが可能

気になったところ
説明書はつけてほしかった
膝の可動性

今回のフィギュアでは、重厚なフォルムをアーマーパーツの多用とシルバーとブルーの美麗な塗装によってよく再現しています。さらにアーマーの各部の造型を細かく再現しており、劇中のスーツにかなり近く仕上げられています。

そして多数の武器が付属しているうえに変形ギミックも再現しており、劇中の攻撃シーンを多数再現できるのはよかったです。加えて、要潤さん演じる氷川誠ヘッドもだいぶ似ており、劇中でのマスクオフ場面や映画での場面等をイメージしたディスプレイにも対応できます。


気になったのは、色々なパーツが装着可能であるのですが、説明書が付属していないことです。ヘッド交換の注意や武器の取り付け方変形など、番組をよく見ていた人ならばいいですがそうでない人にもわかるように解説はつけてほしかったです。
あとは、
膝当ての干渉により膝の可動性が低いのと、ユニコーンの長いバージョンが付けば完璧でした。

残念な点は少しあるものの劇中のスーツの再現性は高く、非常に満足できるフィギュアでした。撮影の際にアギトのDVDを見直しましたが、かなり実際のスーツに近く作られていると思いました。これが一般で出てくれるのがいいのですが・・・

今後はアギトシャイニングフォームも登場予定ですが、こちらも十分に期待できそうです。可能ならばエクシードギルスも出て、三人の最強状態を同時にディスプレイしたいですね。

それでは今回はこれにて。

 



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ