「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーフォーゼ マグネットステイツ」代行レビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーフォーゼ マグネットステイツ」代行レビュ―

049

今回は、
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーフォーゼ マグネットステイツ」の代行レビュ―です。







「仮面ライダーフォーゼ」の主人公
「如月弦太朗」が変身する「仮面ライダーフォーゼ」が、
Nマグネットスイッチ」と「Sマグネットスイッチ」の力でステイツチェンジした
「仮面ライダーフォーゼ
マグネットステイツ」の「S.H.フィギュアーツ」です。

「ベースステイツ」「エレキステイツ」「ファイヤーステイツ」からガラリと雰囲気が変わり、
重厚なデザインとなっています。

両肩の「
Nマグネットキャノン」・「Sマグネットキャノン」から
電磁加速されたエネルギー弾を放ち、
2本を合体させた「NSマグネットキャノン」は
移動砲台となり固い装甲を持つ敵を圧倒します。

また、
NSマグネットキャノン」は強力な磁石としての機能も兼ね備えています。

火力重視で高い攻撃力を誇りますが、
接近戦には不向きなステイツです。

「Nマグネットスイッチ」と「Sマグネットスイッチ」を合体させた
「NSマグフォン」は携帯電話としても使用できます。


それではレビューです。

※本レビューには作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。

Switch On!」土屋アンナ


「Bounce Back」SoutherN(栗林みな実・山下洋介)

※動画投稿者の方々へ、ありがたく使わせて頂きます。

 

(全体図)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
(付属品)
Exif_JPEG_PICTURE
交換用手首(左右各4種)
Nマグネットキャノン」
Sマグネットキャノン」
NSマグネットキャノン」
NSマグフォン(携帯時・展開時・分離時)」
ホルワンコ(
2種)

(専用スタンド)
Exif_JPEG_PICTURE
「スタンドベース」「台座用支柱(ジョイント付き)」
「クリップ基部」「クリップ(挟み込みタイプ)」を組み立てると
「専用スタンド」が完成します。

(スタンドベース)
Exif_JPEG_PICTURE
「スタンドベース」は
「マグネットステイツ」のイメージに合わせ赤と青の配色が施されています。

(ホルワンコ(非起動状態))
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
(ホルワンコ(起動状態))
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
「フォーゼ」等の支援メカ「フードロイド」の
「ホルワンコ」の「非起動状態」と「起動状態」が付属します。
「ホルワンコ」を起動させるための
「スコップスイッチ」も造型されていますが、
取り外しは不可です。

(「頭部」の可動)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
「頭部」は本品専用の可動軸が設けられ、
可動させる事ができます。

(「マグネットキャノン」アップ)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
両肩の「
Nマグネットキャノン」と「Sマグネットキャノン」の砲口は、
根元と砲台の可動軸により、
上と外側に向ける事ができます。

(「マグネットキャノン」を操作する「フォーゼ」)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
「フォーゼドライバー」に差し込んだ
Nマグネットスイッチ」と「Sマグネットスイッチ」を握らせて、
「マグネットキャノン」を操作する場面を再現できます。

(「
NSマグネットキャノン」を抱える「フォーゼ」)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
Nマグネットキャノン」と「Sマグネットキャノン」を合体させて完成する
NSマグネットキャノン」が付属します。
2本の「マグネットキャノン」を合体させる事も、
NSマグネットキャノン」から2本に分離させる事もできません。

(ディスプレイ状態「
NSマグネットキャノン」)
Exif_JPEG_PICTURE
NSマグネットキャノン」の後部に空いた穴を
「専用スタンド」のジョイントに接続し、
ディスプレイする事ができます。

「マグネットステイツ」と並べて
「ライダー超電磁ボンバー」の場面を再現できます。

NSマグフォン(携帯時))
Exif_JPEG_PICTURE
畳んだ状態の「
NSマグフォン」が付属します。
展開させる事はできません。

NSマグフォン(展開時))
Exif_JPEG_PICTURE
展開した状態の「
NSマグフォン」が付属します。
畳む事はできません。

NSマグフォン(分離時))
Exif_JPEG_PICTURE
2つに分離した状態の「NSマグフォン」が付属します。
2つを繋ぐ事はできません。

(「フォーゼドライバー」アップ)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
「フォーゼドライバー」右側の「レバー」が可動します。

(「スイッチ台座」取付状態)
Exif_JPEG_PICTURE
付属する「スイッチ台座」を取り付ける事で、
「マグネットスイッチ」を外した状態の「フォーゼドライバー」を再現できます。

(スイッチ無し状態「フォーゼドライバー」)
Exif_JPEG_PICTURE
本商品も「フォーゼドライバー」から
全ての「アストロスイッチ(一部ベルトと一体化)」を取り外す事ができます。

(「ホルワンコ」を持つ「マグネットステイツ」)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(以下適当に何枚か)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
(「ランチャー」&「スパイク」装備状態「マグネットステイツ」)
Exif_JPEG_PICTURE
049 050 051


(「ネガタロスイマジン」のボディーブローを食らう「フォーゼ」)
052
(「
NSマグフォン」を取り出す「フォーゼ」)
053 054
(「
NSマグフォン」を展開する「フォーゼ」)
055
(両手で「
NSマグフォン」を掴む「フォーゼ」)
056 057 058
(「
NSマグフォン」を2つに分解する「フォーゼ」)
059 060
フォーゼ「割って!」

(「
Nマグネットスイッチ」を「フォーゼドライバー」にセットする「フォーゼ」)
061
フォーゼ「挿す!」
フォーゼドライバー「
NMAGNET!」

(続けて「
Sマグネットスイッチ」を「フォーゼドライバー」にセットする「フォーゼ」)
062
フォーゼドライバー「
SMAGNET!」

(「
Nマグネットスイッチ」のボタンを押す「フォーゼ」)
063
フォーゼドライバー「
N!」

(続けて「
Sマグネットスイッチ」のボタンを押す「フォーゼ」)
064
フォーゼドライバー「
S!」

(両腕が変化する「フォーゼ」)
065 066 067
フォーゼドライバー「
MAGNETON!」

(「マグネットステイツ」にステイツチェンジする「フォーゼ」)
068
フォーゼ「じゃじゃーん!!」

(「
Nマグネットスイッチ」と「Sマグネットスイッチ」を操作する「フォーゼ」)
069
フォーゼ「ふんっ!」

(「ネガタロス」に砲口を向ける「
Nマグネットキャノン」・「Sマグネットキャノン」)
070 071
(エネルギー弾を放つ「フォーゼ」)
072 073
フォーゼ「おりゃ!おりゃ!おりゃー!!」)

(ダメージを受けてしゃがみ込む「ネガタロス」)
074 075
(「デンオウベルト」を取り出して変身しようとする「ネガタロス」)
076 077
(「フォーゼドライバー」のレバーを引く「フォーゼ」)
078 079
(「フォーゼ」の肩から分離する「
Nマグネットキャノン」と「Sマグネットキャノン」)
080 081 082
(「
NSマグネットキャノン」に合体する2本の「マグネットキャノン」)
083
(「
NSマグネットキャノン」の磁力で「デンオウベルト」を吸い寄せる「フォーゼ」)
084 085
(慌てる「ネガタロス」)
086 087
(「
NSマグネットキャノン」に吸着する「デンオウベルト」)
088 089
(磁極を反転させて「デンオウベルト」を反発させる「フォーゼ」)
090
(どこかへと飛ばされてしまう「デンオウベルト」)
091
(やぶれかぶれで「フォーゼ」に突進して来る「ネガタロス」)
092 093
(構える「フォーゼ」)
094
095
フォーゼドライバー「
LIMITBREAK!」

(必殺技を決める「フォーゼ」)
096 097 098
フォーゼ「ライダー超電磁ボンバーー!!」

(直撃を受けた「ネガタロス」)
099 100 101
(「ネガタロス」撃破)
102 103
(全標準モジュール装備状態「マグネットステイツ」)
104
(「ランチャー」&「ガトリング」装備状態「マグネットステイツ」)
105
(「シャドームーン」に一斉掃射する「フォーゼ」)
106
フォーゼ「ライダー超電磁ボンバー一斉掃射!」


(総評)


(長所)


「マグネットステイツ」の重厚なデザインが、
忠実に再現されていました。

また、
全く期待していなかった首の可動について、
専用の可動軸が設けられ、
弱冠ではあるものの、
顔の向きを変えられる点は評価したいと思います。

「フォーゼドライバー」に差し込むための
「マグネットスイッチ」だけでなく、
3種類の「NSマグフォン」と「スイッチ台座」が付属し、
「マグネットステイツ」への変身シークエンスを再現できて感無量でした。

無論、
本体両肩から「マグネットキャノン」を取り外し、
「専用スタンド」や「魂
STAGE」に
NSマグネットキャノン」をディスプレイさせて、
「超電磁ボンバー」の場面を再現できる点も魅力でした。

(短所)

デザインの都合上、
上半身の可動域は著しく制限されています。

また、
動かす際注意しないと、
「肩アーマー」で本体胸部表面を削ってしまいます。

また、
上下のバランスが悪く、
単体で直立させるのは困難です。

それと、
「マグネットスイッチ」が「フォーゼドライバー」から抜けやすく、
多少ストレスを感じました。

劇中の様に、
「マグネットスイッチ」のグリップを、
前に倒せない点も残念でした。


そして、
「超電磁ボンバー」を再現するためのエフェクトパーツが、
本商品の付属品としても、
拡張パーツとしても立体化されなかった点が納得できませんでした。

今回の撮影では、
他の商品のパーツを流用しましたが、
やはりちゃんと本品専用のエフェクトパーツが欲しいと感じました。


「エレキステイツ」と「ファイヤーステイツ」の様に
「モジュール」が付属しなかった点や、
その他残念な点はあったものの、
遊び甲斐の
ある商品だと感じました。


簡素な内容となりましたが、
今回はこれまで!

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ