サイドショウ スター・ウォーズ ジェダイの帰還 ダース・ベイダー レビュー(前編) - ヒーローフィギュアをレビュー!

サイドショウ スター・ウォーズ ジェダイの帰還 ダース・ベイダー レビュー(前編)

dbtop

遅れましたが、今回はサイドショウ スターウォーズ ジェダイの帰還 ダース・ベイダーのレビューです。





海外では発売されていましたが、国内でやっとサイドショウのダースベイダーが販売開始されました。ダースベイダーは、もう説明する必要がないくらい有名なキャラでありますが、そのような世界的にファンの多いベイダーをどこまで再現しているかが気になります。

それではレビューをはじめます。

(全体像)
db01011db02

今回のベイダー卿はジェダイの帰還バージョンのものです。私はベイダーの可動フィギュアを購入するのはこれが初めてですが、平均的なベイダー卿のイメージを捉えたフォルムに仕上げられていると思います。

db04 

マントの折り目はそこまで強くは付けられていはいませんが、ちゃんと折り目がつくように加工されているようです。フィギュアによってはかなりきつめの折り目のものも出ているようなので、人によっては好き嫌いがあるかもしれません。

 

(ヘッド)
016

私は他に購入したいことがないので違いもあるかもしれませんが、私が見る限りはヘッドのデザインは劇中のものに近く再現されていると思います。頭上のヘルメット、マスク、目の部分、口の左右のシルバーの部分などは別パーツで再現されているようです。

019
025 
ヘルメット部分はツヤ有りのブラックで仕上げられています。きれいですが指紋やキズなどが目立ちやすいので注意が必要です。

060

外からは見えませんが、ベイダーのヘッドの中もちゃんと素顔のヘッドが入っているようです。

 

(ヘッド素顔) 067068070073075

別ヘッドを接続することで、劇中終盤でのマスクを外したベイダーも再現できます。

 

078

口の前の装置の配線や細かいメカの状態は、劇中とは完全ではないですが大体は再現しています。ただ、顔はリアルに仕上がってはいますが、目の周りのクマが劇中よりは濃いかも。

079
頭のキズも再現されています。このキズもフィギュアによって再現状態は様々ですが、このフィギュアでは劇中よりは若干幅が狭い感じですね。


(各部)

胸元の制御機能パネルとベルトのシステム機能ディスプレー部031032
ベイダーの特徴である、胸元の制御機能パネルとベルトのシステム機能ディスプレー部も再現されています。ボタンの部分やランプの部分等も再現されていますが、ただボックスの端等の塗装が雑なのが残念でした。

 

発光状態

036038

生命維持装置とベルトは、背中にあるスイッチを入れると発光します。胸の左上の三つのランプは赤く点滅し、腰のベルトは緑のボタンの部分が発光します。

 

034

背中にはスイッチがあります。

033

股関節はズボンの部分がかなりたわんでいますが、その分足の可動性には干渉しないので股の可動性は高いです。

050
足のアーマー部分も光沢のあるブラックで仕上げられています。足首の可動性は高いのですが、保持性が弱いので自立はしにくい感がありました。

 

マントなし

db05db06
マントは簡単に外せるので、マントなし状態も再現できます。


db07

胸のアーマーは肩の部分が別パーツになっており、可動性に干渉しにくくなっています。

 

db01

マスクのすぐ下のアーマーにはマントを結ぶパーツを引っ掛ける部分があり、マントを首に固定できます。ただこの鎖状のパーツは金属かそれっぽい質感で仕上げて欲しい気がしました。

 

(オプション)
交換ハンド 102
手パーツは10種類あります。塗装はあまりされていないようですが、フォース使用やライトセイバーの持ち手など多数のシーンに対応できる種類が付属します。手はそれぞれ腕に差し込む形で接続でき、ホットトイズよりも手の着脱は容易でした。


特製台座 088090

劇中の一場面を再現した台座になっています。ただ、スタンド部分が非常に台から取れやすいのが難点でした。

点灯状態091094
ライトアップは赤い部分と側面の赤い部分が発光します。写真ではわかりにくいですが、かなり強く発光します。

ライトセイバー db10
ライトセイバーは刃ありなしの二種類が付属します。刃なしのものはベイダーの左のベルト部分にセットできます。ただ残念ながらライトアップ機能はありません。

 

ヘルメット台座db1db2db3db4db5

もう一つあるヘルメットとマスクは、専用台座に飾ることができます。
専用スタンド上部にはライトアップがあり、赤色に点灯します。

 

 

そのほか少し

db11db03

db13

残念ながら、今回は時間の関係でこれが限界なので、可動性等やそのほかなど続きは後編で追加します。

それでは一旦はこれにて。



2014年3月21日追加 後編はこちら


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ