サイドショウ スター・ウォーズ ジェダイの帰還 ダース・ベイダー レビュー(後編) - ヒーローフィギュアをレビュー!

サイドショウ スター・ウォーズ ジェダイの帰還 ダース・ベイダー レビュー(後編)


120
サイドショウ スター・ウォーズ ジェダイの帰還 ダース・ベイダー レビューの後編です。





 

前編はこちら

 

特製台座続き

021022025

ヘルメット頭頂部のメカニックの再現はかなり細かくなされています。

ホットトイズルークとの大きさの比較

dbb19

劇中でもルークよりもベイダーの方が背が高いですが、今回のフィギュアはホットトイズよりも大きめのようでした。

dbs17

ホットトイズに付いていた破損ヘッドと今回のベイダーのヘルメットを比較すると、そのまま破損ヘッドにかぶせられるくらい大きいです。メーカーによって1/6スケールといっても大きさはそれぞれ違うようですね。

 

(可動性) 053052054055

首は前後左右に曲げられます。特に後方の可動域は大きく、かなりヘッドを上に向けられます。

056

腕の肘は120度以上曲げられます。肩はアーマーが若干当たりますが上にも上げられます。

057 

太ももは前方90度、膝は90度くらい曲がります。つま先も接地性が高いですが保持力は自立するには少し不安定です。



(そのほか) db12dbs03dbs04 dbs02dbs01 dbb02dbb03dbb04dbb05dbb07dbb06

 

(劇中のまね)
惑星ダゴバでのダークサイドの洞窟でのベイダーの幻影との戦いのつもり

dbs06dbs07dbs08

ベイダーの首を落とすルーク

dbs09

転がったベイダーのマスクの中に自分の顔が

dbb18ホットトイズの破損ヘッドが役に立つ時がついにきました。大きさはベイダーフィギュアより小さめですが。

 

クラウドシティでのベイダー戦のつもり157dbb11dbb09dbb10

dbs12

dbs11 

追い詰められるルークdbb12

ダースベイダー「お前の負けだ。無駄な抵抗はよせ」
「傷つくだけ損だ。降伏しろ」

 

腕を切られるルーク

腕を切り落とされうずくまるルーク

dbb14

 

179

ベイダー「もはや逃げられん。お前を殺したくない」

アンテナ(?)に登って逃げるルークのつもり
※代用物で撮影してすいません。

dbs15

ベイダー「ルーク、お前は自らの価値に気づいてはおらん。お前は自分の力に目覚めたばかりだ」

dbb15
ベイダー「わしの下に来い。わしがお前を訓練してやろう。我らの力がひとつになれば無益な戦いに終止符を打ち、銀河に秩序をもたらすことができる!」

dbb16

ベイダー「お前に暗黒のパワーの素晴らしさを教えてやる。オビ・ワンから父親のことは聞いておらぬだろう。ルーク」

dbb17
ルーク「話しは聴いてるさ。お前が父を殺したと」

dbs16
ベイダー「違う!お前の父は私だ!」

dbb20

ルーク「・・・うそだ・・・うそだ・・・・そんなのうそだぁぁぁぁぁ!!!」

 

以上適当な劇中のまねでした。そのまま再現できなかったところは適当にしましたすいません。ルークの掴まらせるのにルーク付属のアンテナが少し壊れているので仕方なくメディコムのスタンドで代用しました。できればホットトイズのルークに付属するのはクラウドシティの外部のアンテナではなく、ベイダーに追い詰められた際のところの構造物のほうがついたほうがよかったかもしれませんね。

 

dbb01
以上、サイドショウ ダースベイダー レビューでした。

 

(総評)
よかったところ
ダースベイダーの全身のフォルムの再現性
アナキンの素顔やヘルメットやマスク、ハンド等オプションが豊富
生命維持装置やベルト、台座、特製台座ともにライトアップが付属
可動性は高め

気になったところ
塗装はホットトイズよりは簡素な感がある
できればライトセイバーもライトアップが欲しかった 
 

ヘッドや全体のフォルムなど、世界的に人気のあるダースベイダーのデザインをよく再現したフィギュアだと思いました。フィギュアはマスク状態と素顔状態でのディスプレイが可能で、ライトアップが三種類付属しているため、汎用性の高いディスプレイが可能です。ホットのルークとのディスプレイだけではなく、今後銀河皇帝やジェダイの帰還版ルークなどが出たらからめたディスプレイにも対応できそうです。

ただ、全体の塗装に関してはホットトイズに比べると頭部以外は雑なところもあるので、ホットトイズと同様の塗装を求めると厳しいかもしれません。またライトセイバーもライトアップできたらさらに良かったと思うところが惜しかったです。

フィギュアの出来とセット内容はいいと思いますが、通常は割と値段が抑えられているサイドショウのフィギュアにしてはかなり値段が高いので、大人気キャラだからこそより多くの人に買えるような値段設定にして欲しかったですね。値段とホットトイズ並みの塗装ではないことに妥協できるならば購入を検討してもいいフィギュアと思います。

それでは今回はこれにて。



関連レビュー
ホットトイズ ルーク・スカイウォーカー(ベズビン版)
バンダイ 12PM C3PO
サイドショウ ヨーダ

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ