ホットトイズ アベンジャーズ チタウリ・ソルジャー&コマンダーレビュー(前編) - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ アベンジャーズ チタウリ・ソルジャー&コマンダーレビュー(前編)

top

今回は遅れましたがホットトイズ アベンジャーズ チタウリセットのレビューです。





ホットトイズから、アベンジャーズに登場したロキによって呼び寄せられた兵隊です。劇中では大多数のチタウリソルジャーと、それらを指揮する指揮官クラスのコマンダーに分かれているようです。倒しても倒しても無尽蔵に飛来するチタウリに、アベンジャーズは苦戦を強いられました。劇中のシルエットをどのように再現しているかが気になります。それではレビューを始めます。

 

 

 

チタウリ・ソルジャー

(全体像)
t01t02t03
th10 

最後の写真は手がない写真ですいません。

サンプルと製品版を比較すると、全体的に明るめのカラーになっていました。コマンダーと比べるとこちらが赤茶けた感じに塗装されています。全身の装甲等もコマンダーよりも鈍い色での塗装を施して再現されています。

 

 

(拡大)

t04 021025026

マスクはサンプルと比べて銅色が強いカラーリングになっていました。マスク自体の造形はサンプルに近く仕上げられていました。マスクは上下に分離して取り外すことができます。マスクの目のあいた部分は、そこから素顔の目が見えるようになっています。

 

ヘッドマスクなし

040041042

マスクを外すと、恐竜のような人のような異形の素顔も再現されています。細かい造型と塗装によって見事に仕上げられていました。

劇中では口を開けて叫んだりしましたが、さすがに口は開かないです。

 

(各部)

 031032035036037
各部の造型はサンプルと差異はないです。しかしボディの色はやはりサンプル写真より明るく見えます。

 

 

039

背中には後述のライフルをセットする部分があります。

 

(オプション)

アームガン
083

アームガンはキャプテンアメリカに付属していたものと同じですが、ウェザリングと塗装がより濃くなっていました。

 

ハンド

t05

ソルジャーのハンドは計4種類です。

 

スタンド

t08t07

セットには同じスタンド二つ付属します。どちらも同じ仕様で、劇中の破壊された街の地面を再現しています。

 

がれき

t06

がれきは4種類付属します。これらもセットの場合は2つずつ付属します。

 

ライフル

t06

劇中でチタウリが使用していたスピアです。ブラックウィドーに付属しているものと同じですが、色は全体的に濃くなっています。

 

ライフル(折りたたみ)

t07

セットには折りたたんだスピアが付属します。こちらは展開することはできません。

 

101

ライフル専用の左手が付属し、ライフルを構える際に使用できます。

 

t05

折りたたんだ状態のライフルは背中に背中にセットすることができます。

 

可動性
043044045

首はそこまで範囲は広くないですが、上下左右に可動します。角度は左右は40度が限界のようです。

 

047048

腕は上に上げることができ、肘は90度は曲がります。手首は40度くらい曲がるようです。肘はクリック式の関節になっており、保持性が高められていました。

 

 

049

腰は写真くらいまでなら回すことができます。

 

051

股関節は前に90度弱上げられ、太ももは左右に回転できます。膝は120度弱は曲げられます。股関節もクリック式になっており、上半身を支えるのに十分な保持性を有していました。

 

052

踝は可動性は高めで、接地性は高いです。

 

後編に続きます。

 

後編はこちら

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ