「S.H.フィギュアーツ アクロバッター(リニューアル版)」代行ミニレビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

「S.H.フィギュアーツ アクロバッター(リニューアル版)」代行ミニレビュ―

Exif_JPEG_PICTURE

今回は、
「S.H.フィギュアーツ アクロバッター(リニューアル版)」の代行ミニレビュ―です。








「仮面ライダーBLACK RX」の主人公「南光太郎=仮面ライダーBLACK RX」の専用バイク
「アクロバッター」の「S.H.フィギュアーツ」です。

1/12スケールの「アクロバッター」は
「装着変身EX」「S.H.FiguartsEX」に続く3度目の立体化となります。

それではレビューです。

※本レビューには作品の設定と異なる写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。

仮面ライダーBLACK RX 主題歌・挿入歌集Part1
 
仮面ライダーBLACK RX 主題歌・挿入歌集Part2 ※動画投稿者の方々へ、ありがたく使わせて頂きます。

(全体図)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(付属品)
Exif_JPEG_PICTURE ディスプレイ用ジョイント
後輪用スタンド

(「後輪」アップ)
Exif_JPEG_PICTURE 「後輪」に「後輪用スタンド」を取り付けて車体を直立させる事ができます。

(スタンド)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「スタンド」を倒して車体を支える事ができます。

(「フロント部」アップ)
Exif_JPEG_PICTURE 「フロント部」のメーター等は造型されていません。

(「前輪」可動)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE ハンドルに連動し「前輪」の向きを変える事ができます。

(マーク)
Exif_JPEG_PICTURE 車体中央に「RX」のマークがプリントされています。

(ディスプレイ用ジョイント)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 車体下部に「ディスプレイ用ジョイント」を取り付けます。
別売りの「魂STAGE ACT.4」と組み合わせる事で、車体をディスプレイできます。

(「RX」騎乗状態「アクロバッター」全体図)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 別売りの
「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーBLACK RX(リニューアル版)」を
騎乗させる事ができます。
本商品には「専用手首」は付属しないため
「RX」に付属する「交換用手首」を使用してハンドルを握らせます。


(以下適当に何枚か)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(「バトルホッパー騎乗状態BLACK」&「アクロバッター騎乗状態RX」2ショット)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE


(総評)


(長所)

「S.H.FiguartsEX版」と異なり通常販売であった点をまず評価したいと思います。

塗装が「装着変身EX版」「S.H.FiguartsEX版」からさらにメタリック感が増し、
より劇中の質感に近づいていると感じました。

「S.H.FiguartsEX版」にはなかった
「ディスプレイ用ジョイント」「後輪用スタンド」が付属し、
ディスプレイがスムーズに行えました。


(短所)

造型・ギミックについて
「装着変身EX版」「S.H.FiguartsEX版」から目に見える変化がない点が残念でした。

「S.H.FiguartsEX版」のレビュ―でも書きましたが、
せっかくなら新規造形で一から作り直してほしいと改めて思いました。

そして、
設定にある「前輪アームの可動」を再現できる様にしてほしいと思いました。

また、
「RX(リニューアル版)」のクオリティーに釣り合っているかと言えば、
微妙な出来だと感じずにはいられませんでした。

そして、
一応「RX」に付属する「交換用手首」を使ってハンドルを握らせる事はできますが、
まっすぐに握れる「交換用手首」も付属させるべきだと感じました。


本当に残念な点はありましたが、
「バトルホッパー」共々通常販売となった点だけはうれしい限りでした。

さて、
「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーBLACK RX」関連の商品として、
「RX」が多段変身した「ロボライダー」・「バイオライダー」、
「アクロバッター」が変化した「ロボイザー」が今後登場予定です。

このまま「マックジャバー」「ライドロン」も商品化される事に期待したいと思います。

さてさて本シリーズでは、
「仮面ライダー新1号&新サイクロン号 セット」「新サイクロン号」が発売予定となり、
「昭和ライダーのバイク」の立体化が本格的に始まりそうですね。

今後の続報に期待したいと思います。

それでは、
今回はこれまで!

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ