ホットトイズ マイティ・ソー/ダーク・ワールド ロキ ボーナスアクセサリ付き レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ マイティ・ソー/ダーク・ワールド ロキ ボーナスアクセサリ付き レビュー

rokitop
今回は、ホットトイズ マイティ・ソー/ダーク・ワールド ロキ ボーナスアクセサリ付きのレビューです。





今回はダークワールド版のロキのレビューです。ロキは前作そしてアベンジャーズにも登場し、フィギュアもアベンジャーズ版が販売されました。今回のものはダークワールド版ですが、アベンジャーズ版からどこまで進化したのかが楽しみです。

それではレビューを始めます。

 


 

(全体像)

roki01roki02roki03roki04

アベンジャーズ版と比較すると、マント、兜、杖など武装がないため、全体的なボリュームは少なくなりました。
鎧や衣装の金色の部分も、前作よりも鈍い色に変更されており、アベンジャーズ版との違いを再現しています。

ただ、劇中と比較するとちょっと太めに見えますね。

 

(ヘッドアップ)

 0203040501
ソーのように髪の再現性も高くなり、ヘッドもサンプル版よりも改良されてトム・ヒドルストン氏により似せられています。光の加減で陰影がつくとより劇中のロキに近く見えます。

 

アベンジャーズ版との違い

03

02

ヘッド自体は大型化し、兜を装着しない分髪の前方部分のボリュームが増し、頬などもアベンジャーズ版よりもふっくらとしています。

衣装も金色の部分がアベンジャーズ版と比較すると黒ずんでいたりと、差別化がなされています。

 

(各部)
035040039ro03

肩のパーツは左右の相違も再現されていました。

 

042

腕にはアベンジャーズ版と同様に、赤色の点状の装飾も再現されています。

 

045ro01

コートの下部分は、アベンジャーズ版とは違って金色の粒状の装飾から変更されていました。

 

 

(オプション)

ハンド

rokihand

ハンドは6種類付属します。

 

短剣
s

劇中でロキが使用した短剣も付属します。前作の短剣は手でしっかりとホールドできませんでしたが、今回のものはちゃんと持たせることができます。

 

 

スタンド

stanad1stand2

スタンドはソー通常版とほぼ同じで、フィギュア名のみが違います。

 

拘束具

 01

拘束されていた際のロキの拘束具も付属します。

 

ring1ring2

環の部分の周囲には細かい文字がプリントされています。かなり小さいのですが精密に再現されています。

 

072

鎖部分は残念ながら金属製ではないようですが、塗装により金属に近い質感を再現していました。

エーテル

e1e2

ボーナスアクセサリでは、闇の力「エーテル」が入ったランタンのようなアイテムも付属します。
持ち手は折りたたむこともできます。

 

e3

ランタンの下にスイッチがあり、ONにするとオレンジ色に発光します。ロキはオプションが少なめなので、通常版にも付けてほしかったですね。

 

(可動性)

222223

225

首部分は胴体との接合部分、ヘッドと分割されているので、ソーよりも可動性が高いです。

 

235237

242

なお、可動性は衣服がそこまで干渉しないので、前屈やしゃがむなどソーよりもポーズの幅は広いです。

 

 

(そのほか)

0507

 

r08r07roki02r06roki01

r02r01roki03

r04

ちょうどいい岩がなかったのでソーライトアーマーのスタンド代用ご容赦を。

ソーに劣らぬ人気を誇るロキですが、今後も引き続き映画に出てきそうですね。演じるトム・ヒドルストン氏の他の作品での初役も楽しみです。

 

以上、ホットトイズ マイティ・ソー/ダーク・ワールド ロキ ボーナスアクセサリ付き レビューでした。

 

(総評)

良かったところ
サンプルよりヘッドの改修
アベンジャーズ版との衣装の差別化
可動性はソーよりも高め

気になったところ
オプションが少なめなので、エーテルは通常版に付属してもよかった

サンプルの写真ではあまり似ておらず心配でしたが、製品版ではそこから改良されており、
アベンジャーズ版よりも本人に近い完成度になっていました。
衣装もアベンジャーズ版との衣装の違いなど、造型塗装等しっかりと再現していました。
また可動性はソーのように硬質なアーマーがない分、かなり高い可動性を有していました。

ただ、オプションは拘束具はあるもののアベンジャーズ版よりも杖や兜、マント等がない分
ボリュームダウンして見えるかもしれません。
そのため、ボーナスアクセサリのエーテルも通常版に付属したほうがよかったですね。

ソーよりもオプションは少なめですが兜のない顔の再現性は向上しているので
そこに魅力を感じるならば購入しても満足できるフィギュアだと思います。


今後もロキは出てくるようなので、次の映画でのソー関係のフィギュアにも期待できそうですね。
ただその都度資金が必要ですが・・・

 

それでは今回はこれにて。

 



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ