ホットトイズ 『キャプテンハーロック』キャプテンハーロック 髑髏椅子付き レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ 『キャプテンハーロック』キャプテンハーロック 髑髏椅子付き レビュー

ハーロックTOP

今回は、ホットトイズ 『キャプテンハーロック』キャプテンハーロック 髑髏椅子付き レビューです。

 








 

 

(全体像)

(通常タイプ)
ha01ha02ha03ha04

ヘッド、細身の身体、特徴的な衣装等、劇中のCGにかなり近いフォルムを再現しています。ただ、プレイアーツ改と比べると全体の衣装にすれたような処理がない分、ちょっと海賊にしてはきれいすぎる感があるかもしれません。

 

(ヘッドアップ)
ha05ha06ha08ha10ha11

顔に関しては、サンプル、劇中のCGと比較しても劣化もなく非常にリアルに再現されています。
髪は流れや細かいはねなど細かい点も作りこまれていますね。

 

ha07

顔のキズ、眼帯なども丁寧に仕上げられています。

ha12

襟のドクロの意匠も再現されています。

 

(軽装タイプ)
h09h10h11hoo

首をはずしてマントを外し、劇中では捕まった時にしか見せなかった軽装状態にもできます。

 

035

肩のパーツは別パーツになっており、可動を妨げません。ただ、マントがないと肩部分が華奢に見えますね。

 

037039

前方と後方にあるマントとの接続部分には、ボタンをセットして穴を隠すことができます。

 

 

(各部)

 h01

マントは表面は黒色のレザー風で、内側は赤色の布地が使用されています。胸の髑髏のマークなど左右の留め金等も詳細に再現されています。

 

 

h02

ベルトのバックルの髑髏の意匠も綺麗に再現。

 

h03

胸の髑髏のマークも丁寧に仕上げられていますね。腕や両脇のゴールドの部分は軟質素材でできているので可動性を妨げません。

 

h01 
ベルトや太ももにはボタン風の装飾がありますが、予備のものも付属しているので取れても補充することができます。

 

 

h04h05

右には銃のホルスター、左は重力サーベルをセットする収納が付属しています。

 

h06 
脚は他のホットトイズの素体と比較するとかなり細めです。
ただ脚の付け根は曲げると関節が目立ちやすいです、これは対策してほしかったですね。

 

 

 

(オプション)
ハンド

h19

ハンドは全部で6種類付属します。

 

戦士の銃(コスモドラグーン)
h09h10

原作では宇宙最強の銃の一つという設定の銃です。

銃後方部分を後ろに引っ張ることができ、グリップの髑髏など小さいながら再現されています。

 

重力サーベル

h07h08

重力サーベルは、持ち手の部分やソード部分の元などにウェザリング塗装がなされています。

h03h04

ドクロのデザイン、裏の造型も再現されています。

 

トリさん

h06003h07007h03h04h05

ハーロックの肩に止まっているトリさんは、劇中のCGどおりに作られています。可動部分はありませんが、特徴的な顔や体の羽毛等の再現も良好です。

 

スタンド

h06h07

スタンドには、補助パーツを使用してトリさんを支える棒を固定できます。

 

(髑髏椅子)
h11h12h13h14

このセットの最大の特徴である髑髏椅子です。大きさはハーロック本体よりもかなり大きく、重さもかなりあるので接地性も高く安定しています。

 

h15h16h17h18

髑髏の衣装やソファー部分なども見事に再現しています。さすがにこれだけで1万以上の値段設定だったので、それに見合った作りこみがなされていますね。

 

h02

024

ハーロックが可動性が高めのこともあり、椅子に座るのも違和感なく行えます。

 

可動性

042043044

首は前後左右に可動範囲も高く、首のパーツも可動を妨げません。

 

045

ひじは素体の可動性そのままに動かせますが、衣装の袖が短いので深く曲げると袖が上がって素体の腕が見えてしまいます。

 

046

衣装が干渉しないので、素体にほぼ準拠した前方、後方に曲げられます。

 

047
胴は左右にも約90度近く回転できます。

 

048

ひざは約120度曲げられ、股も前方に90度まで上げられます。

 

 

051

踝と靴の接続はボールジョイントなので可動性が高く、靴も干渉しないので接地性は高いです。

 

 

(そのほか)

 

h10

h07h08h09125ハーロックTOPhoo1

h17h18h06h01h04h05

軽装タイプは干渉も少なく素体の可動性を最大限生かしたアクションが可能です。ただ、劇中ではこの格好ではアクションしませんでしたが・・・

 

h14h15h16

劇中のアルカディア号の中は終始暗かったので、若干影を付けてみると劇中により近く見えます。

 

h11

以上、ホットトイズ キャプテンハーロック 髑髏椅子付き レビューでした。

 

(総評)

劇中のCGに最も似せた顔、各部のデザインの高い再現性
通常、軽装タイプ換装可能
座らせたりアクションをするのに十分な可動性

(気になった所)
腕の袖が短いので、関節を曲げると素体部分が露出する


全体的にはサンプルからの劣化も少なく、顔の造型は劇中のハーロックの顔を最も高く再現したフィギュアだと思います。 
可動性はマント着用、非着用ともに衣装の干渉がないため高く、戦闘ポーズや椅子に座るポーズなどの再現にもほぼ支障はありませんでした。
重力サーベルや戦士の銃などオプションの造型再現も詳細になされており、トリさんやそれを支える支柱などのサポート部分も用意されていたのも好印象でした。

ただ、衣装はプレイアーツ改に比べるとウェザリング等の処理はなされていない分、服はもう少し汚れていたほうが劇中のイメージに近いかなとも思いました。
それと髑髏椅子は確かに豪勢な作りなのですが、値段が高めなので劇中で使用した防毒マスク、ワイングラスなどシーンを再現できる小物もあればもっとよかったですね。

映画の人気はイマイチでしたが、このフィギュアは劇中のハーロックを現時点ではもっとも忠実に再現したフィギュアなので、劇中のハーロックが好きならば購入を検討してもいいかも。椅子もしっかりとした作りなので、他のフィギュアを座らせるのにも使用できそうです。

 

それでは今回はこれにて。

 

ホットトイズ キャプテンハーロックあみあみ(楽天)(ヤフー

ホットトイズ キャプテンハーロック 髑髏椅子付きあみあみ)(駿河屋 )(楽天) (ヤフー

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ