ホットトイズ DIECAST アイアンマン マーク42 後編 - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ DIECAST アイアンマン マーク42 後編

ホットトイズ DIECAST アイアンマン マーク42 レビュー 後編です。

 

 





 

前編はこちら

 



(可動性&ギミック)

056057

首はかなり上方に向けることができ、下にはかなりあごを引くことができます。

a15a16
左右の回転は問題ないですが、首を左右に傾ける方向の可動域は狭いです。

 

a11a12

肩は下にある程度下げることができます。

 

034030 
腕と胴体の接続部は横に引き出すことができ、さらに前方に30度ほど引き出すことができます。

 

AAA05319

腰前方のフラップは脚の可動性を妨げないため前に上げることができます。

 

a09

アイアンパトリオットと同様に、腰の後ろのボタンあたりを押すことで脚部分を引き出すことができます。ただ腰の後ろ部分が軟質素材に変更されており、赤色の退色が心配です。

 

AA06

上記のギミックにより、前に脚を90度近く曲げることができます。

AA12

このギミックによって。しゃがむなどのポーズも容易にとらせることができます。

 

ひざ

AA07

ひざの可動性はアイアンパトリオットよりも深く曲げられます。

 

AA08
足の前後パーツは可動性を妨げないように開くことが可能です。

AA09AA10AA11

足の関節は前後左右に可動範囲があり、パトリオットよりも高い接地性を有しています。

 

(そのほか)

42bs01

42a03s0242a0241a

重量もあるので難しいと思いますが飛行ポーズも似合うアイアンマンやパトリオットだけに、ダイキャスト対応のダイナミックスタンドもほしいところですね。

 

 

42a09

42a08

襲撃版のヘッドを付けてみました。ちゃんと付けるには別途ジョイントがいると思いますが、付けてもさほど違和感もなく良いかも。

 

42a1042a25

42a11

 

42a20

42a18

42a21x

42a1742a24

 

パトリオットと

42last0242last3

42a28
やっとこの二人が並ぶ日が

42a22

 

42last05

42a14

劇中では味方としても敵としてもパトリオットと共闘及び戦うことはなかったのでそれが残念でしたね。もしアベンジャーズ2などで出てくる際は共闘する場面を希望します。

 

以上、ホットトイズダイキャスト アイアンマンマーク42 レビューでした。

 

(総評)
良かったところ
劇中に近いプロポーションとダイキャストによる質感の再現
腕の引き出し機構等、可動範囲の拡大のための改良
マグネットによる腕のアーマー接続機構の採用
バトルダメージへの換装、トニーフェイス内臓ヘッド対応

気になったところ
腰の後ろのパーツが軟質素材になったため、退色が心配
ボディのラインの黒色が劇中やサンプルより濃い

 

従来の美麗な塗装に加えてダイキャストを使用したアーマーの質感と、サンプルと比較してプロポーションも問題ない出来でした。
ホットトイズのアイアンマンでは初めて腕の引き出し機構による可動範囲が向上もあり、より多数のポーズに対応することができます。
またアイアンパトリオットと比較すると、各関節は硬めになって脚の接地性も高くなっていました。
付属品もバトルダメージパーツやミサイル発射装置など、アイアンパトリオットよりも充実しており、
通常、バトルダメージ版の二種類でのディスプレイが可能です。
腕にはマグネットを使用した換装機構が新規採用されており、ストレスなく確実にパーツをセットすることができます。


ただ、ボディのラインの黒色が劇中やサンプルよりも濃いことや、腰の後ろパーツが軟質素材になったため赤色の退色が気になる点が惜しかったです。
あとはバトルダメージパーツは上半身のみ換装可能なので、できればBDヘッド自体のライトアップ対応、脚の換装パーツもあればよかったですね。

少し気になる点もありましたがより向上した可動性によって、いままでのアイアンマンよりも様々なディスプレイが可能で楽しめると思います。
今後はダイキャストはロボコップ、ウィップラッシュマーク2が控えており、アイアンマンはハートブレイカー、スターブースト等が控えています。まだまだアイアンマンフィギュアリリースは続くようですが、より改良を加えてくるので次のアイアンマンフィギュアの進化が楽しみです。


それでは今回はこれにて。

 

 


4233IP3imaa331FIG-KAI-5308WM23

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ