プレミアムバンダイ限定 「S.H.フィギュアーツ デカイエロー」代行ミニミニレビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

プレミアムバンダイ限定 「S.H.フィギュアーツ デカイエロー」代行ミニミニレビュ―

Exif_JPEG_PICTURE

今回は、
プレミアムバンダイ限定「S.H.フィギュアーツ デカイエロー」の代行ミニミニレビュ―です。








「スーパー戦隊シリーズ」第28弾「特捜戦隊デカレンジャー」に登場した
「ジャスミン=礼紋 茉莉花」が変身した「デカイエロー」の「S.H.フィギュアーツ」です。

「ジャスミン」は「サイコメトリー能力」を持つ「地球署」のエスパー捜査官です。

「サイコメトリー能力」とは、他者やその持ち物に触れる事により、
相手の意思を読み取ることができる超能力の事です。

劇中では、
超能力が原因で幼い頃に両親に捨てられた
「ジャスミン」の過去が描かれるエピソードがありました。

「サイコメトリー能力」と言えば、
「TOKIO」の「松岡昌宏さん」が主演していたドラマ
「サイコメトラーEIJI」を連想してしまいます。

こちらも、
その超能力故に、周囲の人々との関係に亀裂が生じ、苦悩する主人公の姿が描かれていました。

脱線しましたが、
「ジャスミン」と言えば、
不可解な言動を見せる等、「不思議ちゃん」として描かれていた点も印象的でした。

「ジャスミン=デカイエロー」役を演じた「木下あゆ美さん」は、
2012年公開の映画「仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!」では、
「白山静=スカイダイン」役を演じていました。

そして「スーパー戦隊シリーズ」第35弾「海賊戦隊ゴーカイジャー」では、
「レジェンド戦隊」として「ジャスミン」役でゲスト出演していました。

さらにシリーズ第37弾「獣電戦隊キョウリュウジャー」では
「有働ノブハル=キョウリュウブルー」の妹の「福井優子」役でレギュラー出演し、
クライマックスでは、「ラミレス」に代わり「キョウリュウシアン(2代目)」に変身しました。


それではレビューです。

※本レビューには、作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。

「特捜戦隊デカレンジャー」サイキックラバー

「ミッドナイトデカレンジャー」ささきいさお、森の木児童合唱団

「girls in trouble! DEKARANGER」ジャスミン&ウメコ、デカレンボーイズ


「hard rain~止まない雨はない」礼紋茉莉花(木下あゆ美)

※動画投稿者の方々へ、ありがたく使わせて頂きます。


(全体図)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(付属品)
Exif_JPEG_PICTURE 交換用手首(右各6種・左各5種)
デカブルー用手首
SPライセンス
SPライセンス用ホルダー
ディースティック(短・長)
ディースティック用ホルダー
ディーナックル
ディーナックル用ホルダー
ディーショット
SPシューター
ディーワッパー

(右腰)
Exif_JPEG_PICTURE 右腰に取り付けた「ディーナックル用ホルダー」に「ディーナックル」をマウント可能です。

(左腰)
Exif_JPEG_PICTURE 左腰に取り付けた「ディースティック用ホルダー」に
「ディースティック(短)」を挟み込みます。

(後ろ腰)
Exif_JPEG_PICTURE 後ろ腰に取り付けた「SPライセンス用ホルダー」に「SPライセンス」を装填します。

(SPライセンス)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「デカレンジャーの警察手帳」である「SPライセンス」は、蓋の部分が開閉可能です。

(ディーナックル)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「デカレンジャー(「デカレッド」を除く)」の共通武器である
「ディーナックル」が付属します。
「ディースティック(短)」と合体させて「ディーショット」にする事はできません。

(ディースティック(短))
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「デカイエロー」と「デカピンク」の共通武器である「ディースティック」が付属します。

(ディースティック(長))
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「ディースティック」は2種類付属しますが、いずれも伸縮のギミックは盛り込まれていません。

(ディーショット)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「デカイエロー」と「デカピンク」専用のパルスビーム拳銃である
「ディーショット」が付属します。
「ディーナックル」と「ディースティック」に分離させる事はできません。

(SPシューター)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「デカレンジャー」が変身前に使用する携帯用小型拳銃「SPシューター」も付属します。

(ディーワッパー)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「デカレンジャー」が携帯する手錠「ディーワッパー」も付属します。
解錠する事はできません。

(マイクロエネルギーボム)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「ディースティック」の柄に3枚収納されているコイン型爆弾
「マイクロエネルギーボム=ゼニ(銭)ボム」を指に挟んだ状態を再現した
「専用手首」が付属します。
爆弾部分は完全に手首と一体化しているため、取り外しは不可です。

(デカブルー用手首)
Exif_JPEG_PICTURE 別売りの「デカブルー」用の「交換用手首」が付属します。
これを取り付ける事により、名乗りの際の「デカブルー」を再現できます。

(以下適当に何枚か)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE


(「デカイエロー」VS「スカイダイン」)
Exif_JPEG_PICTURE

(「ディーショット」を連射する「デカイエロー」)
Exif_JPEG_PICTURE

(「スカイダイン」を逮捕した「デカイエロー」)
Exif_JPEG_PICTURE


(跳び箱に残された思念を読み取る「デカイエロー」)
Exif_JPEG_PICTURE



(総評)


(長所)


まず、「デカブルー用手首」がセットになっていて、
別売りの「デカブルー」で感じた不満点が解消された点を評価したいと思います。

また、
「デカブルー」と「デカグリーン」でストレスを感じた
「ディーナックル用ホルダー」から「ディーナックル」がポロポロ外れるという不具合が
改善されていた事も好印象を持てました。

そして、
新たに「ディーワッパー」や「SPシューター」が付属し、
本シリーズの「デカレンジャー」のプレイバリューの広がりを感じました。

それと、
「交換用手首」と一体化した状態ですが、
「ゼニボム」が付属するのは予想外でしたが、芸の細かさを感じました。

「フィギュア本体」についても、
元々スカートを履いたデザインではないため、下半身の可動域も広く、
片膝立ち等のポーズを難なく付ける事ができました。



(短所)



今回、
「SPライセンス」を保持するための「専用手首」が付属しない点が納得できませんでした。

「デカブルー用手首」や「ディーワッパー」「SPシューター」が新たに付属したとは言え、
そのために削除されたという理由では納得できません。

せめて右手だけでもいいので、「専用手首」を付属させてほしいと思いました。



本当に惜しい点はありましたが、
以前の商品で感じた不満箇所が改良されていた点は、評価したいと思います。


簡素な内容となりましたが、
今回はこれまで!

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ