プレミアムバンダイ限定 「S.H.フィギュアーツ デカピンク」代行レビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

プレミアムバンダイ限定 「S.H.フィギュアーツ デカピンク」代行レビュ―

Exif_JPEG_PICTURE
今回は、
プレミアムバンダイ限定「S.H.フィギュアーツ デカピンク」の代行レビュ―です。





 



「スーパー戦隊シリーズ」第28弾「特捜戦隊デカレンジャー」に登場した
「胡堂 小梅=ウメコ」が変身する「デカピンク」の「S.H.フィギュアーツ」です。

「ウメコ」は変装・交渉術・早変わりを得意とする自称「デカレンジャーのリーダー」です。

同じ女性メンバーの「礼紋 茉莉花=ジャスミン=デカイエロー」とは対照的に、
明るく陽気なキャラが印象的でした。

「胡堂小梅=ウメコ=デカピンク」役を演じた「菊地美香さん」は、
2008年公開の映画
「炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN!BANBAN!劇場BANG!!」では「月之輪」 役を演じ、
2011年公開の「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」では、
「レジェンド戦隊」の「ウメコ」役で出演しました。

「ヒーロー大決戦」の劇中で、
「今よりほんの少しでいい!未来を美しく幸せな世界にしたい!
そんな気持ちを私はなくしたくないです!」
という「ウメコ」の台詞が個人的には圧巻でした。


それではレビューです。

※本レビューには、作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。

「特捜戦隊デカレンジャー」サイキックラバー

「ミッドナイトデカレンジャー」ささきいさお、森の木児童合唱団

「girls in trouble! DEKARANGER」ジャスミン&ウメコ、デカレンボーイズ


「すなお ~今を信じて」胡堂小梅(菊地美香)

※動画投稿者の方々へ、ありがたく使わせて頂きます。



(全体図)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(付属品)
Exif_JPEG_PICTURE 交換用手首(右各5種・左各6種)
デカグリーン用手首
SPライセンス
SPライセンス用ホルダー
ディースティック(短・長)
ディースティック用ホルダー
ディーナックル
ディーナックル用ホルダー
ディーショット
SPシューター
ディーワッパー

(右腰)
Exif_JPEG_PICTURE 右腰に取り付けた「ディーナックル用ホルダー」に「ディーナックル」をマウント可能です。

(左腰)
Exif_JPEG_PICTURE 左腰に取り付けた「ディースティック用ホルダー」に
「ディースティック(短)」を挟み込みます。

(後ろ腰)
Exif_JPEG_PICTURE 後ろ腰に取り付けた「SPライセンス用ホルダー」に「SPライセンス」を装填します。

(SPライセンス)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「デカレンジャーの警察手帳」である「SPライセンス」は、蓋の部分が開閉可能です。

(ディーナックル)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「デカレンジャー(「デカレッド」を除く)」の共通武器である
「ディーナックル」が付属します。
「ディースティック(短)」と合体させて「ディーショット」にする事はできません。

(ディースティック(短))
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「デカイエロー」と「デカピンク」の共通武器である「ディースティック」が付属します。

(ディースティック(長))
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「ディースティック」は2種類付属しますが、いずれも伸縮のギミックは盛り込まれていません。

(ディーショット)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「デカイエロー」と「デカピンク」専用のパルスビーム拳銃である
「ディーショット」が付属します。
「ディーナックル」と「ディースティック」に分離させる事はできません。

(SPシューター)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「デカレンジャー」が変身前に使用する携帯用小型拳銃「SPシューター」も付属します。

(ディーワッパー)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「デカレンジャー」が携帯する手錠「ディーワッパー」も付属します。
解錠する事はできません。

(マイクロエネルギーボム)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「ディースティック」の柄に3枚収納されているコイン型爆弾
「マイクロエネルギーボム=ゼニ(銭)ボム」を指に挟んだ状態を再現した
「専用手首」が付属します。
爆弾部分は完全に手首と一体化しているため、取り外しは不可です。

(デカグリーン用手首)
Exif_JPEG_PICTURE 別売りの「デカグリーン」用の「交換用手首」が付属します。
これを取り付ける事により、名乗りの際の「デカグリーン」を再現できます。


(以下適当に何枚か)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE


(「デカイエロー」&「デカピンク」2ショット)
Exif_JPEG_PICTURE

(「ディーショット」を同時発砲する「デカイエロー」&「デカピンク」)
Exif_JPEG_PICTURE


(並び立つ「デカレンジャー」の5人)
Exif_JPEG_PICTURE

(名乗りを上げる「デカレンジャー」)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
デカレッド「1つ!」

Exif_JPEG_PICTURE
デカレッド「非道-な悪事を!」

Exif_JPEG_PICTURE
デカレッド「憎み!」

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
デカブルー「2つ!」

Exif_JPEG_PICTURE
デカブルー「不思議な事件を!」

Exif_JPEG_PICTURE
デカブルー「追って!」

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
デカグリーン「3つ!」

Exif_JPEG_PICTURE
デカグリーン「未来の科学で!」

Exif_JPEG_PICTURE
デカグリーン「捜査!」

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
デカイエロー「4つ!」

Exif_JPEG_PICTURE
デカイエロー「良からぬ宇宙の!」

Exif_JPEG_PICTURE
デカイエロー「悪を!」

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
デカピンク「5つ!」

Exif_JPEG_PICTURE
デカピンク「一気にスピード!」

Exif_JPEG_PICTURE
デカピンク「退治!」

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
デカレッド「S.P.D.!」

Exif_JPEG_PICTURE
デカレッド「デカレッド!」
Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE
デカブルー「デカブルー!」
Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE
デカグリーン「デカグリーン!」
Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE
デカイエロー「デカイエロー!」
Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE
デカピンク「デカピンク!」
Exif_JPEG_PICTURE

(後ろ腰に手を回す「デカレンジャー」)
Exif_JPEG_PICTURE 
デカレンジャー「特捜戦隊!!」

(「SPライセンス」を提示する「デカレンジャー」)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
デカレンジャー「デカレンジャー!!」



(総評)


(長所)


まず、
「デカグリーン用手首」がセットになっていて、
別売りの「デカグリーン」で感じた不満点が解消された点を評価したいと思います。

また、
「ディーナックル」を「ディーナックル用ホルダー」にしっかりと固定でき、
「デカブルー」と「デカグリーン」でストレスを感じた
「ホルダー」から「ナックル」がポロポロ外れるという不具合が改善されていた点も
好印象を持てました。

そして、
新たに「ディーワッパー」や「SPシューター」が付属し、
本シリーズの「デカレンジャー」のプレイバリューが広がりました。

また、
「交換用手首」と一体化した状態ですが、
「ゼニボム」が付属するのは予想外でしたが、造りの細かさを感じました。

「フィギュア本体」について、
スカートがないデザインのため、下半身の可動が妨げられず、
片膝立ち等のポーズを自由に付ける事ができました。


(短所)


「デカピンク」の相棒であり、
「デカレンジャー」の必殺武器「ディーバズーカ」に変形する
「ロボット警察犬マーフィーK9」が付属しない点が、大変勿体ないと感じました。

本シリーズに対して、
「スーパー戦隊の必殺武器」が付属しない事に以前から不満を感じていました。

「ヒーロー大決戦」でも再登場する等、
「デカピンク」とは切っても切れないキャラでもあるため、
本商品に「マーフィーK9=ディーバズーカ」が付属してくれるものと期待していました。

しかし
結局裏切られる結果に終わりました。

また今回、
「SPライセンス」を保持するための「専用手首」が付属しない点も納得できませんでした。

「デカグリーン用手首」や「ディーワッパー」「SPシューター」が新たに付属したとは言え、
そのために削除されたという理由では納得できません。

せめて右手用だけでもいいので、「専用手首」を付属させてほしいと思いました。



「マーフィーK9=ディーバズーカ」を除けば、
「長所」「短所」共に、同シリーズの「デカイエロー」と大差ない内容の商品だと感じました。

メーカーの専用サイトでは、
「レッド」「ブルー」「グリーン」「イエロー」「ピンク」の5人が揃った事により、
本シリーズでの「デカレンジャー」はコンプリートという内容の広告が掲載されていました。

しかし、
6人目の「デカブレイク」を商品化しないままコンプリートとするのは、
あまりに強引だと感じました。

本シリーズでは「デカレンジャー」以外にも、
6人目以降の「追加戦士」は無論の事、
5人さえ揃わないままの「スーパー戦隊」が点在している状態です。

繰り返しになりますが、
売れ行きの関係があるとは言え、
やはり「スーパー戦隊」はメンバー全員が揃ってこそ映えると思います。

1人でも商品化したのであれば、残りのメンバーもちゃんと揃えてほしいと思います。

また、
いくら全員揃っても、リリースに間隔が空くとクオリティーに差が生じるので、
出すならよりスムーズに実現してほしいと思います。

「デカレンジャー」に関しては、
「デカマスター」と「デカスワン」も出してほしいと思います。

いずれにせよ、今後の展開に注目したいと思います。



最後は不満ばかりを書き連ねてしまいましたが、
今回はこれまで!

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ