「ULTRA-ACT ウルトラマンティガ (マルチタイプ)(リニューアルVer.)」 代行ミニミニレビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

「ULTRA-ACT ウルトラマンティガ (マルチタイプ)(リニューアルVer.)」 代行ミニミニレビュ―

Exif_JPEG_PICTURE
今回は、
「ULTRA-ACT ウルトラマンティガ (マルチタイプ)(リニューアルVer.)」の
代行ミニミニレビュ―です。









1996年放送の特撮番組「ウルトラマンティガ」に登場した
「ウルトラマンティガ(マルチタイプ)」の「ULTRA-ACT」です。

「ティガ(マルチタイプ)」自体は、本シリーズで既に商品化済みなので、
今回は「リニューアル版」となります。

「ウルトラマンティガ」に関して個人的に思う事は、
「ウルトラマンティガ マルチタイプ 代行レビュ―」に記載しました。

それではレビューです。

※本レビューには作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。

TAKE ME HIGHER」V6

「Brave Love, TIGA」地球防衛団

※動画投稿者の方々へありがたく、使わせて頂きます。





(全体図)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(付属品)
Exif_JPEG_PICTURE 交換用手首(左右各3種)
カラータイマー(青Ver. ・赤Ver.)
プロテクター(本体用・交換用)
ゼペリオン光線モーションエフェクト
ゼペリオン光線エフェクト
支柱結合用パーツ

(「頭部」アップ)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 以前の物と比べ、目と顔の輪郭がシャープになり、
より劇中のマスクに近づいた印象です。

(カラータイマー)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 胸の「カラータイマー」は「青Ver.」「赤Ver.」に換装可能です。

(プロテクター)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 本商品には、以前の物にはなかった「プロテクターの換装ギミック」が追加されています。

(「後ろ腰」アップ)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「後ろ腰の蓋」を取り外した上で、
「支柱結合用パーツ」を取り付けるギミックも追加されています。

(ディスプレイ)
Exif_JPEG_PICTURE 「支柱結合用パーツ」を別売りの「魂STAGE ACT.4」のジョイントに繋ぐ事で、
本体をディスプレイする事ができます。

(ゼペリオン光線)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「ゼペリオン光線エフェクト」を取り付ける事で、「ゼペリオン光線炸裂状態」を再現可能です。

(ゼペリオン光線モーションエフェクト)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「ティガダーク」の「スパークエフェクト」を彷彿とさせる
「ゼペリオン光線モーションエフェクト」が新たに付属します。

(以下適当に何枚か)
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE



(映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」より)

(「ティガ」の危機に駆け付ける「ダイナ」と「ガイア」)
Exif_JPEG_PICTURE ダイナ「大丈夫か?ダイゴ!」
ガイア「立てるか?」
ティガ「2人共、来てくれると信じてた!」

(ファイティングポーズをとる「ガイア」「ティガ」「ダイナ」)
Exif_JPEG_PICTURE ガイア「ジュワーッ!!」
ティガ「フアッ!」
ダイナ「ジュワッ!」



(総評)


(長所)


まず造型が、同シリーズの「ダイナ」「ガイア」と並べても、
見劣りがしないレベルまで向上していた点が一番の魅力でした。

可動域も向上し、より微妙な角度でポーズを付ける事ができました。

「交換用プロテクター」に換装する事で、「ゼペリオン光線」を放つポーズが、
より忠実に再現できる様になった点も見所でした。


(短所)


以前の商品には付属した
「ハンドスラッシュ再現パーツ」「ウルトラシールド再現パーツ」
「握手用手首パーツ」「ガッツウィング1号(初回購入特典)」がなくなり、
プレイバリューが一気に下がってしまった点が残念でなりませんでした。

新たに「ゼペリオン光線モーションエフェクト」が付属したからとは言え、
上記の内1点位は残してほしいと思いました。

「握手用手首パーツ」を用いて、
「ウルトラマン(リニューアルVer.)」と握手を交わす「ティガ」を
改めて再現したいものでした。

以前の「ティガ(マルチタイプ)」は無論の事、
「スカイタイプ」「パワータイプ」「ティガダーク」と比較しても、
付属品が貧相に見えて仕方ありませんでした。

本シリーズの「リニューアルVer.」では、クオリティーが向上する反面、
付属品が削られプレイバリューが下がる傾向が見られ、非常に残念に思っています。

「ウルトラマンレオ(リニューアルVer.)」の様に、
旧商品に付属した物は1つも欠かす事なく、さらに新たなアイテムを追加させて、
クオリティー・プレイバリュー共に向上した内容でリリースしてくれる様に改善を希望します。


何はともあれ、
新素体に変更されて以降、ずっと見劣りがすると感じていた「ティガ(マルチタイプ)」が
リニューアルされた点は、正直に喜びたいと思います。

タイプチェンジした「ティガ」もリニューアル版をリリースしてほしいと思いますが、
本シリーズの傾向を鑑みると、全て限定販売に回されそうな予感が…

以前は通常販売だった「スカイタイプ」「パワータイプ」「ティガダーク」はもちろんの事、
初立体化となる「ティガブラスト」「ティガトルネード」「グリッターティガ」の計6点が
限定となると相当な負担になりますね…

それはそうと、
「ティガ」の怪獣は「ゴルザ」だけで終わりなのでしょうか?

後の作品にも登場した「シルバゴン」「ゴルドラス」の商品化に期待したいのですが、
こちらも価格の方を気にしてしまいます…


とにかく、
本シリーズの今後の展開に注目したいと思います。


簡素な内容となりましたが
今回はこれまで!

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ