フィギュアーツZERO ピッコロ ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

フィギュアーツZERO ピッコロ ミニレビュー

pp04

今回は、フィギュアーツZERO ピッコロ ミニレビューです。





(全体像)
p01p02p03p04p05p06

大きさは体型から見てもフィギュアーツのピッコロよりも大きく、大きくなびくマントもあり幅も思ったより大きくとります。劇中での気功波を放つような臨場感あるポーズを再現しています。

 

(ヘッド)
p07

p08p09p10p11

ヘッドは、サンプルよりも眉間のしわが薄めでしたが、そのほかはサンプルに準拠したつくりになっていると思います。

 

p12p23

手は気功波を放つと思われるポーズと、魔貫光殺砲に対応したハンドが付属しています。手は爪の部分はちゃんと伸びた状態が再現され、細かく塗装されていました。

 

p14

腕は再現度は問題ないのですが、少しある塗装のハネなどが気になりました。

 

p13

首周りのマントの一部は、サンプルと同様にしわの表現も問題なかったです。ターバンに少し残った分割の跡がちょっと見えてますね。

 

p15p16p17

マントは気功波によって生じた衝撃によってなびいた感じの形を再現し、陰をグラデーション塗装で再現されていました。臨場感もあってよいと思ったのですが、できればマントと頭部は着脱可能で、軽装タイプも再現できるとよかったですね。

 

p18p19

背中の服や腹巻、ズボンなども造型と塗装で陰影などを再現していました。

p20p21

p22

スタンドには地面から衝撃によって舞い上がったような砂煙が、クリアーパーツに塗装が施されて再現されていました。

 

 

 

(そのほか)

pp02pp03pp08pp04pp07ppp01pp01

以上、短いですがフィギュアーツZERO ピッコロ ミニレビューでした。

 

(総評)
造型はサンプルとほとんど劣化なく再現
ハンドの付け替えで気功波と魔貫光殺砲の発射ポーズが再現可能
マント換装などによって軽装タイプなどにも対応できるとさらによかった

大きさはフィギュアーツよりも大型で全体的にはサンプルからさほど劣化もなく、出来は良好だと思います。牙をむき出しにしたピッコロの印象的な攻撃時にみせる表情と、舞い上がった砂煙やなびくマント等、気功波などを放った瞬間の情景をよく再現していると思います。気功波を放ったときの手、魔貫光殺砲などにも対応できる交換ハンドが付いたのもよかったです。
一方、マントの着脱や気功波のエフェクトパーツも付いているならば、よりプレイバリューも広がりよかったかなと思いました。腕などに少し塗装のハネがあったのが残念なので、塗装品質はもっとがんばってほしかったです。

 

今回は短いですがこれにて。

 

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ