プレミアムバンダイ限定「S.H.フィギュアーツ ロボイザー」代行ミニレビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

プレミアムバンダイ限定「S.H.フィギュアーツ ロボイザー」代行ミニレビュ―

Exif_JPEG_PICTURE
今回は、
プレミアムバンダイ限定
「S.H.フィギュアーツ ロボイザー」の代行ミニレビュ―です。






特撮番組「仮面ライダーBLACK RX」の主人公
「南光太郎=仮面ライダーBLACK RX」の専用バイク「アクロバッター」が、
「RX」の「ロボライダー」への変身に合わせ変化した
「ロボイザー」の「S.H.フィギュアーツ」です。

車体の装甲が厚くなり、後部には「ロケット砲」が出現します。

それではレビューです。

※本レビューには作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。


「仮面ライダーBLACK RX」宮内タカユキ

「誰かが君を愛してる」宮内タカユキ

※動画投稿者の方々へありがたく使わせて頂きます。


(全体図)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(付属品)
Exif_JPEG_PICTURE ロボライダー用手首(左右)
後輪用スタンド

(後輪用スタンド)
Exif_JPEG_PICTURE 「後輪」を「後輪用スタンド」で挟む事で、車体を直立させる事が可能です。

(スタンド)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「スタンド」を倒して、車体を支える事が可能です。

(マーク)
Exif_JPEG_PICTURE 車体に「ロボライダーのマーク」がきれいにプリントされています。

(メーター)
Exif_JPEG_PICTURE 「メーター」部は特に再現されていません。

(ロケット砲)
Exif_JPEG_PICTURE 車体後部の「ロケット砲」が造型されています。
発射口は再現されていません。
初めて見た時は、こちらが「マフラー」かと思いました。

(マフラー)
Exif_JPEG_PICTURE 「マフラー」も噴出口は再現されていません。

(前輪)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「ハンドル」の向きに合わせ、「前輪」の向きを変える事が可能です。

(ヘッドライト)
Exif_JPEG_PICTURE 「ヘッドライト」部はクリアパーツで再現されています。

(車体下部)
Exif_JPEG_PICTURE 装甲に挟まれた状態の車体下部の機械部分も造型されています。

(ロボライダー用手首)
Exif_JPEG_PICTURE 別売りの「ロボライダー」を「ロボライダー用手首」に換装させ、
「ロボイザーのハンドル」を握らせる事が可能となります。

(ロボライダー騎乗状態ロボイザー)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(「アクロバッター」を召喚する「ロボライダー」)
Exif_JPEG_PICTURE ロボライダー「アクロバッター!!」

(「ロボライダー」の元に駆け付ける「アクロバッター」)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(「ロボイザー」に変化する「アクロバッター」)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(「ロケット砲」で「エイリアン・ウォーリアー」を吹き飛ばす「ロボライダー」)
Exif_JPEG_PICTURE

(以下適当に何枚か)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE


(総評)


(長所)


まず、
本シリーズでの「ロボライダー」の商品化に合わせ、
その専用バイク「ロボイザー」も立体化された事を何よりも高く評価したいと思います。

別売りの「ロボライダー」用の「ハンドル用手首」もきちんと付属し安心しました。

造型・塗装により、劇中のイメージが忠実に再現されていました。



(短所)


毎度の事ですが、
限定販売に回された点がやはり残念でした。

今回最も不満に感じた点は、
「ロボライダー」をしっかりと車体に密着させた状態で乗せられなかった事です。

両足を左右の「ステップ」にきちんと乗せられないのはもちろんの事、
両足がどうしても外側を向くため、イメージと大きく異なりました。

厳密に言えば、
本商品よりも「ロボライダー」の関節の可動域に問題があると痛感しました。

「ロボイザー」と共に商品化する予定であったならば、
イメージ通り騎乗できる様に設計してほしいものでした。

両足もしくは下半身を換装式にして、
かっこ良い騎乗状態を再現できる仕様にしてくれた方が良かったかもしれません。

それと、
「発射状態」を再現させるための
「エフェクトパーツ付き交換用ロケット砲」等も付属していれば、
遊びの幅が広がり尚良かったと思いました。



残念な点はありましたが、
「RX」の多段変身状態だけではなく、
「アクロバッター」の変化状態も本シリーズで商品化された事自体は、
個人的には満足しています。

本商品に触れて、
今後登場予定の「マックジャバー」にも、
きちんと「バイオライダー」を騎乗させられるのか
不安を感じる結果となってしまいました。

しかし、
こちらも商品化自体は歓迎しています。


簡素な内容となりましたが、
今回はこれまで!







関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ