ホットトイズ ダークナイト アルフレッド・ペニーワース&バットスーツ格納庫 ボーナスフィギュア:ブルース・ウェイン付き  レビュー(前編) - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ ダークナイト アルフレッド・ペニーワース&バットスーツ格納庫 ボーナスフィギュア:ブルース・ウェイン付き  レビュー(前編)

バットスーツ格納庫
今回は、ホットトイズ ダークナイト アルフレッド・ペニーワース&バットスーツ格納庫 ボーナスフィギュア:ブルース・ウェイン付き レビュー(前編)です。

今回はレビューを分割して行います。





今回のバットスーツ格納庫は、映画「ダークナイト」での格納庫の1/6スケール化になります。初めホットトイズからダークナイトライジングの格納庫を出す予定だったようですが、ライジング版ではなくダークナイトの格納庫が先にリリースされました。

香港でのリリースからかなり経ってからの日本国内販売でしたが、どこまで作りこまれているのか気になります。

それではレビューを始めます。

 

 

(バットスーツ格納庫)
b01b02b03b04

全高約37センチでダークナイトに登場したバットスーツ格納庫を精巧に立体化しています。
前面の金網部分は金属製で再現され、格納庫の外側も鉄骨の質感を再現した塗装なされていました。格納庫はダークナイトのタイトルの入った台座にセットするようになっていました。

 

 

(オプション)
オプション1

003

 

オプション2

008012014

 

オプション3

021026

 

オプション4

b19b20b21

小型電動ノコギリ、ヌンチャク、カッター、発煙手榴弾(×2)、粘着性ボム・ガン(×5)、グラップネル・ガン(×3)、バットラング(×8)、ベルト取り付け用バットラング(×3)、小型爆弾(×4)、手甲刃(×6)ワイヤー、解毒剤注射器、ドリル、ドリルビットセット、大型フック、フック(×4)、ベルト取り付け用バットラング・ホルダー(×2)、ユーティリティー・ベルト(×3)、ベルト取り付け用ホルダー(×3)、ガンホルダー(×3)、グラップネル・ガン用クリップ(×5)、ミニ・キャニスター(×14)、ポーチ(×15)、弾薬(×27)、リモコン、眼球可動用専用スティック、スティック、ブーツ部分ストッパー(×2)、腕部ストッパー(×2)、脚部用透明パーツホルダー(×2)など多数のアイテムが付属します。(名称がわからないものは後で追加します)

格納庫に収納するパーツはすべて別パーツで用意されており、これらを格納庫の棚に自分でセットすることになります。それぞれ別パーツで作られているだけに作り込みは申し分ないですが、すべてのパーツをセットするにはそこそこ時間がかかると思います。

 

(ライトアップ機能)

b05b22

天井には8つのライトが備わっており、天井のスイッチでON,OFF、リモコン対応でライト点灯可能です。ライトアップはイエローがかった光で、格納庫内を十分に照らせる光量がありました。ただ、ライトアップ用の単三電池3本は付属していないので購入する必要があります。

132

天井右にはライトアップ用のスイッチがあり、OFF、ON、リモコン対応の三つの状態にセットできます。

リモコン対応は、リモコンで照明をONOFFできます。自分の購入分では写真の右の柱上部にある受光部にちゃんとリモコンを向ければ、3メートル近く離れても操作できるようです。

 

扉開閉

b24

格納庫の扉は劇中のとおり前後ともに90度開きます。

 

(格納庫オプション装備状態)
b23

パーツを格納庫にセットした状態です。大体のパーツはしっかりとセットできますが、グラップネルガンの先などは外れやすいので注意が必要です。

 

バットマンスーツ格納状態

b06

 

b07b08

バットマンスーツも格納した状態です。

 

b09b12b11

手前の引き出しは、上から2段目までは外側に90度動きます。それぞれにバットマンの武器等をセットできます。

 

b14

バットスーツはマントを付ける穴に支柱の先を差し込みます。

 

b13

支柱ではバットスーツを支えられないため、バットスーツの脚はパーツにはめて支えるようになっていました。このバットマンスーツはヘッドやマントと合わせてバットマンとして組み替えることもできますが、それは次以降のレビューで紹介したいと思います。


sssss_20141109220852f74.jpg
サンプルではありませんでしたが、製品版ではバットスーツの接続穴を隠すためにストッパーをセットできるようになっていました。

金網

b15b18

前面の金網には付属のホックを使ってボムガンを吊るすことができます。ただそこまで保持性は高くないので、小さいほうのホックは吊らしたまま乱暴に格納庫を開閉すると外れて落ちやすいので注意が必要です。

 

その他各部

129130

格納庫の内部も、サビが床に映ったような跡や、擦れた跡など、ウェザリング塗装が施されていました。

 

アルフレッド・ペニーワース

(全体像)
a01a02a03a04

トイサピ限定セット等には、ブルースウェインの執事であるアルフレッドのフィギュアが付属します。

 

ヘッド

a08a09a10

顔はアルフレッドを演じるマイケル・ケイン氏やサンプル写真と比べると若干本人のほうが目の下などのしわなどが深い感じで、実際のフィギュアではちょっと若い感じに見えました。首の細かいしわの再現なども良く再現されていますね。

 

a13a12

スーツはゆったりめの黒色のスーツで、シルエットも問題ありませんでした。

 

コート着用

a14a15a16a17

アルフレッドには専用のコートが付属します。下に服を着ているので若干体格が大きく見えてしまいますが、そこは仕方ないかもしれませんね。

 

176

スーツの中にはチョッキと無地のカッターシャツを着ており、ボタンがあるので脱いだ状態も再現できそうです。

 

051

ハンドは開き手2つにくわえて、計7つ付属します。サンプル写真にあったバットラングを持つための手も付属します。

 

 

今回はかなりボリュームがありますので、一旦ここでレビューを区切ります。

続きはブルースウェイン、バットマンスーツ等のレビューをする予定です。

それでは一旦はこれにて。



後編はこちら
ホットトイズ ダークナイト アルフレッド・ペニーワース&バットスーツ格納庫 ボーナスフィギュア:ブルース・ウェイン付き レビュー(後編)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ