「S.H.フィギュアーツ バルイーグル」代行レビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

「S.H.フィギュアーツ バルイーグル」代行レビュ―

Exif_JPEG_PICTURE
今回は、
「S.H.フィギュアーツ バルイーグル」の代行レビュ―です。







1981年に放送された「スーパー戦隊シリーズ」第5弾
「太陽戦隊サンバルカン」に登場する「大鷲龍介(初代)」「飛羽高之(2代目)」が変身した
「バルイーグル」の「S.H.フィギュアーツ」です。

「太陽戦隊サンバルカン」は国連直属の特殊軍隊「地球平和守備隊」から選抜された
「大鷲龍介・飛羽高之=バルイーグル」「鮫島欣也=バルシャーク」「豹朝夫=バルパンサー」の3人で構成され、「機械帝国ブラックマグマ」と戦い抜きました。

「サンバルカン」のメンバーが全員男性で構成されていたため、
「女性差別」との指摘を受け、
後の「スーパー戦隊」では必ず女性メンバーが入れられる様になりました。

また、
後の「ライブマン」「ゲキレンジャー」「ゴーバスターズ」の様にメンバーの追加がなく、
終始3人で活躍した唯一の戦隊です。

「サンバルカン」の敵である「ブラックマグマ」には、
前作「電子戦隊デンジマン」の敵「ベーダー一族」の首領「ヘドリアン女王」が
サイボーグと化し、幹部の1人として登場していました。

「デンジマン」の最終回で「ヘドリアン女王」は
「これで勝ったと思うなよ…」
という言葉を遺してアジトを爆破し姿を消したので、一応伏線がありました。

また、
「サンバルカン」の終盤では、
「ヘルサターン総統」が「イナズマギンガー」に倒され、
「ヘドリアン女王」がその後釜に座り、
やがてその女王も死亡した後、「アマゾンキラー」が女王になるという
支配者の変遷が描かれました。

「デンジマン」の終盤でも「バンリキ魔王」による組織の乗っ取りが描かれましたが、
「ブラックマグマ」の方がより慌ただしい印象を受けました。

無論
動物をモチーフにした「サンバルカン」の側も
派手なアクションシーンが満載で大変魅力的でした。

「デンジ星人」絡みのエピソードで、
「デンジマン」や「ダイデンジン」の事が、映像と共に語られる場面は圧巻でした。

何でも噂では、
「ベーダー一族」との戦いを終えた「デンジマン」が、
「デンジ強化服」「ダイデンジン」等を国連に譲渡し、
それらの技術を元に、
「バルカンスーツ」「サンバルカンロボ」が開発されたのではと言われています。

故に、
マスクに両手を添えるという
「デンジマン」と「サンバルカン」の変身シークエンスが似ているのではと言われています。

また、
劇中では「バトルフィーバー」の「バトルフィーバーロボ」の設計図が登場する場面もあり、
「バトルフィーバーJ」「デンジマン」「サンバルカン」の世界は繋がっているとされています。

本作には「スーパー戦隊」初の合体ロボである「サンバルカンロボ」が登場しました。

そして
「帰ってきたウルトラマン」「怪奇大作戦」でお馴染みの名優「岸田森さん」が、
「サンバルカン」を束ねる「嵐山大三郎長官」役で出演していた点も見所でした。

子供達に慕われる「スナックサファリ」の気さくなマスターと、
威厳たっぷりで頼もしい長官を、見事に演じ分けていました。

それと中盤で「バルイーグル」が交代した事もファンの間では語り草になっています。

バラエティー番組のネタとして紹介された際は、
制作側は「後半を変えようと考えたため」と交代の理由を語っていました。

しかし実際は、
「大鷲龍介」役の川崎龍介が契約を更新しなかったため退場する事になり、
代わって「五代高之さん」演じる「飛羽高之」が
「2代目バルイーグル」となる展開となったそうです。

渋い印象だった「大鷲」に対し、
「飛羽」は爽やかなスポーツマンという印象でした。

また、
「2代目バルイーグル」は「バルカンスティック」を変化させた日本刀を使った剣劇を披露し、
大変魅力的でした。

「川崎さん」は「サンバルカン」以降俳優としての活動を休止されていますが、
「五代高之さん」はその後も、
「忍者戦隊カクレンジャー」で「鶴姫=ニンジャホワイト」の父
「義輝=白面郎」役で出演する等、俳優として活動しています。(2015年1月16日時点)

そして「スーパー戦隊シリーズ」第35弾「海賊戦隊ゴーカイジャー」に、
「五代さん」は「飛羽高之=元バルイーグル」役で出演を果たしました。

超空間内に幻影として登場する場面と、
返却された「バルイーグルのレンジャーキー」を受け取る場面のみの登場で、
直接「ゴーカイジャー」の面々と絡む事がなかった点は大変残念に感じました。

しかし、
「ゴーカイレッド」がゴーカイチェンジした「バルイーグル」が
「飛羽返し」を披露する場面を見た時は感無量でした。

今後「スーパー戦隊」の劇場版等で、
きちんと現役の戦隊に絡む形で、「飛羽高之」が再登場してほしいと思います。

前置きが長くなりましたが、
それではレビューです。

※本レビューには作品の設定と異なる写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。

「太陽戦隊サンバルカン」串田アキラ、こおろぎ'73

「若さはプラズマ」 串田アキラ、こおろぎ'73

「1たす2たすサンバルカン」 串田アキラ、コロムビアゆりかご会

※動画投稿者の方々へありがたく使わせて頂きます。




(全体図)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(付属品)
Exif_JPEG_PICTURE 交換用手首(右各7種・左各6種)
バルカンスティック
バルカンスティック(収納用)



(頭部)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「バルイーグル」のマスクが、ほぼイメージ通りに再現されています。

(マフラー)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 首の「マフラー」は向きを変える事ができます。
体に対し垂直に向ける事は不可です。

(胸部)
Exif_JPEG_PICTURE 左胸には「太陽戦隊のマーク」が造型されています。

(バックル)
Exif_JPEG_PICTURE 
ベルトのバックル部の「鷲」も一応造型されています。

(ホルスター)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 右腰の「ホルスター」に「バルカンスティック(収納用)」を納める事ができます。

(バルカンスティック)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「バルカンスティック」は、
パーツを交換する事により「収納状態」と「展開状態」を再現します。

(刀)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 「バルカンスティック」が変化した「刀」も付属します。



(名乗りを上げる「バルイーグル」)
Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE
バルイーグル「バル!」

Exif_JPEG_PICTURE
バルイーグル「イーグル!!」

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE


(「ショッカー戦闘員」と交戦中の「バルイーグル」)
Exif_JPEG_PICTURE

(「バルカンスティック」を「刀」に変化させる「バルイーグル」)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(刀を振るう「バルイーグル」)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE バルイーグル「秘剣!」
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
バルイーグル「流れ十文字!」

(圧倒される「ショッカー戦闘員」達)
Exif_JPEG_PICTURE

(「ショッカー戦闘員A」を切り裂く「バルイーグル」)
Exif_JPEG_PICTURE バルイーグル「ハーッ!」

(続けて「ショッカー戦闘員B」を切り裂く「バルイーグル」)
Exif_JPEG_PICTURE 
バルイーグル「たーっ!!」

(「ショッカー戦闘員C」に一撃を加える「バルイーグル」)
Exif_JPEG_PICTURE

(「ショッカー戦闘員C」を斬り飛ばす「バルイーグル」)
Exif_JPEG_PICTURE バルイーグル「たあっ!!」

(武器を手に「バルイーグル」に突進する「ショッカー戦闘員D」)
Exif_JPEG_PICTURE

(「ショッカー戦闘員D」の腹部に刀の刃を当てる「バルイーグル」)
Exif_JPEG_PICTURE
バルイーグル「たあっ!」

(そのまま「ショッカー戦闘員D」を切り裂く「バルイーグル」)
Exif_JPEG_PICTURE
バルイーグル「たあぁぁぁ!!」

(ナイフ片手に「バルイーグル」に襲いかかる「ショッカー戦闘員E」)
Exif_JPEG_PICTURE

(ナイフを刀で受け止める「バルイーグル」)
Exif_JPEG_PICTURE

(「ショッカー戦闘員E」を払い除ける「バルイーグル」)
Exif_JPEG_PICTURE バルイーグル「ていっ!」

(刀を突き出す「バルイーグル」)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE バルイーグル「たあぁぁぁぁ!!」

(突き飛ばされる「ショッカー戦闘員E」)
Exif_JPEG_PICTURE

(「飛羽返し」炸裂)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE バルイーグル「飛羽!」
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
バルイーグル「返し!」

(「飛羽返し」を受ける「ショッカー戦闘員F・G・H」)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(「バルイーグル」の勝利)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
バルイーグル「たあぁぁぁ!!」


(「海賊戦隊ゴーカイジャー」第49話より)

(超空間内で「ゴーカイジャー」の6人に語りかける「飛羽高之」)
Exif_JPEG_PICTURE 
飛羽高之「ゴーカイジャー!よくここまで頑張った!」
※「バルイーグル」が「飛羽高之」の姿をしているとご想像下さい。

(「ゴーカイジャー」に「大いなる力」を授ける「飛羽」)
Exif_JPEG_PICTURE
飛羽「俺達の大いなる力、受け取るがいい!」

(「ゴーカイジャー」に呼び掛ける「飛羽」)
Exif_JPEG_PICTURE
飛羽「ゴーカイジャー!太陽の様に輝いて生きろ!俺達の分までな!」


(「海賊戦隊ゴーカイジャー」最終回より)

(返却された「バルイーグルのレンジャーキー」を見つめる「飛羽」)
Exif_JPEG_PICTURE

(空を行く「ゴーカイガレオン」を見上げる「飛羽」)
Exif_JPEG_PICTURE

(「ゴーカイガレオン」に向けて敬礼する「飛羽」)
Exif_JPEG_PICTURE 


(「アカレンジャー」&「バルイーグル」2ショット)
Exif_JPEG_PICTURE 

(握手を交わす「アカレンジャー」と「バルイーグル」)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE



(その他適当にポーズ)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE


(総評)



(長所)


「アカレンジャー」に続き「昭和のスーパー戦隊」のキャラが、
本シリーズで商品化された点を、まず高く評価したいと思います。

「バルイーグル」のデザインとかっこ良さが、ほぼ忠実に再現されていました。

「サンバルカン」の共通武器である「バルカンスティック」は無論の事、
「2代目バルイーグル」には欠かせない「刀」がきちんと付属し安心しました。

関節の可動域については、
既存の「スーパー戦隊のS.H.フィギュアーツ」に準拠しますが、
一応「刀」を両手で見栄え良く構えさせる事ができたと思います。

「交換用手首」も豊富で、名乗りの際の手首も付属し、
ファンのツボを押さえていると感じました。



(短所)


「サンバルカンの必殺武器」である
「バルカンボール」が付属しなかった点がやはり残念でした。

また、
元々3人しかいないので、ぜひ「バルシャーク」「バルパンサー」も、
通常販売で同時にリリースしてほしいと思いました。


体に対し垂直になびいた状態を再現するための
「交換用マフラー」も付属させてほしいと思いました。




残念な点はありましたが、
「スーパー戦隊のS.H.フィギュアーツ」の新商品が久々登場した事については、
素直に喜びたいと思います。


ゲスト出演した「歴代戦隊」が、
本シリーズで商品化されていた「非公認戦隊アキバレンジャー」も、
続編の可能性がなくなり、
「スーパー戦隊のS.H.フィギュアーツは終了したかも…」
と半ばあきらめていました。

そんな中ずっと待ち望んでいた「昭和のスーパー戦隊」の「バルイーグル」が
「アカレンジャー」に続いてリリースされ、再び今後の展開に期待が持てる様になりました。

願わくば、
残りの「バルシャーク」「バルパンサー」がリリースされ、
「サンバルカン」の3人を揃えたいものです。

まあ今の状況では出ても確実に限定販売でしょうが…

同様に「ゴレンジャー」の残りの4人のリリースについても気になります。

このまま他の「スーパー戦隊」も、本シリーズでリリースされればと思います。

個人的には「ジャッカー電撃隊」「バトルフィーバーJ」「ライブマン」を希望します。

大変困難だと思われますが、今後の展開を見守りたいと思います。


それでは
今回はこれまで!



bnr_SHF_BalShark-BalPantherSet_A01_fix
S.H.Figuarts バルシャーク&バルパンサー セット


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ