「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム」代行ミニミニレビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム」代行ミニミニレビュ―


Exif_JPEG_PICTURE
今回は、
「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト バーニングフォーム」代行ミニミニレビュ―です。








特撮番組「仮面ライダーアギト」の主人公
「津上 翔一=仮面ライダーアギト」が多段変身した
「バーニングフォーム」の「S.H.フィギュアーツ」です。

「バーニングフォーム」は、
スピード、瞬発力、ジャンプ力は全フォーム中最低である一方、
パワー、防御力は全フォーム中最強で、
それを活かした格闘戦や専用武器「シャイニングカリバー」を用いた近接格闘戦を得意とします。

作品放送当時は、
上半身の装甲の亀裂に溶岩が流れ、
炎を吹き上げる「バーニングフォーム」の演出を見て、
大変かっこ良く感じました。

それではレビューです。

※本レビューには作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。


(全体図)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(付属品)
Exif_JPEG_PICTURE
交換用手首(左右各5種)
シャイニングカリバー(エマージュモード・シングルモード)

(頭部)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
「グランドフォーム」「ストームフォーム」「フレイムフォーム」「トリニティフォーム」とは
ガラリと雰囲気が異なる「バーニングフォームのマスク」のデザインが忠実に再現されています。

(オルタリング)
Exif_JPEG_PICTURE
変身ベルト「オルタリング」にも、
「ドラゴンズネイル」がきちんと再現されています。


(シャイニングカリバー)

(エマージュモード)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(シングルモード)
 Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE  
専用武器「シャイニングカリバー」は、
「エマージュモード」「シングルモード」の2種付属します。

いずれも展開・収納等の変形ギミックは取り入れられていません。


(以下適当にポーズ)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(総評)


(長所)


「アギト」の
「グランドフォーム」「ストームフォーム」
「フレイムフォーム」「トリニティフォーム」と異なる筋肉質なデザインが、
忠実に再現されていました。

また、
購入前は不安でしたが、
「シャイニングカリバー」が「シングルモード」だけでなく
「エマージュモード」も付属していて、安心しました。

「オルタリング」と「シャイニングカリバー」が、
紫のクリアパーツにより
少し豪華な印象となっていると感じました。


(短所)


デザインが忠実に再現されている反面、
肩の可動範囲が制限されている印象が否めませんでした。

同様に、
足首の可動も制限されている印象で、
足を広げた際の接地性がいまいちでした。

それと、
難しいかもしれませんが、
「シャイニングカリバー」の
「エマージュモード」「シングルモード」への
変形ギミックが再現されていれば、
尚良かったと感じました。



少し残念な点はありましたが、
2009年の「グランドフォーム」を皮切りに、
「ストームフォーム」「フレイムフォーム」「トリニティフォーム」までリリースされて以降、
全く音沙汰がなかった「バーニングフォーム」が商品化された事は、
高く評価したいと思います。


それでは
大変簡素な内容となりましたが、
今回はこれまで!

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ