ホットトイズ ガーディアンズ オブ ギャラクシー  ロケット&グルート(2体セット)[ボーナスアクセサリー付き] レビュー(前編) - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ ガーディアンズ オブ ギャラクシー  ロケット&グルート(2体セット)[ボーナスアクセサリー付き] レビュー(前編)

 
ロケットtop
今回は、ホットトイズ ガーディアンズ オブ ギャラクシー ロケット&グルート(2体セット)[ボーナスアクセサリー付き]のレビューです。
今回の前編はロケットをレビューします。
 




 
 
(ロケット)
(全体像)
r01r02r03r04r06r05
  フィギュアは全長は約16センチで、劇中のロケットのスタイル及び衣装を再現していました。 全身の体毛は若干劇中よりもちょっと薄めに見えました。
 
(ヘッド)
r07r08r09r10
ヘッドは造形はサンプルから劣化はほぼなく仕上がっていました。ただ個人的には、目の上のホワイトの毛の塗装をサンプルのように詳細に仕上げてほしかったですね。
r11 
髭はそれぞれ植毛されて再現されていました。
加えてサンプルでは上下の歯がちゃんと再現されていた口ですが、個体差かもしれませんが正面は下の歯がサンプルのように再現できていませんでした。ロケットにはグルートのように交換ヘッドもないので、ここは細かく仕上げてほしかったですね。
 
039
胴体の衣装も大体はサンプル通りにできていましたが、中心から延びるバンドの塗装が他の部分とは違って丁寧でなかったのが気になりました。
 
041
見えにくいですが、衣装のオレンジ布地にも汚し処理が施されていました。
ggg
 
 
044
そのほか背中武装の塗装や脚などは、概ね問題なく仕上がっていると思います。ただしっぽは劇中では縞々の模様が付いていたのに、フィギュアでは再現されなかったのは残念でした。
 
 
(オプション)

s01
ハンドは開き手、握り手が一対ずつ、武器用用持ち手、支え手?が付属します。
r15 
足はサンプルでは2つのみでしたが、つま先立ちの交換足が2つ増えていました。
 
ライフル
r18r21r20
ライフルは劇中のように伸縮はしませんが、発射口や各部の汚しなど各部の細かい状態も再現されていました。
 
スタンド
  r16
スタンドはロケット専用のものが付属し、しっかりとホールドしてディスプレイすることができます。ただクリップは出荷状態では留めてあるネジがきつかったので、ドライバーなどで緩めてから動かすことをお勧めします。
 
(可動性)
050052
首は、ヘッドと首の可動部位によって前方にはそこそこですが上方にかなり動きます。
 
054
左右には問題なく360度回転できます。
 
 
057
腕は説明書とおり70度上げることはできます。

058
肘は100度まで曲がります。
 
ab
肩は前後に腕全体を引き出すことができます。

しっぽ
048
しっぽはボールジョイントにより360度回転できますが、曲げすぎると外れてしまうので注意が必要です。
 
 

075
脚は前方に80度あがり、膝も70度ほど曲がります。足パーツは前後のみで左右の可動部位がないので、接地性は若干悪いです。
 
081
脚は水平方向に70度開きます。
 
なお胴体は衣装の干渉があるので、若干前に曲げられますがその他の方向に動かすのは難しかったです。
 
 
 
(そのほか少し)
r23r22r03r04r02
r01
今回は残念ながらここで一旦レビューを終わります。
後編は、グルートのレビューと限定版のボーナスアクセサリ、ロケットとグルートのそのほかの写真を追加予定です。


それでは今回はこれにて。

レビュー後編はこちら
ホットトイズ ガーディアンズ オブ ギャラクシー ロケット&グルート(2体セット)[ボーナスアクセサリー付き]レビュー(後編)


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ