ホットトイズ ダークナイト・ライジング ジョン・ブレイク&ジム・ゴードン市警本部長(2体セット)[バットシグナル投光器付き]レビュー (前編) - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ ダークナイト・ライジング ジョン・ブレイク&ジム・ゴードン市警本部長(2体セット)[バットシグナル投光器付き]レビュー (前編)

g28
今回は、ホットトイズ ダークナイト・ライジング ジョン・ブレイク&ジム・ゴードン市警本部長(2体セット)[バットシグナル投光器付き]
レビュー (前編)です。前編は、ジョン・ブレイクとバットシグナル投光機をレビューします。




(全体像)
g02g03g04g05
劇中前半の警官の制服のジョン・ブレイクでフィギュア化されていました。
(ヘッド)
g07g06g08g09g11g10
ヘッドはサンプルほど細かくしわ等の再現はなされていませんでしたが他はサンプルから大きな劣化もなく、演じたジョセフ・ゴードン・レビット氏の顔を概ね再現していると思います。
 
 
(各部)
056
ジャンパー自体は各部のポケット等もちゃんと再現されていました。ただ、ファスナーは閉められるようにはなっていませんでした。


054
左胸には取り外しは不可能ですが、ゴッサム市警察のマークが貼り付けられていました。
 
057
ベルトは通常のベルトの上からオプションのベルトを装着するようになっています。
 
060
左肩にはゴッサム市警察のワッペンが再現されています。
そして左肩には通信機のマイクがセットできます。



062
左手には腕時計を装着します。文字盤まで細かく再現されています。

064
腰には手錠や予備のマガジン等をセットできます。
 
ジャンパーを脱いだ状態
g12g13g14g15
ジャンパーの下には警官の制服を着用しています。ジャンパーを脱がせてもそこまで華奢には見えず、見栄えは問題ありませんでした。
 
100
右胸にはジョンブレイクのネームプレートが。

102
制服の左肩にもマイクをセットできるバンドがあり、そこにマイクをセットできます。
 
 
 
(オプション)
オプションベルト
082084087089092
オプションベルトは以前出たT-1000のベルトとほぼ外見は同じもののようです。オプションベルトには拳銃、懐中電灯、手錠、予備のマガジン、通信機がセットできます。ただ、銀色のボタンは相変わらず取れやすいので注意が必要です。


(オプション) 

116
手錠、ハンドガン、懐中電灯です。ハンドガンはブローバックギミックと少々硬いですがマガジンが取り外せます。

s03
手錠はT1000に付属していたものと同じく開閉できます。
 

s01s02
レシーバーはボタンや液晶画面まで細かく再現されていました。ちなみにマイクは本体から取り外すことはできません。
s04
予備のマガジンです。ベルトの専用のポケットに収納できます。
 
 

(バットシグナル)
140145147151149
バットシグナルは、全体が野ざらしで錆びたような表面を塗装で見事に再現していました。
 
172
投光機は台を中心に360度回転可能で、自由に方向を変えることができます。


089
投光機のライトアップにはコントローラーが付属します。
 
158
ライト横の黒い部分が受光部です。ただわざわざ受光部を狙わなくても、投光機の方向に向けてリモコンを押せば、大概は認識するようです。


168
ライト下にはスイッチと電池の格納スペースがあります。ちなみに説明書では単三電池が三本とありましたが、実際は単四しか入りませんでした。
164181
劇中通り、ライトアップすると壁などにバットマークを投射することができます。
 
後編はゴードン本部長などのレビューに続きます。
 
 
 


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ