ホットトイズ アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン キャプテン・アメリカ レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン キャプテン・アメリカ レビュー

s08

今回は、ホットトイズ アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン キャプテン・アメリカ レビューです。

 





 

(全体像)

c01c02c03c04
スーツ自体はウインターソルジャーのステルススーツに近いように見えますが、各部の詳細なデザインはステルススーツとかなり異なり、レッド、ホワイトのカラーリングもありかなり派手に見えます。フィギュアの体型も、ウィンターソルジャーと比べると胸板も厚くがっしりした感じを再現していました。


(各部)
ヘッド
c06c07c08c09c10c11

顔の造形はステルススーツとほぼ同じですが特に劣化もなく、マスク側面のシルバーのラインが追加され、バンドの留め具の塗装の違いが再現されています。

 

c12
胸の星の左右のデザインが変更され、肩及び腹部もレッドとホワイトのカラーが追加されたパターンに変更されていました。

c14
両肩のバンドはカラーが明るめに変更されていました。バンドと背中の金具との結ぶ部分が太くなった上にキャップの胸板が厚くなったこともあり、ステルススーツのように左右に広がることがないように改良されていました。

c15
両肩にはアベンジャーズのマークが貼り付けられています。

c16
ベルトもステルススーツに似てていますがバックルやベルトの詳細なところは違っており、新しく作り直されているようでした。

c18
太ももの部分のパターンもちゃんとステルススーツから変更されていました。


c19
ひざ当てやブーツも、ステルスとは違う新規のものに作り直されて再現されていました。

c20
腕にはシールドをセットするために使用される金属パーツが備え付けられています。

c21

背中もステルススーツとのパターンの違いなどをちゃんと再現していました。

 

(オプション)

c22
シールドはウィンターソルジャー版と同じく金属製で、無傷の状態でレッドとシルバーで構成されたカラーで仕上げられていました。

 

d02

d01
シールドの裏側にはマグネット内蔵の持ち手部分が二か所備え付けられていました。

 

 

d03
d04

片方の取っ手を引き出して専用ハンドにセットし、腕に盾をしっかりとホールドできます。

 

d05
背中にもマグネットで直接シールドを取り付けることができます。特別なアタッチメント等も必要ないので、ストレスなくシールドを腕や背中にに自由に取り付けることができます。


d07
専用スタンドの台座にはキャップ用のデザインロゴがプリントされていました。台座は通常のものより場所は取りますが、このデザインもなかなかカッコいいですね。マーク43にも付けてほしかったですね。

 

ハンド
d08

シールド投てき用(?)右手、左シールド持ち手、マグネット対応ハンド左右、握り手左右、開き手左右が付属します。ジョイントも4つ付属します。


スティーブヘッド

f01f02f03

f04

ヘッドはステルススーツセットのものをベースにしているようですが、目線が左に向いていました。

 

271
WS版(左)のヘッドとの比較です。眉毛がアベンジャーズ版のほうが若干つり上がって見えます。そのため、方向によってはアベンジャーズ版のほうがちょっと厳しい表情に見えますね。

273
髪の毛は右のアベンジャーズ版のほうがより金色になっており、本人の髪の雰囲気により近づいたと思います。

マスク

015017019022

マスクのみも付属します。ステルス版よりも少し色は明るめで、ブルーのカラーの部分は光沢がありました。

 

280
左がアベンジャーズ版で、比較するとバンドの汚れが薄くなったのと若干ヘルメットの色が明るく見えます。

276
造形はほぼ同じですが、アベンジャーズ版は側面のシルバーのラインが追加され、バンドの留め具の塗装の違いが再現されています。

 


(可動性)
184
ステルススーツ版は肘は90度近くまでしか曲がりませんでしたが、こちらは100度ほど曲がります。

a01

腕は真上には厳しいですが、ステルススーツよりもかなり上に上がります。ただあまり無理やり上げようとすると肩の縫製がほどけそうになるので、そこは注意したほうがよいと思います。

211
腕は横には約90度ほど上がります。

192194195

首とヘッドが一体型なので、前後にはある程度曲がりますが左右はさほど動かせません。




201203 
腰は前後ともステルススーツと同様の可動性があります。

208 
胴は少し左右に回せますが、無理すると衣装に不具合が起こりそうなので注意が必要です。

199

脚は前方に90度近く、膝は120度ほど曲げられます。

217

ブーツの足部分はステルススーツ版と同様に前後左右に可動域があり、接地性は高いです。

(そのほか)
c08 

s01s02s03s06s07s04c09

s08


c02c01i01c03c04c05

アベンジャーズ二人のみ

a03
a04

s09s10

以上、ホットトイズ アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン キャプテン・アメリカ レビューでした。

 

(総評)
良かったところ
胸板が厚くなり、より筋肉質な体型を再現
腕の可動性の改善
シールドを両腕、背中にマグネットでセット可能
マスク、マスクなしヘッド、マスクのみ等オプションが充実

気になったところ
膝を曲げた際に、ひざ当てが左右にずれやすい


可動性、胸板、肩のバンドなどステルススーツで不評だったところはかなり改善していました。さらに腕と背中にマグネットでダイキャスト製のシールドをセットできるので、シールドの着脱をより簡単にできるようになったのも大きいですね。オプションもマスクあり、なしヘッド、マスクのみが付属し、マスクなしヘッドは前作よりも髪の毛の色や表情も差別化していたのもよかったと思います。残念なのは素顔のキャップがちょっと怖めに見えるのとひざ当てが左右にずれやすいくらいで、それ以外は問題ないと思います。

ウィンターソルジャー版のキャップから値段は大幅に上がっているものの、その分かなり完成度が上がっているので、キャップ単体ならばステルススーツよりもこちらのほうが良いと思います。次のアベンジャーズフィギュアはブラックウィドーが前倒しがなければ11月とだいぶ先ですが、こちらもウィンターソルジャー版からの完成度の向上に期待したいですね。ただ値段はもう少し抑えてほしいところですが・・・。

 

それでは今回はこれにて。


FIG-KAI-9473

ホットトイズ エイジオブウルトロン キャプテンアメリカ(楽天) (ヤフー)
ホットトイズ エイジオブウルトロン キャプテンアメリカ(ヤフオク)
アベンジャーズ (字幕版)  日本語吹替版)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ