「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー旧1号」代行レビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー旧1号」代行レビュ―

Exif_JPEG_PICTURE
今回は、
「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー旧1号」の代行レビュ―です。







1971年放送の特撮番組「仮面ライダー」に登場した主人公「本郷猛」が変身した
「仮面ライダー旧1号」の「S.H.フィギュアーツ」です。

本「旧1号」は、
演じる「藤岡弘さん」の身に起きた影中の事故により
「本郷猛」が一時退場するまでの間登場した姿です。

以前他のレビュ―でも紹介しましたが、
「旧1号」のスーツは、
「本郷」に代わって登場した「一文字隼人」が変身する
「仮面ライダー旧2号」のスーツに改造されました。

「旧1号」は、
後の「桜島1号」や明るいカラーリングの「新1号」とは異なり、
物語初期のシリアスな雰囲気にマッチする渋いカラーリングが特徴でした。

現時点で「1号」と言えば、
「新1号」のイメージが定番となっているため、
本「旧1号」が新作の映像作品で登場する機会はまずありません。

しかし、
今後お馴染みのタイムトラベルを題材としたお祭り映画で、
「旧1号」が活躍していた時代が舞台となれば、
新調されたスーツの「旧1号」が登場するかもしれませんね。

それではレビューです。

※本レビューには、作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。




※動画投稿者の方へありがたく使わせて頂きます。



(全体図)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(付属品)
Exif_JPEG_PICTURE 
交換用手首(右各5種・左各6種)
マフラー(本体用・交換用)
エフェクトパーツ
バーリア破壊ボール
ロッド

(頭部)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
「旧1号」のマスクの雰囲気がよく再現されています。
両眼の色は、劇中ではより薄めのレッドでした。

同シリーズの「桜島1号」同様、
マスクの後ろ側の下部に髪の毛が造型されています。

(マフラー)
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE 「マフラー」は、垂れた状態の「本体用」と、
風になびいた状態の「交換用」が付属します。

(変身ベルト)
Exif_JPEG_PICTURE 
「桜島1号」「新1号」同様、
本商品の「変身ベルト」の中央の「タイフーン」が再現されています。

(ロッド)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
劇中で「ショッカー戦闘員」から奪って使用した「ロッド」が付属します。

同シリーズの「ショッカー戦闘員」に付属する「杖」よりも長い点が特徴です。

(バーリア破壊ボール)
Exif_JPEG_PICTURE
本編第13話の「トカゲロン」戦に登場した「バーリア破壊ボール」が付属します。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE フィギュア本体を専用の持ち手首に換装させる事で、
「バーリア破壊ボール」を持たせる事が可能です。

ボールに設けられた凹部に、持ち手首の手の平の凸部を差し込みます。

(エフェクトパーツ)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
フィギュア本体の右足に「エフェクトパーツ」を取り付け、
そこにボールを差し込み、シュートの瞬間を再現可能です。

(以下適当にポーズ)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE


(3人の「ショッカー戦闘員」に取り囲まれる「仮面ライダー旧1号」)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(「旧1号」に対しナイフを構える「ショッカー戦闘員A」)
Exif_JPEG_PICTURE 

(「ショッカー戦闘員A」のナイフ攻撃を華麗に避け続ける「旧1号」)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(ナイフを蹴り落とす「旧1号」)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(「ショッカー戦闘員A」に片足蹴りを決める「旧1号」)
Exif_JPEG_PICTURE 

(ロッドを振りかぶる「戦闘員C」と剣を構える「戦闘員B」)
Exif_JPEG_PICTURE 

(ロッドを掴む「旧1号」に襲いかかる「戦闘員B」)
Exif_JPEG_PICTURE 

(ロッドで剣を受け止める「旧1号」)
Exif_JPEG_PICTURE 

(「戦闘員B」に蹴りを決める「旧1号」)
Exif_JPEG_PICTURE 

(しゃがみ込む「戦闘員B」と「旧1号」の蹴りを食らう「戦闘員C」)
Exif_JPEG_PICTURE 

(ロッドを構えて「旧1号」に襲いかかる「戦闘員C」)
Exif_JPEG_PICTURE 

(ロッド攻撃を華麗に避け続ける「旧1号」)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(両腕でロッドを受け止める「旧1号」)
Exif_JPEG_PICTURE 

(ロッドごと「戦闘員C」を振り回す「旧1号」)
Exif_JPEG_PICTURE 

(地面に叩きつけられる「戦闘員C」)
Exif_JPEG_PICTURE 

(「戦闘員C」に追い撃ちの一撃を決める「旧1号」)
Exif_JPEG_PICTURE 

(立ち上がり「旧1号」に迫る3人の戦闘員)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(駆け出す戦闘員達)
Exif_JPEG_PICTURE 

(「バーリア破壊ボール」を宙に投げる「旧1号」)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

(ボールに向けてジャンプする「旧1号」)
Exif_JPEG_PICTURE
旧1号「とおっ!!」

(ボールにシュートを決める「旧1号」)
Exif_JPEG_PICTURE 

(地面に激突するボールに視線を落とす戦闘員達)
Exif_JPEG_PICTURE 

(ボールの爆発に吹き飛ばされる戦闘員達) 
Exif_JPEG_PICTURE  
ショッカー戦闘員「イ――――ッ!!」

(「旧1号」の勝利)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE



(総評)



(長所)


本商品で最も良かった点は、
通常販売の商品としてリリースされた事です。

これまでの本シリーズの傾向を考慮すると、
限定販売に回されると考えていたので、
良い意味で裏切られました。

また、
単なる「新1号」や「桜島1号」のカラバリではなく、
「旧1号」独特の体型やデザインが、忠実に再現されていると感じました。

付属の「バーリア破壊ボール」が、
「エフェクトパーツ」との組み合わせだけでなく、
「専用手首」との組み合わせでも遊ぶ事ができる点も、魅力を感じました。


そして、
「ロッド」を持たせる事で
劇中の「ショッカー戦闘員」との戦いを再現できる点も
ファンのツボを押さえていると感じました。



(短所)



劇中のイメージよりも、
両眼のレッドカラーが濃い目だった点が少し残念に感じました。


また、
「エフェクトパーツ」を、「本体右足」に取り付けづらい点が残念でした。

それと、
「バーリア破壊ボール」に設けられた凹部を塞ぐための蓋パーツが、
一旦外すと接続が緩くなる点も残念でした。


そして無茶な要望ですが、
「『本郷猛』交換用頭部」があれば、
別売りの「旧サイクロン号」と組み合わせて、
「変身途中の旧1号状態」を再現できたので、
ぜひ付属させてほしいものでした。



本当に残念な点はありましたが、
「旧1号」「桜島1号」「新1号」の「3種類の仮面ライダー1号」全てが、
通常販売の商品として本ブランドからリリースされた点は、
高く評価したいと思います。


簡素な内容となりましたが、
今回はこれまで!

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ