ホットトイズ アイアンマン3  アイアンマンマーク41 ボーンズ レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ アイアンマン3  アイアンマンマーク41 ボーンズ レビュー


btop
今回は、ホットトイズ アイアンマン3 アイアンマンマーク41 ボーンズ レビューです。

 






 

 

 

(全体像)
b01b02b03b04

他のアイアンマンスーツと比べると全体的に細身で、スーツ表面ほ複雑で機械的なデザインが詳細に再現されていました。ボディは主にブラックとゴールド色で塗装されており、バトルダメージ等の汚し塗装は施されていませんでした。

(各部)
010012013014
ヘッドは他のものとは違うデザインが再現されており、ヘッドと首はマグネット接続する形式になっていました。

 

aaa
021
胸部及び腕部、正面のボディ表面の構造再現度はかなり高いと思います。どの部分を見ても情報量がすごいですね。

027

劇中で攻撃の際に変形した肩の部分は、上下に移動できます。

 

028031032016017023019

ボディ各部の細かいモールドの作り込みは見事でした。

 

049051050

脚部分表面には細い金属線状の部品が多数使用されており、ここは破損しやすい可能性があるので注意が必要です。

可動性

033034

首はマグネット接続ということもあり、上下左右に自由に動かせますが、大きく曲げるとマグネットで接続を維持できないので注意が必要です。

037038039
肩のパーツは、劇中通り上下にそれぞれ動かせます。

040042

肘は下にひきだすことにより可動性が向上します。

 

044045
脚は付け根を引っ張ると引き出せ、可動性が向上します。ただ、マーク43等に比べると可動域は狭いです。

 

047048

足元は下に少し引き出せ、つま先の前後の可動性が向上します。

 

049

腹部は上下に引っ張ることにより、可動域が向上します。

 

051052

写真のとおり、若干前後に曲げることができます。ただマーク43と比べるとかなり可動域は狭まっていました。

053

腰は左右にある程度は曲げることができます。ただ無理に回すと上下のパーツが擦れるので注意が必要です。

 

 

スタンド
stand
スタンドは5本のフレキシブルアームが6つあります。それぞれ頭部、腕部、胴、脚部をセットしてディスプレイします。

fff
ボーンズのパーツはマグネットで接続されており、容易に分離させることができます。それぞれにエフェクトーパーツを取り付けて専用スタンドにセットすると、劇中のように飛行する状態を再現できます。

 

ライトアップ

059061064
他のアイアンマンと同様に、目、胸のアークリアクター、リパルサー光線発射装置がライトアップできます。ただヘッドと胸は、それぞれ装甲を外さないとスイッチが操作できないので改善してほしかったですね。

エフェクトパーツ

b09
分離状態の飛行時に使用するエフェクトパーツが8つ付属します。

b10
ハンドは指可動、リパルサー光線発射用、握り手がそれぞれ左右付属します。

aaa
分離した胸部部分の内部と脚の太腿内部に、網目状のシールを貼って内部の構造を再現できます。ただこの部分が見えない方向で飾るつもりならば貼らなくてもいいかもしれません。

(そのほか)

b02b03b06b04r04r06r07b07

 

r01

最後は劇中にはないですが、ロケットパンチ風で

以上、ホットトイズ アイアンマンマーク41ボーンズ レビューでした。

 

(総評)
(良かったところ)
フィギュア全体にわたる詳細なボディ表面構造の再現度が高い
フィギュアはマグネット関節が多く、劇中通りバラバラにすることが可能
専用スタンドによって分離飛行状態を再現可能

(気になったところ)
各関節の可動性は低め
スタンドのアームに重量に耐えられないものがある
エフェクトパーツの質が若干微妙

このフィギュアのもっとも注目すべき特徴は、全身の施された機械的構造の再現度だと思います。設定の機械的なデザインを詳細に再現しており、その情報量はアイアンマンスーツの中でもかなり多いと思います。また、劇中のようにパーツを分離でき、通常飛行状態、分離飛行状態を再現できます。 ひじ、腹部、脚などには可動性向上のためのギミックがあり、それぞれ可動域を広げられるのも良かったです。

気になったところは、分離機能及び可動性拡張のギミックはあるものの各関節の可動域は最近のものとしては低く、地面パンチ(パワースマッシュ)などをするのも難しくなっていました。あとスタンドのアームのうち2つはパーツの重量に耐えられず、根元から曲がってしまうものもありました。最後は飛行エフェクトパーツですが、もうちょっと炎に見えるようにしてほしかったです。

可動性等は低めですが、見事なスーツ表面構造再現だけでなく、分離してディスプレイできるのも魅力的で、アイアンマンを集めている人ならば検討してもいい出来だと思います。アイアンマンスーツは次にはストライカーが控えており、先日予約開始になったペッパー&マーク9やショットガンもありますが、ボーンズよりもかなり割高になっているのがきついですね。さすがにカラバリ以外はショットガンで終わりとは思いますが、値段の上昇がどこまでいくかが心配です。

それでは今回はこれにて。


ホットトイズ アイアンマンマーク41 ボーンズ(あみあみ)(楽天)(駿河屋)
ホットトイズ アイアンマンマーク40 ショットガン(あみあみ)(楽天)
ホットトイズ アイアンマンマーク9&ペッパー・ポッツ(あみあみ)(楽天)



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ