ホットトイズ スターウォーズ ハン・ソロ&チューバッカ セット レビュー(前編) - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ スターウォーズ ハン・ソロ&チューバッカ セット レビュー(前編)

 DSC01215
ホットトイズ スターウォーズ ハン・ソロ&チューバッカ セット レビュー(前編)です。今回は前・後編に分けます。





ホットトイズから スターウォーズ エピソード4 新たなる希望より ハン・ソロとチューバッカが発売されました。両者についてはもはや知らない人はいないであろう有名なのでここには書きませんが、今回のフィギュアはホットトイズからは初めてのフィギュア化なのでどこまでの出来か気になります。今回は時間の関係でハン・ソロからレビューします。

それではレビューを始めます。






(ハン・ソロ)
(全体像)
h04h05h06h07
製品紹介によると新規開発の素体が使用されているようで、そのこともあり劇中当時の細身のハリソン・フォード氏の体型を見事に再現しています。ベスト、インナー、ズボンなどもしっかりと体にフィットしており、衣装全体がサンプル写真よりちょっと色が薄い感じがする以外は劣化もほぼなく仕上がっていると思いました。

 

(ヘッド)
h01
過去にホットトイズから発売されたインディアナ・ジョーンズのフィギュアは持っていないので比較はできませんが、顔の造形はサンプルよりも目の付近の造形が変わったせいか表情が優しくなり、うっすらと見える皮膚のヒゲの処理が薄めになっているように見えました。全体的にはもっと厳しめの表情のほうが似ていたような気もしますが、激似ではないものの概ねは特徴は捉えたヘッドに仕上がっていると思いました。

h02
本人にもあるあごの傷跡もちゃんと再現されていますね。

h03DSC01107

髪の毛の造形も不具合もなく仕上がっていました。

(各部)
DSC01113
サンプルほど首筋ははっきりと再現されていませんでしたが、着用しているベストとインナーは、サンプルから目立った劣化もなく仕上がっていました。

DSC01117
特殊な形状をしたインナーは襟には針金が仕込まれており、襟を立てた状態もしくは開いた状態にできるとありました。ただ私の購入分では大きく曲げたまま保持することはできませんでした。

 

h08

 

h10h11

ベルトにはアイテムやケース等が再現されていました。アイテムは結構しっかりとベルトにはまっているので外れにくく、ベルト自体もしっかりと腰にセットできるのでずり落ちたりしないのもよかったです。

アイテム
右端のものだけは取り外せなかったのですが、そのほかのアイテムはベルトから取り外すことができました。

 

h09
右のホルスターにはブラスターガンを収納することができます。

 

(オプション)
option2
ブラスター・ピストル 差し替え用ヘアパーツ(ヘッドセット付き)、ドロイド呼出装置が付属します。

hand
差し替え用ハンドパーツ(×8)は手袋着用と未着用版が付属し、 ジョイントは通常通り4つ付属します。


ヘッドセット装着
h18h17
専用ヘアパーツを頭部にセットした後、ヘッドセットを取り付けることができます。

このヘッドセットはチューバッカにも付属しているので今後出る予定らしいミレニアムファルコン号のコックピットで使うとより映えそうですね。ただコックピットがどれくらいするのかが怖いですが。

 

ボーナスアクセサリ ストームトルーパーのベルト

h15
ボーナスアクセサリのストームトルーパーのベルトです。形状はストームトルーパーのものとほぼ同じようです。

h16
同じくボーナスアクセサリーのブラスター・ライフルです。これもトルーパーのものと大きな違いはなさそうです。 

h14h13
装備させた状態。ベルトは後ろのマジックテープでしっかりと固定できます。

スタンド
h22
ストームトルーパーのものとは色違いの床になっているスタンドが付属します。トルーパーのものと同様に支柱とネームプレートは取り外しができます。


(可動性)
DSC01169DSC01168DSC01170DSC01171
首自体は動きませんが、ヘッドは前後左右に可動域も広く動かせます。

 

DSC01167
肘は約90度曲がり、手首も約30度以上は曲げられます。

DSC01184DSC01186
腕は横に90度、正面、真上にも問題なく動かすことができます。


DSC01188DSC01189
服の干渉が少ないため、腹部も前後にかなり曲げることができます。


DSC01192
上半身も腰を基点に左右に少なくとも90度は回転することができます。


DSC01194
股はズボンの干渉もあって左右あわせて90度くらい開脚が限界でした。

DSC01196
脚は前方に約90度ほど上がり、膝も約120度曲げられます。ブーツは布製ということもあって足も前後左右に可動するので接地性は高いです。

 

今回のレビュー前編はすみませんが作成時間の関係でここまでになります。後編はチューバッカのレビューから再開したいと思います。

それでは一旦はこれにて。



後編はこちら



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ