メディコムトイ RAH DX 仮面ライダーBLACK Ver.1.5 レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

メディコムトイ RAH DX 仮面ライダーBLACK Ver.1.5 レビュー

kamenndadada
かなり遅れましたが、今回はメディコムトイ RAH DX 仮面ライダーBLACK Ver.1.5 レビューになります。










(全体像)
仮面ライダーブラック RAH DXblack02black03black04 
前作との違いは新規造型ヘッド、胸のパーツの小型化、素体が大型化などにより、プロポーションはよりスリムになったように見えます。

 

(各部)
black05black06black07
ヘッドは新造形され、前作同様にマルチアイの裏面構造の再現も問題なく仕上がっていました。
black08blackhead
ver1とは違って、カラーのラインはライン塗装だけでなく溝が彫られていました。アンテナは前作とほぼ同じに見えますが、今回は予備のものがつかないので交換が効きません。額にある第三の目の塗装も前作より詳細に仕上がっていました。


DSC03342 
胸部パーツは新規造型されて以前よりも小さくなり、胸のカラーラインも以前のものよりラインがしっかりと塗装されていました。

DSC03344
腰のベルトも同様に仕上がっていました。

フィルブローン
関節に露出するフィルブローンは以前のものより薄くなりましたが、ひだがしっかりと立体印刷されて再現されていました。以前のものは動かすととれるひだがあったのですが、それは改善していました。薄くなった分、関節を曲げたままにできるようになったのも良かったです。

DSC03348DSC03350
脚はスーツ自体はさほど違いはなさそうです。ただ素体が変更されたため以前よりも足が長く見えます。

(可動性)
DSC03355DSC03356DSC03357DSC03359DSC03360
首は前後左右に干渉もなく自由に動きます。

DSC03361DSC03362
腕は前作のように脇が閉まりにくいことはなく、腕を真下に移動させることができます。また、肩は若干前後左右に引き出すことができました。

DSC03354
肘もフィルブローンの干渉が減少したので、深く曲げたまま維持することができます。

DSC03365DSC03367
腰は前後左右に若干傾くことができ、わずかですが左右にも回転します。

DSC03369DSC03371DSC03373
脚は前方には45度ほど上げるのが限界で、左右にもそれぞれ30度ほど開きます。ただ、もう少し動くように改善してほしかったですね。

 

DSC03375
足首は可動域が前後左右にあるため、接地性は高めでした。 ただ、ブーツと脚が結構外れやすいので注意が必要です。

シャドームーンと比較

black 比較
シャドームーンVer1.5と比較。新規素体を使用しているブラックのほうがシャドームーンよりもかなり大きくなっていました。一緒にディスプレイするならば違和感があることは否めないので、今後出る2.0のほうがいいと思います。ただ、値段も上がっているのがネックですね。

 

(オプション)
オプション
ハンドは左右握り手、開き手、ポーズ決め用手の計6個付属します。ただ、平手がないためチョップや決めポーズへの対応がしにくいのが難点ですね。そして以前のものにはあった交換用のアンテナパーツが付属しないことも気になりました。後は仮面ライダーエターナルなどと同じスタンドが付属します。

(そのほか)
black02仮面ライダーブラック01仮面ライダーブラック02black11 black01
仮面ライダーブラック RAH DX 02 ライダーキック black2

変身シーンのまね
DSC04374
black 返信01black変身02DSC04200black変身04DSC04210
DSC04368

DSC04365
black変身06black 変身07

b02b03b01b04
変身シーケンスのまね。ブラックの光太郎のフィギュアがないので、RXの光太郎で。RX第一話でもスカル魔スターに変身機能停止ビームでBLACKに変身できなくなるシーンがありましたが、今だったら変身して戦うシーンもできたかもしれませんね。ちなみに光太郎にブラックのベルトを着けていますが、偶然にもブラックのベルトの接着が外れたので使用してるため、無理やりベルトを外したりはしないほうがいいと思います。

 

b05 
シャドームーン ver1.5はブラックよりも一回り小さいので、シャドームーンver2.0が出た際に余裕があればブラックとも撮りたいですね。

black03 ライダーblack 正面


以上、少し短いですがメディコムトイ RAH DX 仮面ライダーBlack Ver.1.5 レビューでした。


(総評)
良かったところ
ヘッド及び胸部パーツの新規造型により、シルエットが劇中により近くなった
素体変更により腕の可動域が向上
肘のフィルブローンの素材改良

気になったところ
脚の可動性の制限
オプションパーツが少ない

ヘッドは新規造型されたうえに前作のものよりも素体自体が大型化したため、脚が長くスマートな印象になりました。素体とボディパーツの変更により肩の可動域も少し腕を引き出すことができるようになったため、前作よりも可動域が広がりました。また、肘のフィルブローンは以前のものより改善されており、肘を曲げたまま保持できるようになりました。

一方脚の可動域はスーツの干渉が大きく狭いため、ここは改善がほしかったですね。また以前はあったアンテナの予備もなくなったので、破損しやすい部分なだけにちゃんとつけてほしかったですね。あとはオプションが少ないので、平手や用途は限られますがサタンサーベルを握れる手もほしかったですね。全体的な完成度は向上していると思いますが値段もかなり上がっていることもあるので、改善点が値上がった分に見合うと思う人は購入を検討してもいいかもしれません。

現在、シャドームーン2.0が予約受付中ですが、こちらは新型素体を使用しているのでこのブラックとつりあった大きさのものが欲しい人はいいかもしれません。さすがにこのシャドームーンでリメイクは終わりとは思いますが、以前出なかったバイオライダーとロボライダーも製品化してほしいですね。

それでは今回はこれにて。



(関連レビュー)
メディコムトイ RAH DX 仮面ライダーBLACK RX Ver1.5
メディコムトイ RAH DX シャドームーン Ver2.0


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ