ホットトイズ スターウォーズ エピソード4/新たなる希望 ルーク・スカイウォーカー (ストームトルーパー版)レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ スターウォーズ エピソード4/新たなる希望 ルーク・スカイウォーカー (ストームトルーパー版)レビュー

z09
今回は、ホットトイズ スターウォーズ エピソード4/新たなる希望 ルーク・スカイウォーカー (ストームトルーパー版)のレビューです。

 





 

(全体像)
ls01ls02ls03ls04
全長は約28センチで、ストームトルーパーセットの背の低いほうとほぼ同じでした。構成はエピソード4ルークのヘッドと首パーツに、ストームトルーパーのボディを取り付けたものだと思われます。体型や全体的な塗装はストームトルーパーと差異はなかったと見えました。

(各部)
ls05ls06ls07ls08
ヘッドは今月発売のエピソード4ルークと同一のものと思われます。髪の毛のボリュームは劇中よりも多いと感じますが、ヘッドは劇中の初々しさまでは再現できていないですが、顔のほくろの位置なども再現されサンプルから劣化も少なく仕上がっていると思います。

ルークがまだ来ていないので比較できないですが、こちらのルークヘッドの表面には汗をかいたように見えるような塗装が施されているように見えます。ルークが届いたら比較を追加する予定です。

※11月29日 通常版との比較追加
ルーク比較1
ルークトイサピ限定版との比較。背は大体同じで、コムリンクはトルーパー版は外せますがルーク限定版のものはベルトに固定されていました。

12月3日追記 
ルークのトイサピ限定ベルトのコムリンクも外すことができました。ただ、同じ場所に戻す際に若干固いのでセットしにくかったです。

 

ルーク比較2ルーク比較3
ヘッドは、やはりルーク版とは違ってトルーパー版のほうが汗をかいたように肌が光るような塗装処理が施されています。そしてルーク版は瞳は中央にありますが、トルーパー版は左右の瞳は若干右に向いていました。
あとグラップリング・フックは、トルーパー版はリールを巻き取れる(私の購入分ではできないですが)と説明書にありましたが、ルーク版のものはは初めから動かないと説明書に記載がありました。


ls10DSC03267
ボディはストームトルーパーセットの背の低いほうとほぼ同一と思われます。

 

(オプション)

コムリンク 手錠
ls13

komurinnku

ls21
コムリンクは専用ハンドに持たせることができ、ベルトにもセットできます。ただ私の購入分ではベルトにはしっかりとはさめず若干セットしにくかったです。あとはブラスターライフルも付属しますがストームトルーパーと同様のもので、同様にホルスターにセットできます。

 

ls20
手錠はそれぞれ開閉し、別売りのチューバッカの腕にはめることができます。劇中でのチューバッカの移送を偽った状態を再現できますが、ジョイント部分以外だとチューバッカの毛がからまって若干はめにくいかもしれません。

ヘルメット
ls16ls17ls18
手に持たせることができる独特なフォルムのヘルメットは、内装の細かい部分も精密に造り込まれていました。

ls19
ヘルメット内部にセットされているストッパーをボディの取り付けて、ヘルメットを差し込むことでストームトルーパー状態を再現できます。

サーマル・デトネーター、グラップリング・フック 
ls11
劇中及びストームトルーパーフィギュアと同様に、後部にサーマル・デトネーターを装備できます。

ls12

そして右後部にはグラップリング・フックも装備できます。フックにつながれたリールは右のパーツの下部にあるダイヤルを反時計周りに回すとリールを巻きとれるようですが、私の購入分ではリールが固くて動かないので判断できませんでした。


差し替え用ハンドパーツ(×6)
ls14
ハンドは開き手、握り手、銃持ち手が左右一つずつ付属し、コムリンク用右手、開き左手もひとつずつ付属します。


特製台座
DSC03297
ストームトルーパーと同様のスタンドがこのフィギュアにも付属します。このフィギュアでは箱にスタンドと台座が接続された状態で入っていました。

(可動性)
DSC03291DSC03292
ヘッドと首が別パーツのこともあり、後方には大きくヘッドをそらすことができますが、前方には写真くらいもしくは首パーツに当たってもいいならばもう少し下まで傾けることができます。

DSC03293
左右には写真ほど左右に傾けられます。写真にはありませんが、左右には360度回転できます。

そのほかの可動性はストームトルーパーとほぼ同じなのでそちらのレビューを参照願います。

ホットトイズ ストームトルーパーセット レビュー

(そのほか)
z01z02z04z05z06

z07z08
ちょっと時間がなくて多数撮れませんでしたが、オビ=ワンとの最後の会話のシーンのつもり。

このフィギュアの格好だと、同じくトルーパーに変装したハンソロや、レイア姫とのディスプレイも劇中を再現できますね。ちょっと今回は写真が少なめだったので、レイア姫が来たら写真を追加したいですね。


以上、今回は短めでしたが、ホットトイズ スターウォーズ エピソード4/新たなる希望 ルーク・スカイウォーカー ストームトルーパー版でした。

(総評)
良かったところ
ヘッドはルークとヘルメット装着状態を再現可能
通常版ストームトルーパーにはない、ヘルメット、コムリンク、グラップリング・フックが付属

気になったところ
私の購入分だがグラップリングフックの不具合

このフィギュアはルークエピソード4版のヘッドにストームトルーパーのボディという二つのフィギュアを合わせて作られていますが、通常版にはないヘルメットやグラップリング・フックなどが付属します。またヘッドもマスクを脱いだ直後の汗が出たような状態を再現していました。そしてマスクは内部構造が再現され、ストッパーを使用することでマスク装着状態を再現できるのも良い点だと思います。

気になったのはフックが私の購入分では不具合があったことですが、それがないならば普通のストームトルーパーを買うよりもオプションも多くてマスク着脱状態を再現できるので今からプレミア価格のトルーパーのみを買うよりはプレイバリューは高いと思います。ただオークションではこれも値段が上がっているので、安くなったら買ってもいいかもしれません。

それでは今回は短めでしたがこれにて。



ホットトイズ ルーク・スカイウォーカー ベスピン版ハン・ソロ&チューバッカ セットオビ=ワン・ケノービ ホットトイズ プリンセス・レイアシャドウ・トルーパースペーストルーパーサンドトルーパー ホットトイズ QS ボバ・フェット1/6 ボバ・フェット
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ