ホットトイズ スターウォーズ エピソード4 ルーク・スカイウォーカー トイサピエンス限定版 レビュー (前編) - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ スターウォーズ エピソード4 ルーク・スカイウォーカー トイサピエンス限定版 レビュー (前編)

ホットトイズ ルークスカイウォーカー エピソード4 top

今回は、ホットトイズ スターウォーズ エピソード4 新たなる希望 ルーク・スカイウォーカー トイサピエンス限定版 レビュー(前編)になります。今回は前後編に分けます。


 





 

 

(全体像)
ホットトイズ ルーク 新たなる希望1ホットトイズ ルーク 新たなる希望2ホットトイズ ルーク 新たなる希望3ホットトイズ ルーク 新たなる希望4
上着は劇中の柔道着のようなしわはなく若干肩から腕にかけてがゆったりしていますが、それ以外はさほど違和感はなく劇中での雰囲気は再現されていると思います。

 

(各部)

(ヘッド)
ホットトイズ ルーク 新たなる希望5ホットトイズ ルーク 新たなる希望6ホットトイズ ルーク 新たなる希望7
ヘッドはサンプルよりも髪のボリュームが上方向に若干増えたように見え、顔はサンプルよりも幼さが出ているので、より劇中に近い印象になったと思います。目線はトルーパー版と違って正面になっており、薄いほくろなども忠実に再現されていました。

 

ホットトイズ ルーク 新たなる希望8ホットトイズ ルーク 新たなる希望10ホットトイズ ルーク 新たなる希望9
髪は若干サンプルよりも多いように見えますが、細かい毛髪の表現がなされており見栄えも申し分ありませんでした。

ルーク服ルーク服2

上着はサンプルではみられた柔道着のような縫い目はなく、表面は凹凸のない布で作られていました。

DSC03427DSC03428DSC03430DSC03431
ベルトにはホックが二つと四つのポーチが再現されていました。ポーチの金具や留め金等の再現も詳細になされていました。

 

ルーク服3
脚部分はサンプルほど汚し塗装はなされていないようですが、形状は変更はさほどなく造形されているようでした。

 

(オプション)

ルークハンド
ハンドは開き手、握り手、ライトセイバー持ち手が左右一つずつ、左銃持ち手と開き手、ジョイントが4つ付属します。


差し替え用ヘアパーツ

DSC03460
訓練用ヘルメット及び帽子を着用する際には、この差し替え用ヘアパーツに交換する必要があります。このパーツは通常のヘアパーツよりもヘッドにセットしにくいですが、左右に少し開いてセットするとやりやすかったです。

 

訓練用ヘルメット 
練習用ヘルメット6 練習用ヘルメット練習用ヘルメット2練習用ヘルメット3練習用ヘルメット4
劇中ではミレニアムファルコン内でのライトセイバーの訓練の際にルークが着用していたヘルメットです。サンプルよりも前面バイザーなどに汚し塗装が施され、より質感が向上していました。ただ、左右側面にある二つのネジらしき部分は劇中やサンプルでは塗装されているのに製品版では塗装されていないのが残念でした。


訓練用リモート

DSC03470
サンプルでは穴の部分が黒く塗装されていましたが、製品版では塗装されておらず劇中の彩色に近くなりました。ただ、劇中では銀色のパーツが大きな穴からせり出しているのは再現されていませんでした。

 

 DSC03644

DSC03662
リモートは専用台座はないものの、ルークの台座に好みの場所に差し込んでディスプレイできます。また、訓練用ヘルメットはヘッドに入りにくかったので、ルークの顔が当たらないように取り付ける際は注意が必要かもしれません。

マクロバイノキュラー

DSC03449DSC03450DSC03451DSC03452
バイノキュラーはレンズ、ダイヤル、丸いスイッチ状部位など塗装造型とも問題なく作られていました。

DSC03453DSC03454
バイノキュラーはパーツの交換により、オープンモードとクローズドモードを再現できます。

 

ドロイド呼び出し装置

DSC03456DSC03457 
ドロイド呼び出し装置は、サンプル写真からも劣化もなく製品化されていました。


ライトセイバー

DSC03458
ライトセイバーはオビワンのものと同じく、光る刃部分と柄部分が分離可能です。

追記 ご指摘により、このライトセイバーの柄はエピソード4のものではなく、エピソード5のものだそうです。どちらも形は似ていますが、エピソード4のもののほうが、装飾や形状がより簡素になっています。私も気づきませんでしたが、できるならば細かい部分ですが再現してほしかったですね。ご指摘ありがとうござました。

 

DSC03465DSC03466
オビワンのものと同じくライトセイバーの刃を専用腕にセットしてライトアップの電源を入れることにより、ライトセイバー刃部分をライトアップできます。先のほうは少し暗く見えますが、おおむね全体的に発光するので見栄えも問題ないと思いました。

DSC03485
ドロイド呼び出し装置とライトセイバーはベルトのホックにかけることができます。

 ルーク台座
スタンドの台座はほかのものと同様に、支柱を取り付けて使用します。床の色がストームトルーパーの台座の色と違ってグレーになっていました。

 

ロングライフル

ライフルルーク1ライフルルーク2ライフルルーク3
ロングライフルには可動部位はないようですが、引き金周囲の造形は細かく再現されていました。

 

ゴーグル

DSC03455
帽子の上に装着するゴーグルはバンド部分がゴム製のため、帽子の上からヘッドにしっかりと装着できます。

帽子

ルーク帽子1ルーク帽子2
帽子はサンプルから劣化等はありませんが、大きさがヘッドパーツぎりぎりになっているようなので専用ヘッドに入れる際にはちょっとめんどうかもしれません。

 

ポンチョ

DSC03659
ポンチョは長方形の形をしており、中央にヘッドを通す縦の穴が開いています。周囲はワイヤが仕込まれており、ポンチョの形状を変えることができます。

 

水分抽出作業用コスチューム

ポンチョ装備ルーク

ポンチョ、帽子、ゴーグル等で、本編ではカットされたシーンに登場したとされる水分抽出作業用コスチュームを再現できます。ポンチョは外周にワイヤが仕込まれているので、ルークのポーズに合わせて形状を変えることができます。ポンチョだけはミレニアムファルコン号に乗り込む前などに着ているシーンがありましたね。

DSC03666DSC03667

帽子は頭部にセットしにくいですが、しっかりとかぶせておかないとゴーグルをつける際に一緒に外れやすいので注意が必要です。

 

ボーナスアクセサリ 
ルークボーナスベルト1ルークボーナスベルト2
トイサピエンス限定版にはボーナスアクセサリとしてトルーパーベルト、グラップリング・フック、ブラスターライフルが付属します。ルークトルーパー版にも書きましたが、ベルトのコムリンクはかなりしっかりとセットされていました。このレビューの際になんとか外すことはできましたが、再度同じ場所にセットしにくかったので注意が必要かもしれません。


グラップリング・フック
ワイヤ1ワイヤ2

グラップリングフックは取り外しできないとの説明書に記述があるため、サンプル画像にあったように取り外しはしないほうがよさそうです。

 

ブラスター・ライフル

DSC03446
ブラスターライフルの形状はストームトルーパーやサンドトルーパーと同じで、下部が後ろに伸ばせるのギミックも同じでした。

 

今回は時間の関係でここまでとします。

後半は可動性とそのほかなどを追加する予定です。

 

それでは一旦はこれにて。



後編追加しました。

ホットトイズ ルーク・スカイウォーカー トイサピエンス限定版 後編


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ