メディコムトイ プレックス RAH genesis 仮面ライダードライブ ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

メディコムトイ プレックス RAH genesis 仮面ライダードライブ ミニレビュー

kdrive07
今回は遅れましたが、プレックス メディコムトイ RAH genesis 仮面ライダードライブ ミニレビューです。





(全体像)
RAH genesis 仮面ライダードライブa01

dd02dddrivedd03 
フィギュアの全長は約30センチで、アンダースーツはラメの入ったようなカラーになっていましたが、それ以外は劇中に近い色彩及びプロポーションを再現していました。

 

(各部)

DSC04736DSC04743DSC04747
ヘッドのマルチハイビームアイ(目)や後頭部のランプはクリアパーツを使用し、側面部のパイプ及び後頭部の排気口なども詳細に塗装及び造形が再現されていました。ライトアップなしでも目がある程度は明るく見えるのも良かったと思います。

 

ライトアップ

DSC04832

DSC04755
ヘッドを外して内部のライトアップスイッチをONにすると、マルチハイビームアイと額のマークに上下に伸びるラインが発光します。ただ、写真ではわかりにくいですがヘッドの左右も若干光ってしまうので、光が漏れないように遮光等の処理がほしかったですね。

 

DSC04733
胸部のアーマーは塗装も塗り損じやムラもなく、メッキパーツやブラックのラインなども違和感なく仕上がっていました。

 

ベルト

ddd04
ドライブドライバーはセントラルフェイス周辺にシルバーメッキパーツが使用されており、これを外して中央のセントラルフェイスを交換することができます。

 

シフトカー
右腰にはシフトカーのホルダーが再現されていました。ただ私の購入分ではシフトカーは割と外れやすかったので、しっかりと押し込む必要がありました。

DSC04737DSC04861
タイヤの「TYPE SPEED」の文字や、肩のランプ部分はイエローのクリアーパーツ、排気口状のメッシュ状部分等も細かく仕上げられていました。

OPTION02
ベルトの後ろの「R」の文字もメタリックパーツを使用しており、背中のスーツも独特な模様が細かく再現。

 

DSC04848
左手にあるシフトブレスは可動部位はありませんが、シフトカーの着脱が可能でした。ただ私の購入分はバンドとブレスの接続が弱くてとれてしまったので、接着はしっかりと行ってほしかったですね。

 

DSC04852
膝のパーツのスリットの再現も良好。

 

ddd08
足の裏のデザインも詳細に造形及び塗装されていました。ただ足首は劇中のスーツと比較すると足首の隙間が少し広めなのが気になりました。

 

(オプション)

dop01
ハンドは握り手、半開き手、ポーズ用手など、計6種類付属します。

 

シフトカー

dop02dop03dop04
シフトカーはシフトスピードとマックスフレアの二種類が用意され、それぞれ収納状態、レバー状態が付属します。小さいながらロゴも再現され、表裏ともに細かく彩色されていました。

 

セントラルフェイス

セントラルフェイス
オプションのセントラルフェイスは計5個付属し、ドライバーのバックル部を取り外して交換することができます。

 

マックスフレアタイヤ

DSC04749DSC04863
交換用のマックスフレアタイヤは、通常タイヤと同様にドライブの胸部にセットできます。マックスフレアタイヤに可動部はありませんがメタリックオレンジ塗装と側面にプリントされた「MAX FLARE」の文字も乱れもなく、劇中のイメージ通りに仕上がっていました。

 

スタンド

スタンド
スタンドはホットトイズのダイナミックスタンドと同じくフレキシブルに動くアームが使用され、先端部分にはクリップが備わっています。

 

スタンド2
ドライブなどRAH 系統のフィギュアを浮かせてディスプレイするには十分の保持力を持っていました。もちろんホットトイズにも対応できますが、さすがにダイキャストアイアンマンマーク43などを支えるのはちょっと厳しかったです。

DSC04974
スタンドクリップはホットトイズのクリップとは違って左右にスプリングで強く挟み込むタイプではないですが、フィギュアを浮いたまま支えるには十分の保持性を有していました。ただ、クリップと支柱のコネクター部分の接続がゆるく、クリップを傾けてフィギュアを保持するのはちょっと適さないかもしれません。

 

可動性

DSC04756DSC04760
腕の可動域は肩は上下左右難なく動かせ、肘も120度ほど内側に曲げられました。

DSC04761DSC04762DSC04763
ヘッドは前後には大きく曲げることができますが、左右には襟があることもあって左右にはあまり傾かせることはできませんでした。

胸1胸2胸3
上半身は前後にかなり曲げることができ、左右にもスーツの干渉はありますがある程度は左右にひねることができます。

足1

脚はもう少しは可動域は広いかもしれませんが、前後左右に割と動かせます。さらに足首の関節部の可動域が広いこともあり、接地性がかなり高かったです。ただスーツが伸びたりしそうなので、大きく動かしたまま長時間ディスプレイするのは注意が必要になりそうです。

 

(そのほか)

kdrive06kdrive07kdrive08kdrive11kdrive03ddd02dd01dddrive01

kdrive23

以上、短めですがプレックス メディコムトイ RAH genesis 仮面ライダードライブ ミニレビューでした。

 

(総評)
(良かったところ)
全身のディテールなど詳細に再現
RAHシリーズで初めて目がライトアップ可能
可動性は高く対応ポーズも多い
スタンドの安定性が高く扱いやすい

(気になった点)
ライトアップ時に目の周りのヘッドも光ってしまう
シフトブレスの接着が不完全

RAHシリーズ最新ブランドということもあり、デザインやギミック等はより詳細に仕上がっていました。特にヘッドの目の部分のライトアップはいままでのライダーにはなかったギミックであり、搭載されたことでかなり見栄えが変わるのが良かったです。若干スーツの干渉はありますが各関節の可動域は広く、サンプルの写真のポーズなどとらせることができます。スタンドはホットトイズのダイナミックスタンドよりも軽いですが安定してキックポーズやジャンプポーズでもディスプレイでき、使い勝手は良かったです。

気になった点としてはライトアップをすると目の周りもヘッドが光ってしまい、他の部分が光らないように遮光処理も必要だったと思います。またシフトブレスは私の購入分は着脱時にリストバンドと上部が外れてしまい、接着をしっかりしてほしかったですね。あと説明書が付いたのは良かったのですが、可動域等の説明もほしかったです。

新ブランドとして期待できるシリーズになると思いますが、第一弾ということもあり今後の鎧武などから内容の充実等を今後も上げていってほしいですね。あとスタンドは今までのライダー等に使用できるように、単体で売ってもいいかもしれません。


それでは今回はこれにて。

 


 
RAH GENESIS 仮面ライダードライブ タイプスピード(あみあみ)(楽天)(駿河屋)
RAH GENESIS 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ(あみあみ)(楽天)(駿河屋)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ