ホットトイズ  スカーレットウィッチ (アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン) レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ  スカーレットウィッチ (アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン) レビュー

 ホットトイズ スカーレットウィッチ05
遅れましたが、今回はホットトイズ アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン スカーレットウィッチ レビューです。





 

(全体像)
ホットトイズ スカーレットウィッチ01ホットトイズ スカーレットウィッチ02ホットトイズ スカーレットウィッチ04ホットトイズ スカーレットウィッチ03
衣装は序盤のものではなく仲間になった際の衣装で再現されていました。プロポーションやシルエットなどは問題なく整えられていました。 ちなみに脚のニーソックスは下にフィルムが巻いてありますが、とると見栄えはよくなりますがニーソックスがひざから下がりやすくなるので関節が隠れにくくなるのが残念でした。



(各部)
DSC05847
ヘッドは演じるエリザベスオルセンさんの顔をかなりよく再現しています。

DSC05850
鼻の左側にあるほくろもちゃんと再現されていました。

DSC05852
表情は硬いですが、戦闘シーンをイメージして飾ることが多いと思うのでそこまで気にならないと思います。

DSC05861 
ホットトイズでは女性は男性に比べると苦手ですが、このフィギュアはもっとも今までに出た女性フィギュアの中でもっとも似ていると思います。

DSC05854DSC05856DSC05857
髪の毛にはカールがかった髪型にスタイリングされています。劇中のように左右の髪を前方に移動させることもできます。

 



DSC05863
二種類のペンダントは、ヘッドを取り外してセットします。

DSC05865
劇中での上に羽織っていたレッドカラーのジャケットは、かなりはっきりとした赤色を再現しています。ただその分腕などに色が移りやすそうな気もします。

 

DSC05866DSC05868DSC05873
ジャケットの下のワンピースは劇中よりも、若干透けてみえる薄さになっていました。

 

DSC05869s02

脚のニーソックスは、劇中に忠実ではないですが、破れも再現されていました。ただ下のフィルムを外すと、動かすとすぐに下がって関節が見えてしまうのが残念でした。

s01s03 
靴の形状は問題なく再現されていました。

 

(オプション)

DSC05912
ハンド(能力未発動)×3、ハンド(能力発動)×4、ジョイント×4

ハンドにはそれぞれ腕輪や指輪、マニキュアなども細かく再現されていました。

DSC05915
ハンドは指先がクリアーパーツになっており、能力発動時の状態を再現できます。

 

ウルトロンの心臓

DSC05922DSC05917DSC05919
劇中で抉り出した、ウルトロンの心臓も付属します。

 

エフェクトパーツ

DSC05924DSC05925
エフェクトパーツは能力発動ハンドにそれぞれ接続して使用します。

 

(可動性)
DSC05882DSC05884

肘の可動性は約120度、肩は前後左右に問題なく腕を動かすことができます。

 

DSC05886DSC05887

首は前後左右に可動域があるので、ヘッドの位置も合わせるとかなり前後に動かせます。

 

DSC05890DSC05892

左右の可動域の広く、首は360度回せます。

 

DSC05896s04

腰の可動域は前後とも十分に曲げることができました。

 

DSC05904DSC05906
脚は前方に120度ほど上げることができ、劇中ではなかったキックポーズにも十分に対応できます。ひざも120度の可動域がありますが、脚を上げすぎると素体が見えてしまうので、スパッツなどをはかせてあるとよかったかも。

 

DSC05909DSC05911

脚は左右に広げることもできます。足先はブーツの干渉があるので可動域は狭めでした。

 

DSC05997
専用のスタンドは、フィギュアを左右から挟み込むものに変更されていました。

 

 

(そのほか)

ホットトイズ スカーレットウィッチ09ホットトイズ スカーレットウィッチ10ホットトイズ スカーレットウィッチ08ホットトイズ スカーレットウィッチ07ホットトイズ スカーレットウィッチ05ホットトイズ スカーレットウィッチ06ホットトイズ スカーレットウィッチ11ホットトイズ スカーレットウィッチ12スカーレットウィッチ01スカーレットウィッチ02DSC05985ホットトイズ スカーレットウィッチ13

ホットトイズ セット01
最後に、最強といいながら術にかかった人と見破った人と。

 

少し短めでしたが、ホットトイズ アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン スカーレットウィッチ レビューでした。

 

(総評)
よかったところ
ヘッドが本人にかなり似ている
可動性がかなり高い
魔法のエフェクトと対応したハンドが付属

気になったところ
腕を動かすと、肘やひざの関節が露出することあり

サンプルではあまり似ていませんでしたが、製品版はヘッドはサンプルよりも演じるエリザベス・オルセンさんに似ており、ホットトイズの女性フィギュアとしては現時点ではもっとも似ているヘッドだと思います。 全身の可動性も高く劇中でのポーズはもちろんのこと、激しいアクションポーズにも対応できます。少し残念だったのは関節が露出しやすいことですが、シームレス素体のように劣化する心配はないのでその点はよかったと思います。

すでにシビルウォー版スカーレットウィッチも発売する予定のようですが、こちらもかなり完成度が高かったのでおすすめできるフィギュアだと思いました。これ以上ヘッドが劣化することはなさそうなので、シビルウォー版もさらなる進化に期待したいですね。

 

それでは今回はこれにて。

 


 
ホットトイズ スカーレット・ウィッチ(あみあみ)(楽天)(駿河屋)(ヤフー)

(関連レビュー)
ホットトイズ アイアンマンマーク43 レビュー
ホットトイズ ホークアイ(AoU)レビュー
ホットトイズ ブラックウィドウ(AoU)レビュー
ホットトイズ ハルク (AoU) DX レビュー
ホットトイズ マリア・ヒル レビュー



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
                 
          
          
          
          
          

トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ