ホットトイズ スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 ボバ・フェット [ボーナスアクセサリー付き]レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 ボバ・フェット [ボーナスアクセサリー付き]レビュー

ホットトイズ ボバフェットTOP
今回は、ホットトイズ スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 ボバ・フェット [ボーナスアクセサリー付き]のレビューです。

 





 

 

(全体像)
ボバフェット01ボバフェット02ボバフェット04ボバフェット03
すでにホットトイズではクォータースケールが出ていますが、1/6スケールのこちらも衣装やスタイルはクォータースケールと比較しても大きく劣化などは見られず再現度も高く仕上がっていました。

(各部)
DSC07210DSC07211DSC07214DSC07216DSC07218DSC07220

ボバフェットのヘルメットはクォータースケールと比べるとウェザリングや塗装剥げなどは簡略化されていましたが、このサイズとしては十分再現されていると思います。

 

DSC07304
クォータースケールと同様に照準距離測定器は可動し、目線まで下げることができます。

DSC07223DSC07227
胸部の装甲のキズ再現もクォータースケールよりは簡略化されていますが見た目はさほど問題なく見え、肩のマークなどは劣化なく再現されていました。

DSC07229
腕のガントレットもスイッチや発射口など細かい突起部分は、小さいながらも詳細に造形かつ塗装されていました。

 

DSC07235
ウエストポーチもクォータースケールと比べると縫い目が目立ってしまっていますが、形状はおおむね再現されています。

 

DSC07236DSC07239DSC07240DSC07242
ひざや脚の突起部分も問題なく仕上がっていました。

 

 

DSC07246DSC07250DSC07252
右腕のガントレットも詳細な突起部分などもしっかりと再現。ガントレットから腕に伸びる線も、プラグなども詳細な仕上がりになっていました。

DSC07255DSC07257
背中や腰のポーチも開閉は無理ですがちゃんと用意されていました。

 

DSC07259DSC07260
マントはダメージ処理のある先端部分以外にはワイヤが仕込まれており、ある程度形状を変えることができます。

 

DSC07262DSC07264DSC07268
背中のバックパックもクォータースケールには及ばないものの、細かいキズや塗装をこのサイズでも見劣りなく再現されています。ジェットパックは上部をホックでひっかけた上に背中のアーマーに仕込まれた磁石で接続されていますが、磁力がかなり弱いのでもっとしっかりと接続できるようにしてほしかったですね。



(オプションパーツ)
op01
ツール一式はクォータースケールと比較しても形状は劣化等なく再現され、同様に足のポケットに収納することができます。

 

op02
ハンドは標準装備の左右握り手以外は上の5つが付属します。

EE-3ブラスターライフル

 DSC07277
EE-3ブラスターライフルはもちろん付属し、これはさほどウェザリング塗装などもありませんが、形状や色合いなども問題なく仕上がっていました。ただクォータースケールにも付属した破損版はジェダイルークが出た際には使えることもあり、こちらにもつけて欲しかったですね。

 

標準スタンド

DSC07279
ボバフェットにもルーク等に付属するものと同様のスタンドが付属します。

DSC07281 
スタンドの床の色はフィギュアによって赤みと汚し塗装に違いをつけてあるようです。そのため並べて一枚の床を再現しようとすると違和感があるかも。

 

(ボーナスアクセサリ)

サルラックジオラマスタンド

DSC07284DSC07286DSC07288DSC07290DSC07293DSC07294
劇中ではジャバ・ザ・ハットによって捕えられたルークが処刑されそうになる場面で登場したサルラックの穴を再現したジオラマベースが付属します。サルラックの穴は劇中ではもっと大きいものでしたが、今回のものではその穴の奥の部分あたりの再現になっているようです。

 

DSC07295DSC07298DSC07299 
コスト的に限界なのか全体的に小さめなのが残念ですが、周囲の牙や内臓らしき赤色の部分なども再現されていました。できれば口が開閉できるようにしてほしかったですね。

DSC07300
スタンドの支柱はサルラックの穴の外側に接続するようになっており、サルラックのジオラマの見栄えを邪魔しないようになっています。

DSC07302
サルラックの触手は三本付属し、一本のみが長いものが用意されていました。それらはネジ穴でジオラマスタンドに接続することができます。触手はワイヤが仕込まれており、制限はありますが形状を変えてフィギュアに巻きつかせるようなことも再現可能です。

ジェット・パック用エフェクトパーツ

op03DSC07306
もう一つのボーナスアクセサリとして、ジェット・パック噴射ノズルエフェクトパーツが付属します。クリアーパーツを使用したオレンジの炎を再現しており、ジェットパックの噴射ノズルに接続することができます。

 

(可動域)
DSC07312DSC07311
首は前後ともによく曲がり、上を向いて飛ぶポーズなどにも対応できます。

DSC07314
ヘッドは左右ともに写真くらいまでは傾けることができます。

DSC07316
首は360度回転可能です。


DSC07319DSC07321
腹部は衣装の干渉があるものの、写真程度は十分に前後に動かせます。

DSC07324
ただ左右の回転は衣装の干渉もあり写真くらいまででした。

 

DSC07326
ひざは120度ほど内側に動かせます。

DSC07455
脚は約90度までは上げられ、足先も衣装等の干渉もないので接地性は高めでした。

 asi
股関節は左右それぞれ70度程まで開くことができました。

DSC07309
ジェットパックの噴射ノズルは上下に動かすことができます。

 

(そのほか)
boba07bobalast01boba08boba09ホットトイズ ボバフェットTOP
boba10boba14boba04boba03boba02boba05boba06



ホットトイズ ボバフェット02 boba15bobalast02ボバフェットcボバフェットa
劇中では直接触手に襲われるシーンはありませんでしたが、襲われたと仮定してボバフェットや今後出るであろうエピソード6版ルークと絡めてディプレイしても楽しそうですね。

 

ベイダー卿やストームトルーパーと
 ホットトイズ ボバフェット&ベイダー

boba01 
ホットトイズ ボバフェット&ベイダー2
ベイダー卿と一緒に出たシーンのあるエピソード5のボバフェットは、エピソード6版の今回のフィギュアと少し装備が違うのですが、帝国の逆襲版も限定などでそのうち出るかもしれませんね。

以上、ホットトイズ スターウォーズ エピソード6 ボバ・フェット ボーナスアクセサリ付き レビューでした。

 

(総評)
よかったところ
クォータースケールほど詳細ではないものの、ヘルメットやアーマーのダメージ処理を良く再現
ボーナスアクセサリ版はジオラマスタンドやエフェクトパーツも付属しており、オプションパーツが充実
ジオラマスタンドにより飛行状態が再現できるので、QS版よりもディスプレイの幅は広い

気になったところ
ボーナスアクセサリ版は良いが、ノーマル版はオプション等が少ないと感じた
破損したEE-3ブラスターライフルはクォータスケールだけでなくこちらのサイズにもつけてほしかった

 

今回のフィギュアは1/6スケールということもありクォータースケールほど細かくマーキングや塗装が施されてはいませんでしたが、このサイズとしては塗装やスタイルなども劇中のイメージから離れることなく再現されていました。本体の可動性も高めですが、ボーナスアクセサリのスタンドを使用することでサルラックの襲撃シーンや飛行ポーズでのディスプレイが可能になり、クォータースケールよりもディスプレイの幅が広がった点がよかったと思います。
フィギュア自体に大きな不満点はないですが通常版だとオプションが少なく、できればクォータースケールに付属していたEE-3ブラスターライフルはエピソード6ルークが出た際に絡めてディスプレイできるので付属させてほしかったです。
 
サルラックの台座とディスプレイするスペースがない人ならば通常版でも十分だと思いますが、そうでないならば通常版よりもこちらのほうがプレイバリューも高くおすすめだと思います。ただ限定販売だったため、通常版もこれくらい充実させてほしかったですね。

それでは今回はこれにて。


ホットトイズ スター・ウォーズ /ジェダイの帰還 ボバ・フェット(あみあみ)(楽天)



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ