ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク45 (アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン) レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク45 (アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン) レビュー

限定版発売から一か月以上たってしまいましたが、ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク45 (アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン) レビューになります。
 




 
 
(全体像)
45q145q2
453454
劇中ではウルトロン・プライムとの最終決戦にトニー・スタークが使用した最新型アイアンマンアーマーです。アイアンマンマーク43よりボディが流線形となり、アーマーを着ているという感じではなくトニーの肉体にできる限り沿わせて作った感じが再現されています。全身はヘッドが鏡面様の光沢の高い表面が再現されており、他の部分もダイキャスト、非ダイキャスト部分を問わずアーマーの金属質感を十分に再現していました。
 
DSC01714
マーク43と。体型はマーク45のほうが丸みを帯びて細身に見え、アーマーの塗装もかなりマーク45のほうが光沢が高く処理されていますね。
 
(各部)
45head0145head0245head03 
ヘッドはマーク43とは違って鏡面様の反射の高い塗装が施されていました。劇中でもえらくピカピカな感じだったので、そのへんをよく再現していると思います。
 

DSC01525DSC01527DSC01530
胸部や腕、肩などにも細かいダメージ処理の塗装が施されていました。各部の造形や不具合などもなく良好な出来ですね。
 

DSC01545
胸部アーマーは取り外すことができ、内部には他のアイアンマン同様にメカニックが再現されています。
 
DSC01532
腹部の再現も良好で、細かい分割も再現されています。
 
 
DSC01540
腕の細かいラインの再現も問題なく仕上がっていました。
 
 
LEG03
LEG02DSC01551LEG01
脚の上半身と同じく細かいダメージ処理が塗装で再現されており、質感及び不具合もなく仕上がっていました。
 
DSC01556DSC01555 
エアーフラップは四枚展開できます。ただフラップは背中にぴったりと合わせられているため、マーク43などと比べるとはじめは開かせにくいです。
 
 
(オプション)
DSC01580
リパルサー発射手&エフェクト 足エフェクトパーツ、リパルサー発射用手、可動指手がそれぞれ左右付属します。
 
 
DSC01632
エフェクトパーツ付属ハンドは飛行状態やリパルサー発射状態を再現できます。ただ、ライトアップをONにしてもエフェクトパーツはあまり光らないのでライトアップには非対応のようです。
 
FIREEFFECT
DSC01647
エフェクトパーツは足の裏に取り付けると、飛行時の状態を再現できます。


chestBD
交換可能なダメージパーツは胸部のみ付属し、交換することで劇中で傷ついたアーマーを再現できます。
 
 
l01
レーザーエフェクト×2
DSC01640
両腕には引き出し式のレーザーカッター発射口が装備されており、そこにエフェクトパーツを差し込んで使用します。
 
 
 
スタンド
DSC01605DSC01608 BASE01
スタンドと台座です。台座は最終決戦時の地面を再現したと思われるジオラマ仕様でした。
 
DSC01614DSC01618
今回のスタンドは上下のみクリップが移動できるタイプとフレキシブルピラーの支柱の二タイプに使用できます。
 
フレキシブルピラーの支柱は通常のものと比べてより深く台座にセットすることができ、ダイキャストの重量でも飛行または浮遊ポーズをある程度とらせることができるようになりました。この点の改良は新しいですがクリップの力がさほど強くないため、様々な飛行ポーズをとらせるにはもう少し改良してほしいですね。
 
ウルトロンセントリー 残骸
 
ULTRON01ULTRON02
DSC01593
 
ULTRON03
ウルトロンセントリーの破損した胴体が付属します。限定版では耳がないものがあるとのことでしたが、私の購入分は左右とも耳がありました。首と腕は前後左右に可動、それぞれは取り外し可能でした。
 
ライトアップ
DSC01566DSC01569DSC01571
ライトアップはヘッドパーツを取り外してスイッチをONにします。今回のマーク45はいままでのアイアンマンとは違いヘッドパーツがマグネットで固定されているように改良されており、簡単に取り外してスイッチを操作することができます。ライトアップは付属の電池ではすぐに暗くなってしまいましたが、市販のものと交換すると割と長く明るく点灯できました。
 
 
 
BD02DSC01637
他のアイアンマンと同様に、リパルサー光線発射装置と胸部のアークリアクターはそれぞれ腕、背中のパーツを取り外しスイッチを操作します。腕のパーツは若干外れにくいので注意が必要です。ライトアップの光の量は十分でした。
 
 
(可動性)
DSC01649DSC01651DSC01653
ヘッドは上部下部ともに十分に可動し、左右にも問題なく回転できます。首はわずかに前後左右に動きますが、もう少し動くようにしてほしかったですね 。


DSC01657DSC01655 
肩は引き出すことができ、前後に腕を移動させることが可能でした。
 
DSC01660DSC01661
腹部は上下に引っ張ることで胸部と腹部、腹部中央の二か所を伸ばすことが可能です。
 
 
DSC01664DSC01666
胴体は前後に写真くらいに曲げることができます。そこまで広いとは言えませんが、飛行ポーズなどを取らせるには十分です。
 
DSC01668
胸部を左右にそれぞれ45度ほど回転できます。ただ回転させる際には他パーツに干渉しないよう注意が必要です。
 
DSC01674DSC01678
ひじはそのままだと90度曲げることができます。
 
DSC01675DSC01680
見た目はわかりにくいですがひじ関節部分は引っ張ると伸ばすことができ、そうすることで120度曲げることができるようになります。
 
 
DSC01687DSC01691DSC01688
パンツ部分は前方と側面を開閉することができ、脚の動きに干渉しにくくなっています。
 
DSC01692
尻の中央の部分のボタンを押すことにより、マーク43などと同様に脚を引き出すことができます。
 
DSC01695
ひざは約120度曲がり、展開した状態ならば脚は前方に90度上がります。
 
DSC01701DSC01703
わかりにくいですが、足先は下に少し引き出すことができます。
 
 
DSC01707DSC01708 
足先は下に引き出すことで前後左右に移動可能になり、接地性は高いです。
 
(そのほか)
45s0145s02
45z345z445z545z245z745s0345d0145z1 45c04
45c0645d0745c07 45d02
45c0245c01
 
45last04
アルティメット・ウルトロンへ決定的なダメージを与えた3人で。
 
アベンジャーズ (AoU)集結

45last02
配置に困って、クイックシルバーはハルクの上ですいません・・・。


長かったですが、ようやくこれでアベンジャーズAoUは全員揃いましたね。あとはハルクバスターですが、これだけ待たせる以上は最高の出来を期待します。
 
以上、ホットトイズ DIECAST アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン アイアンマンマーク45 レビューでした。
 
 
 
(総評)
良かったところ
劇中に近い光沢の高いボディを塗装で再現
各部の可動性が向上し、とらせられるポーズの幅も広い
スタンドの改良により、ダイキャストでも飛行ポーズをある程度とらせることができるようになった
エフェクトパーツやウルトロンセントリーの残骸など、オプションパーツも充実

気になったところ
スタンドのクリップの保持力は改善してほしい
 
通常版のため一か月遅れてのリリースとなりましたが、劇中の光沢の再現、今までのアイアンマンフィギュアの可動性を反映した可動性の向上など、最新型アイアンマンに十分な作りこみでのリリースとなりました。エフェクトパーツも付属するため、飛行や戦闘をイメージしたディスプレイも可能なうえ、ダイキャスト対応フレキシブルピラーの採用により今まではできなかった飛行や浮遊ポーズもある程度にとらせることができます。

一方気になった点では、スタンドのクリップの保持力がダイキャストを完全にさせるには弱く、非ダイキャストのフィギュアほど自由に飛行や浮遊ポーズをとらせることはできませんでした。また、手のリパルサーのエフェクトパーツは、ライトアップと連動して強く光って見えるようにはなっていない点で、せっかくあるのならばエフェクトも光るようにしてほしかったですね。劇中ではマスクを脱いでいないのですが、トニーヘッドもつけてほしかったですね。
 
アベンジャーズ エイジオブウルトロンのアベンジャーズ側の最終フィギュアだけあって、作りこみもよいので、劇中での活躍で欲しくなった人は購入を検討してもいいかもしれません。
 
長らくリリースが続いてきたホットトイズのアベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンシリーズでしたが、ウルトロンマーク1とハルクバスターを残すのみとなりました。ハルクバスターは一年発売が伸びましたので今年はウルトロンマーク1でほぼ終了だと思いますが、ウルトロンマーク1よりもウルトロンセントリーに出てほしかったですね。これからはシビルウォー版のリリースに移行しますが、値段が上がった分に見合う品質に期待したいです。

それでは今回はこれにて。
 
ホットトイズ QS アイアンマン・マーク42(アマゾン)(楽天)(駿河屋)


(関連レビュー)
ホットトイズ アイアンマンマーク43
ホットトイズ キャプテン・アメリカ (AoU)
ホットトイズ ソー (AoU)
ホットトイズ ホークアイ (AoU)
ホットトイズ ブラック・ウィドウ (AoU)
ホットトイズ ハルク (AoU)
ホットトイズ ヴィジョン
ホットトイズ スカーレット・ウィッチ
ホットトイズ クイック・シルバー
ホットトイズ マリア・ヒル
ホットトイズ ニック・フューリー
ホットトイズ ウルトロン・プライム
ホットトイズ アイアン・レギオン
ホットトイズ アイアンマンマーク43 クォータースケール

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ