エンターベイ 1/9 モーションマスターピース コレクティブル フィギュア/ NBAコレクション: ステフィン・カリー レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

エンターベイ 1/9 モーションマスターピース コレクティブル フィギュア/ NBAコレクション: ステフィン・カリー レビュー

s03
今回は、エンターベイ 1/9 モーションマスターピース コレクティブル フィギュア/ NBAコレクション: ステフィン・カリー レビュー です。





(全体像)
k01k02k03k04
以前エンターベイは製品版を撮影した写真サンプルしか提供しないと聞いていましたが、今回のものも以前のサンプル写真から劣化なく商品化されていました。ユニフォームは布製で再現され、

k05k06k07
ヘッドはサンプル写真からの変更はほぼなく、ステフェィン・カリー選手の顔を再現して商品化されていました。目や口周りのひげや、口のなかの歯など、再現も1/6スケール並みにできていました。

 

k08k09
ただ私自身はNBAの選手に詳しくないので詳しいファンから見ると厳しいかもしれませんが、写真などを複数見る限りは顔はちょっと細長く見えますが雰囲気は十分に再現できていると思います。

 

DSC02876DSC02893
ユニフォームはチームのホームグラウンドの際のものを着用し、前面及び背面には背番号の30や小さいながらNBAのエンブレムも再現されています。胴や脚はユニフォームがしっかりと着せてあるため見栄えは十分だと思います。

 

DSC02951DSC02957
肘の関節がそこまで細分化されているわけではないので、見栄えは良くないです。両手首には、実際にカリー選手が入れている入れ墨も再現されています。そのほか腕には血管の隆起なども造形されていました。

 

DSC02879DSC02896
ウェア正面にはWのエンブレムと右にはNBAマークが小さいながらも再現されています。

DSC02880
脚ひざの関節も少しは透けて見えますがアンダーのおかげで関節部分が隠れるので見栄えは腕よりも良いです。

 

DSC02890DSC02900
シューズは靴紐や表面の凹凸を詳細に再現し、シューズのメーカーであるアンダーアーマーのマークも再現されていました。足首周りのサポーターにはNBAのマークも再現されています。


(大きさ比較)

hiakku2
ホットトイズ アイアンマンマーク45、フィギュアーツ 超サイヤ人孫悟空との比較。1/9スケールということで(約22センチ)、1/6のホットトイズとフィギュアーツの中間の大きさになっています。

 

(可動性)
DSC02904DSC02906DSC02908

DSC02913
首は前後ともに深く曲げられ、ヘッド自体も左右回転と左右へ傾かせることも自由にできました。


DSC03025
肘は写真のとおり上腕につくまで曲げることができます。肩部分は軸受様部品により、引き出し機構には及びませんが前後上下に腕をかなり動かすことができます。

 

DSC02920
腕は上腕を起点に360度回転できます。

 

DSC02925
肩は上及び横への可動域は問題なく動かせ、肩が少し硬い以外はほぼ素体の可動域を干渉なく動かせます。

 

DSC02927DSC02928
腰も前方後方ともに可動域が広く、ポーズをつける際も問題なく動きます。

 

DSC02933
腰は十分に左右それぞれ90度は回転できます。

DSC02934
脚は前方に90度まで上がり、ひざは150度ほどまでは十分に曲げられました。

 

DSC02939
脚は左右に脚を広げられるくらい十分に可動域があります。

k10
脚は後方には30度ほど動かせます。

DSC02946
シューズは前後には可動域が広いですが、左右は少し狭めでした。

 

(オプションパーツ)
ハンド

k15
交換用ハンドは通常のハンド握り手左右、左指さし手、OKサイン左右、開き手3種が付属します。

 

バスケットボール

k12
バスケットボールはスポルディング社のオフィシャルNBAゲームボールのデザインを忠実に再現していました。

k11
さすがにボール表面の細かい凹凸までは再現できてはいませんでしたが、小さいながらもボール表面のNBAコミッショナーのサインなども再現されていました。

 

k13
さらに付属のパーツを接続することにより、専用の手に接続してボールを持った状態を再現できます。

 

k17 
専用の支柱を接続すると、ドリプル等で宙に浮いている状態を再現できます。

ロゴプレート
DSC03016
カリー選手が所属する「ゴールデンステート ウォーリアーズ」のロゴプレートが付属し、スタンドに接続できます。

スタンド
stand01 k16
台座には計6個の穴があり、それぞれフタがセットされています。好みの場所にフタを外して支柱をセットできます。

 

DSC02968
支柱は先端のマグネットでフィギュアと接続できます。磁力はかなり強いためフィギュアとの接続は強固でした。

 

DSC02966
磁石とクリップとの間がボールジョイントになっていますが、私の購入分ではジョイント部の保持性が弱めのためフィギュアを宙に浮かせた状態では前方に傾いてしまいまいました。そのため、ジャンプなどのアクションの際には、支柱に足をかけてポーズする必要がありそうです。クリップと支柱の保持性は高く、上下に自由に移動できます。

シール
z01
ゴールデンステートウォーリアーズのホーム、アウェイのユニフォームのエンブレム二種類、NBAのエンブレムが大小一つずつ付属します。台座などに自由に貼り付けてもいいですね。

 

(そのほか)
 e04s02
e01e02e03
s01

s07
s03
私は残念ながらカリー選手は購入まで知らなかったので試合中のアピールなど把握できていませんが、ハンドパーツも充実しているのでファンの人ならばもっと試合の際のポーズなどに即したポーズも対応できると思います。またゴールも出る予定なので、シュートポーズなどはそれがあるとより臨場感があるディスプレイが可能になりそうです。

以上、エンターベイ 1/9スケール ステフィン・カリー レビュー でした。

 

(総評)
良かったところ
サイズダウンして価格の低下と1/6並みの作りこみを実現
可動性が高く、プレイ中の様々なポーズを再現可能
付属品も充実し、実際のメーカーのマークも再現
磁石を使用したスタンドは使いやすく、 様々なポーズにも対応可能

気になったところ
肘の関節部が簡素
若干関節が固め

 

ホットトイズやフィギュアーツの素体のように肩の引き出しギミック等はありませんが、可動性は高いのうえにウェアの干渉もないので素体の可動域を最大に発揮したポーズが可能です。ヘッドはカリー選手の表情をリアルに再現できており、1/6スケール並みに再現できていると思います。スタンドは磁石でフィギュアとを接続する仕様となっていますが、磁力がかなり強いのでフィギュアとの接続は強固でした。オプションもボールやロゴなど充実し、特にボールは手に接続したり支柱を利用して跳ねている状態も再現できます。

気になったのはひじの部分は関節がむき出しなので、他のサイズのフィギュアと比較すると見栄えが悪いかもしれません。それと私の購入分では関節部が動かすとギシギシきしむので、動かしていくと関節が緩んで保持力が低下する可能性がありそうなのが気になりました。

サイズダウンしてもヘッド造形を劣化少なく再現してバスケットボールの激しい動きをかなり再現できる可動性を再現しており、カリー選手のファンや可動性と見栄えをある程度求める人には適しているフィギュアだと思います。また大きさも1/9スケールということもあり、1/6スケールより省スペースでディスプレイできるのも利点だと思います。ただひじ関節については今後見栄えの改善がなされるといいですね。今のところこのシリーズは予約価格で最低12000円代が一番安いようなので、好きな選手のものがあるならば予約したほうが今は安いと思います。

今後はこのサイズ対応のバスケットゴールや多数選手のフィギュアもラインナップされており、今後期待されるシリーズです。できれば1/6スケールで高価だったマイケル・ジョーダン、コービー・ブライアント選手などもこちらのサイズで展開してほしいですね。またマーベルなど映画のキャラがこのサイズとクオリティ及び価格で展開してほしいところですが、キングアーツなどのアイアンマンは1/9スケールですがこの二倍くらいの値段なので難しいかもしれませんね。


それでは今回はこれにて。

 


(駿河屋)
ジョン・ウォール 「NBAコレクション」 1/9 モーションマスターピース
ラッセル・ウェストブルック 「NBAコレクション」 1/9 モーションマスターピース
バスケットボール フープ 「NBAコレクション」 1/9 モーションマスターピース アクションフィギュア用アクセサリー
(豆魚雷楽天)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ