ホットトイズ バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生 バットマン(ナイトメア版) レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生 バットマン(ナイトメア版) レビュー

 
nightmare01
今回はホットトイズ バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生 バットマン(ナイトメア版) レビューです。
 




 
(全体像)
batman01batman02 side01
今回のフィギュアは劇中の悪夢の中でのバットマンのコスチュームで立体化されています。バットスーツの上からコートなど砂漠地帯用の装備品をまとい、各部には砂の汚れをウェザリング塗装で再現されており、劇中の衣装の質感を十分に再現できていました。
 
back01
コートは劇中の感じからするとフィギュアに比べると厚手に見えますが、全体的にウェザリング処理が施され先端の破れや穴、ボタンや内側の縫製等もしっかりしており劇中の雰囲気を十分に再現できていました。脱がすことはできませんが、首周りはヘッドの交換の際に引っかからないようにコートを広げられるようになっていました。
 
 
(各部)
DSC06070
胸部は通常のバットマンのスーツとは別パーツが使用されており、通常版程モールドは細かくはないのですがバットマークのあたりに銃撃のキズらしき跡が再現されていました。

DSC06090
腕には緑の布がまかれた両腕のガントレットが再現されており、これも通常版とは別のパーツで再現されていました。


DSC06074
ユーティリティーベルトも通常版と形状は同じですが、こちらのほうがより強くウェザリング塗装が施されて通常版と差別化できていました。


DSC06077DSC06080back
脚は軍服風の緑系のカーキー色のズボンを使用しており、右ふとももには着脱可能なバンドで結ばれたホルスターを装備していました。
 
 
DSC06104
ブーツは形状こそ通常版と同じですが、砂に汚れた状態をウェザリング塗装で再現していました。
 



ヘッド
head01head02head03head04
ヘッドは造形は通常版とほぼ変わりはありませんが、通常版と違って首にスカーフが巻かれていました。通常版と同様に、頭部は口パーツおよび目のパーツも取り外しができます。


フェイスパーツ
faceparts
フェイスパーツは3種類付属し、口を大きく開いたパーツ以外は通常版バットマンと同じものでした。
 
 
叫びフェイスパーツ
change01change02change03
このフィギュアのみに付属する口を開いたパーツは、口の中の歯や舌までもリアルに再現できていました。このパーツや目のパーツは取り外し可能で、通常版のものを交換して使用することもできます。ただ通常版を購入しない人もいるので、同じパーツもしくは通常版で付属していない右目線のパーツなどを付属させてほしかったですね。
 
 
 
(オプションパーツ)
ピストル
gun01
ピストルは全体的に砂で汚れたようなウェザリング塗装が施されており質感は十分ですが、他のものとは違って可動部位はなくマガジンも強く接着されており私の購入分では取り外しは不可能でした。

マシンガン
gun02gun03
劇中で使用したマシンガンは、ベルトやそれを結ぶ布、各部も砂で汚れた状態を再現したウェザリング処理がなされて質感も十分に仕上がっていました。
yagirusi
マシンガンは矢印部分がそれぞれ可動し、ストック部分は右側を起点に展開することができます。

gun06 
右側にはジョーカーのカードが貼り付けられている状態を再現できており、ストックは少し後方に伸ばすことができます。

gun07
同様に、マガジンも取り外しが可能でした。
 
双眼鏡
binocular01binocular02binocular03binocular04
劇中で、砂漠の初めの場面で覗いていた双眼鏡です。本体外側にはあまりウェザリング塗装等は施されてはいませんでしたが、劇中で出てきたレンズ部分のヒビが再現されているなど小さいながらもこだわって作られていました。


差し替え用スカーフ、付属スティック、ジョイント予備×2
op01 
上部に針金が仕込まれたスカーフと、通常版にも付属したスティック、ジョイントの予備が付属します。

DSC06110
付属しているスカーフは、上部分にワイヤが仕込まれており、顔に沿わせて口の周りに巻くことができます。実際には初めから巻いてあるスカーフを取り外してから装備してもいいのですが、着脱が面倒なら隠れるように上から巻いてもいいかもしれません。
 
差し替え用ハンドパーツ(×4)
 
op02 
ハンドパーツはそれぞれ緑色の布が巻いたバージョンになっており、通常版とは異なるパーツを使用していました。

ゴーグル
grass
ヘッドに取り付けるゴーグルは、劇中通り表面の周囲に砂で汚れたようなウェザリング塗装もしっかりと施されていました。

DSC06116
ゴーグルはヘッドの額あたりに取り付けることができます。 一応目のところにセットすることもできますが、あまりかっこよくはなかったです。
 
特製台座
batman05batman06
スタンドは通常版バットマンと同じものが付属し、ネームプレートのみナイトメアバットマンと書かれていました。エンブレムが立ち上がるギミックも同じでした。
 
 
(可動性)
DSC06121
腕の可動性はコートの干渉はありますがなんとか90度近くまで腕を上げることができました。さらに腕は左右には90度まで上げることができ、肘は約100度ほどまで曲げられました。

DSC06122DSC06126
腹部は腰のあたりから前後に一段階ほどですが曲げることができました。
 
DSC06141
腹部はあまり可動域は広くはありませんでしたが、左右に写真ほどまで回すことができます。
 
 
DSC06441
脚は左右にはズボンの干渉のためこれくらいまでは左右に広げられます。ただこれ以上広げるとズボンの股などが裂けそうなので注意が必要です。

ashi2
脚は前方には90度曲げることが可能でした。ただズボンの干渉があるので、前後に脚をそれぞれ動かした場合には90度まで曲げるのはズボンが裂けそうなので気を付けたほうがいいかもしれません。
 
 
ashi
足先はボールジョイントのため、前後左右に十分に接地性が高かったです。そのかわり私の購入分では少し関節の保持力は弱かったです。

ashi3
コードの縁にはワイヤが仕込まれており、場面にあわせてコートの形をある程度変えることができました。
 
 
 
(そのほか)
bat05bat07bat08
 
bat02bino
 
bat04

nightmare01nightmare05nightmare12last01nightmare11nightmare09 
last03last05
 
 
スーパーマン対峙風
 BVSS
ダークナイトライジング以降のバットマンのフィギュアには素顔パーツがセット以外では付属しませんが、劇中で脱がされたこともあり通常かこのフィギュアには素顔のヘッドもつけてほしかったですね。
 
バットマン3タイプ集結
batmen02batmen03 
最後は通常、ナイトメア、アーマードで。
以上、ホットトイズ バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生 バットマン(ナイトメア版) レビューでした。
 

(総評)
良かったところ
劇中の短めの場面でのコスチュームだったが、通常版と違うパーツを使用してより劇中の再現性を高めていた
劇中での武器等オプションパーツは十分に付属
股以外の可動域は高め 
 
気になったところ
足先部分ジョイントが少しゆるい
目線パーツは通常版と同じもしくは別交換パーツがあればよかった


今回のフィギュアは頭部とブーツなどは通常版とほぼ共用ですが他のパーツは別パーツを使用しており、劇中の衣装を良く再現できていました。またその共用部分を含めて各部には劇中の砂漠地帯のような場所で汚れたような砂の跡がウェザリング塗装で再現されており、質感も十分な出来でした。コートは縁部分にワイヤが仕込まれており大きくは無理ですが動きをつけることができます。また 武器も劇中で使用したものはほぼ揃っており、劇中シーンをイメージしたディスプレイにはほぼ問題ないと思います。
気になったのは足先の関節が若干緩いのと、目線パーツは通常版のものもしくは右目線のパーツも付属させてほしかったですね。気になる点はありますが、劇中の短いシーンを十分に再現したフィギュアに仕上がっており、この衣装が好きな人ならば機会があるならば購入を検討してもいいかと思います。

バットマンVSスーパーマンのフィギュアは限定のアーマードバットマンクロムバージョンを除けば残るはワンダーウーマンになりますが、できれば改良して以前の仕様よりも納得できる仕上がりを期待したいですね。そしてすでに製作が進んでいるジャスティスリーグでの活躍や新スーツにも期待したいです。
それでは今回はこれにて。
 

ホットトイズ バットマンVSスーパーマン バットマン(楽天)(amazon)(駿河屋)
ホットトイズ バットマンVSスーパーマン スーパーマン(楽天)(amazon)
ホットトイズ ワンダー・ウーマン (楽天)(amazon)(駿河屋)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ