ハズブロ キャプテンアメリカ シールド 1/1 ミニミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ハズブロ キャプテンアメリカ シールド 1/1 ミニミニレビュー

今回は、ハズブロ キャプテンアメリカ シールド 1/1 ミニミニレビューです。





(全体像)


シールドの大きさは直径が約60センチあり、表面は光沢のあるレッド、シルバー、ブルーで塗装されており、全体的には形状などの不具合はなくよく再現されていました。



cap03
中央の星のマークは星の内側にラインが入っているバージョンのものでした。現在シビルウォー等のキャップの盾はさらに細かく星の中が分割されているので、そのようなものが欲しい人は別のもののほうがいいかもしれません。


cap04
近くで見ると、レッドの塗装が少しはみ出たりしているところが少しですがありました。ただこの値段でこの大きさでは仕方ないのかもしれません。



cap05
裏にはシールドを持つためのバンドが二つと、そのほかに4つのバンドがセットされており、ホットトイズなどではなかった裏から施してある鋲のようなものも裏面に露出していました。


cap06
これは公式設定かどうかはわかりませんが、後ろから見るとうっすらと星のマークが見えます。

cap07cap08
バンドは合皮製のようですが手と腕を通しても外れないようにしっかりと固定されており、劇中のように持つのにもバンドを締めたりできるので問題なく装備できました。


cap09
あと、表も裏もですが盾の表面に細かいキズがそこそこありました。これも塗装と同じくこの大きさでは無理だったのかもしれませんが、気を付けてほしかったですね。



cap10
最後に盾とシビルウォーキャップ。以上短いですが ハズブロ キャプテンアメリカ シールド ミニミニレビューでした。

 

(総評)
シールドは大きさは約60センチですがプラスチック製なので、腕の力の弱い人はわかりませんが成人男性ならば片腕に十分に装備できる重さだと思います。シールド自体は少し離れてみると金属製のように見えるので問題ないですが、近くで見るとキズや塗装の乱れなどが少しあるのが残念でした。星の内部のラインがシビルウォーのキャップのものとは違うのが気になる人もいるとは思いますが、バンドもしっかりとしているので劇中のように持つことも問題なくできます。仮装や壁などにかけてディスプレイするには十分な出来と思います。ただプラスチック製ということもあり、投げると必ずキズが付きそうなのでそれはやめたほうがよさそうですね。現在価格が上がっていますが来年に再販されるようなので、欲しい人は来年の再販分のほうがいいと思います。

それでは短いですがこれにて。

 

 


『マーベル・コミック』 ハズブロ レプリカ 「レジェンド」2017年版 アイアンマン ヘルメット(あみあみ)
『マーベル・コミック』 ハズブロ レプリカ 「レジェンド」2017年版 キャプテン・アメリカ シールド(あみあみ)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ