ホットトイズ スターウォーズ フォースの覚醒 チューバッカ レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ スターウォーズ フォースの覚醒 チューバッカ レビュー

tuiawakentop
遅れましたが、今回はホットトイズ スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒 チューバッカ レビューになります。





(全体像)
tuui01tuui02tuui03tuui04 
身長はEP4版と同じく34センチで、身体の素体はほぼ同じものが使用されているようです。身体を覆う毛は同様に植毛で再現されており、明暗それぞれのブラウンの毛を用いて体毛の色の違いを再現していました。 ただ劇中やサンプルの映像と比べると毛の色合いはより明るく見えました。

(各部)
head01head02head03
ヘッドは毛の量が全体的に増えて顔自体はサンプルに近い感じになっていましたが、体毛が多くなったこともあり劇中のヘッドからちょっと離れてしまったように見え、より近くなるように改良してほしかったですね。口の上あたりはサンプルなどでは黒くみえましたが、製品版ではちょっと黒めくらい見える感じの毛の色になっていました。

head04
後ろの植毛の具合は問題なく仕上がっていました。


eye
目はEP4版同様にちゃんとありますが、毛が増えたこともありクシで毛をすいてもなかなか見えにくかったです。

DSC02085
EP4版とは違って、口が少しですが開くことができるようになりました。口の中は上下の歯なども再現されていますが、劇中で叫ぶシーンほどまでは開けないので今後のバージョンでの改良に期待したいですね。



DSC02092
弾帯はストラップに取り付けてあり、EP4版と同様に取り外しが可能でした。塗装や形状などにも別段不具合もありませんでした。


DSC02094DSC02096

DSC02097
腕の毛もサンプル通り、ひじから上下で色違いの毛を植毛されていました。

 

DSC02102DSC02105DSC02104 
脚部分の植毛も問題なく施されており、ひざから上と下で濃淡のブラウンの体毛の色の違いを再現されていました。

EP4版との比較
hikaku
エピソード4版と比較。素体が同じものらしく大きさはほぼ同じですが、毛色はEP7版のほうが明るい色の毛が増え、長さも少しこちらのほうが長めになっていました。

tuui05 
携帯ポーチや銃弾ベルトも形状が違い、使いまわしなどほぼなく作られていることがわかります。

DSC02312
ヘッドは口周りの毛の量が前作版よりも増え、横から見ると口周りの部分がより短くなっていました。
あと、私の所有分ではEP4版は体毛の染料もしくは繊維の問題かもしれませんがほこりっぽい匂いがありちょっとのどにくる感じがあったのですが、EP7版はそんなことはなかった違いがありました。

 

(オプション)
option
ハンドは素体に付属の開き手とボウガン用の左右の持ち手と予備ジョイント二つが付属します。


ko-mu
毛のスタイリングのためのコームが付属します。

stand
スタンドはレイ等に付属したものと同様のものが付属します。

ボウガン
gun02gun01
gun03
EP7版のボウガンが付属し、バンド以外はEP4版と比べるとほぼ新規造形になっていました。


DSC02163
ボウガンは若干落ちやすいですが、肩にかけることもできます。

houtai
包帯は右腕にマジックテープ仕様で取り付けることができ、劇中でケガをした状態も再現できます。

(可動性)
DSC02109
DSC02113
首は前後ともそこそこ動き、左右の毛の干渉はありますが左右90度くらいまでは回すことができました。

DSC02115DSC02116DSC02119DSC02122DSC02120
腕はEP4版と同じく、ひじや腕の前後左右上下ともによく動かせます。写真はないですが上にも毛の干渉はありますが真上に上げることができました。

DSC02165
手もEP4版と同様に大きく曲げることができます。

DSC02126
腹部も前後ともにEP4版と同じく深く前後に曲げることができます。

DSC02128DSC02131
脚は前方は90度、ひざは150度ほど同様に動かせましたが、私の購入分では開脚は写真までが限界で、この部分はEP4版のほうが広かったですね。

DSC02133DSC02134
足先も大きく是後に動かすことができます。

 

 

 

(そのほか)
tui06
DSC02172DSC02177tui08tui03tuiawakentoptui04

waken_tuui02
劇中ではケガするシーンもあったりしましたが、相変わらず高い操縦技術や戦闘能力を発揮していましたね。ただ、劇中終盤での悲しい結末もあり、今後の影響も気になります。そしてチューバッカ言えば相棒のハン・ソロですが、ハンソロの発売も待たれます。


以上、少し短めでしたがホットトイズ スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒 チューバッカ レビューでした。

(総評)
良かったところ
全身の植毛だけでなく、毛色の変更や口の開閉可能等の改良
右腕の包帯は着脱可能なので、けがの有り無し状態を再現可能

気になったところ
顔の再現など詳細な部分の今後更なる改良に期待
ヘッドは口はもう少し大きく開くことができるとさらによかった 


以前出たEP4版からEP7版のため全身の植毛が明るい色に変更され、毛の長さも少し長めになったように感じました。ヘッドが改修され形状だけでなく口の開閉が可能になり、腕の包帯などを使用することで劇中のシーンはほぼ再現できると思います。気になったのはヘッドが劇中により近づけてほしかったことと口がもう少し大きく開けられるとよかったですね。またオプションパーツが少なめなのでボーナスアクセサリも通常版につけてほしかったですね。

素体はほぼEP4版と同じなので可動性は高くヘッドや毛の色、口の開閉等変更されており、EP4版よりも全体的な作りこみは高められていると思いました。ただ全身植毛フィギュアで劇中のきぐるみを完全再現するのはなかなか難しいようで、細かく見ると顔や毛色など劇中のものと比べると違う点も少なからずありました。ホットトイズとしてもチューバッカは2体目なので、今後EP8版やハンソロのスピンオフ映画が公開される際により劇中に近いフィギュアを改良してリリースしてほしいですね。

現時点では人物フィギュアほど劇中の顔の再現性は高くないですが、EP4版からの改良されている点もあり品質は向上していました。そのため、オプションパーツが少ない点が気にならないならば通常版の購入の検討をしてもいいかもしれません。

今後のホットトイズでは、相棒のハン・ソロ、ルークなど旧3部作主要メンバーが控えていますが、今月は出るのか今時点では情報がないためさらに伸びるかもしれません。

それでは今回はこれにて。

 


ホットトイズ チューバッカ(楽天)(アマゾン)(駿河屋)
ホットトイズ ハン・ソロ(楽天)(amazon)(駿河屋)
ホットトイズ ルーク・スカイウォーカー(楽天)(amazon)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ