ホットトイズ  スター・ウォーズ フォースの覚醒  ハン・ソロ ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ  スター・ウォーズ フォースの覚醒  ハン・ソロ ミニレビュー

hs28
今回は遅れましたが、ホットトイズ スター・ウォーズ フォースの覚醒 ハン・ソロ ミニレビューです。

 





(全体像)
solo01solo02solo03solo04
体型は劇中のソロにあわせて腹部のボリュームを上げており、そこまで違和感を感じることもなくまとまっていると思います。ただジャケットが劇中よりも光沢が強いうえに色が明るいため、そこの再現は劇中の衣装にあわせてほしかったですね。

(各部)
solo05solo06solo07solo08solo09
ヘッドは髪の毛、顔のしわ、ひげなど皮膚の質感などの再現はいつもながら詳細に仕上がっていました。ただ劇中では顔の幅やしわはここまで深く見えないシーンもあったり少しほおが赤みがかっていたりしていたので、劇中そのままといった再現度までとはいかなかったのが不満な人もいるかもしれません。

DSC05117DSC05120DSC05123DSC05124DSC05127
ジャケット、シャツ、ベルト、ブーツなどの再現も問題なく仕上がっていました。


DSC05128
腰のホルスターにはブラスターピストルを収納することができます。留め具はマグネットでピストルの上から止めるとことができます。

DSC05135
腰のベルトには収納品などがEP4版と同様に再現されていました。

DSC05138
ジャケット左胸にはカートリッジをセットできます。

オプション

hs26
ソロのブラスターピストルは照準が可動する以外にはギミックはありませんが、質感も塗装で十分に再現されていました。

hs27
ハンドは手袋4つと素手のハンドが付属します。そのほかにスタンドと防寒着,マフラー、ジャケットと防寒着に収納できるカートリッジ6個、予備のジョイントなどが付属します。

(可動性)

DSC05139DSC05144DSC05147DSC05149
衣装が素体の動きを妨げないので、各部の可動性は高めでした。ただ右脚だけはホルスターの干渉があるのに左足よりは動かしづらかったです。

防寒着着用

solo10solo11
劇中通り、防寒着、手袋、マフラーを装着することにより寒冷地仕様の服装を再現できます。そしてこちらにも左胸にカートリッジを収納することができます。

(そのほか)
hs01hs03hs05hs07hs09hs08hs14hs13hs10

チューバッカと

hs19hs20hs22hs21hs24

以上、ホットトイズ フォースの覚醒 ハン・ソロでした。


(総評)
通常版の衣装のジャケットは色合いが劇中と違うが、体型及び寒冷地仕様の衣装などはよく再現
顔はそこまで悪いとは思わないが、しわや顔色などをもう少し劇中に近いほうがよかったかも。

今回のハンソロは衣装のつくりや体型などをよく再現されており、衣装の干渉も少なく可動域も十分でした。ただ顔はしわの造形などに力が入っており雰囲気は再現できていましたが、今後もっと発展させてほしいですね。チューバッカも植毛での再現性は発展途上のような気がするので、できればEP8(出るのかわかりませんが)以降版ではより完成度を高めて出してほしいです。

今後発売するホットトイズ製フォースの覚醒フィギュアはR2-D2とルークが残っていますが、そのあとはEP8版の展開に期待したいところです。特に素顔ヘッドのなかったカイロ・レンやキャプテンファズマなども発売してほしいところです。

それでは今回は短めですがこれにて。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ