限値練 (千値練)12'HERO's MEISTER ULTRAMAN SUIT Ver7.2用アップグレードパーツセット レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

限値練 (千値練)12'HERO's MEISTER ULTRAMAN SUIT Ver7.2用アップグレードパーツセット レビュー

seven11
今回は遅れましたが、限値練 (千値練)12'HERO's MEISTER ULTRAMAN SUIT Ver7.2用アップグレードパーツセット レビューです。
 




(パーツ)
op01
op01
セットは、ワイドショット用ハンド、ライフル用ハンドが左右、交換用右太もも外装パーツ、スペシウムソードホルダー用パーツ、交換用ホルダーが付属します。写真はありませんが、スペシウムソードも右用鞘のものが付属します。
武器
ライフル
rifle
ライフルは二丁付属し、各部にマーキングが再現されていました。
ワイドショット
DSC05467
op01
ワイドショットは左右二丁付属します。表面のマーキングはもちろんのこと、説明書にはありませんが円筒部分を着脱することができます。
フル装備
all01all02
スペシウムソード、ワイドショット、ライフル装備状態のフル装備状態を再現可能。背中のマウントラックやワイドショット、スペシウムソードなどしっかりと本体に接続できます。ただ左右のスペシウムソードのホルダーは若干外れやすいのが気になりました。
all04
open01open02
セブンの背中の接続基部は展開することにより、マウントラッチを接続することができます。
all05
背中にライフル用マウントラッチはセブンの接続基部を展開して取り付けられ、本体背中にしっかりと接続できます。
all08all07
ライフルはマウントラッチ接続状態で前方にせり出すことができ、さらに前方にスライドさせてライフルを取り外す際のポーズなどにも対応可能でした。
all06
ワイドショットは腕に差し込んで固定することができ、安定して動かすことができます。
諸星弾ヘッド
h01h02h03
oph01oph02oph03
諸星弾のヘッドはサンプル等などから劣化もなく再現できており、スーツ使用時は装着していませんが眼鏡も装備できます。ただ、首の後ろのパーツを動かせないこともあり、通常ヘッドよりも可動域は狭くなっていました。
op02op03
ヘッドは取り外して、上下には動かせませんが眼球の位置を左右に動かすことができます。
スタンド
DSC05032DSC05036DSC05045
フィギュアのスタンドは三か所が可動し、それぞれ約180度の可動域を有していました。
stand01
基部は360度回転できました。
クリップ部分
DSC05039DSC05041
クリップ部分はホットトイズなどとは違って、下のボタンを押しながらクリップ部分を動かしてフィギュアを固定します。あと、クリップ部分は支柱にストッパー付きで接続されているので、角度調節の際はその都度引き抜いて調節する必要があります。
h07
クリップがしっかりとフィギュアを固定できるので、浮遊したポーズなどにも安定してディスプレイできます。もしアームがフィギュアの重さに負けて曲がるときは、ドライバー等でネジをしっかりしめると改善できます。
(そのほか)
seven04

s10s06s04s07

seven02seven05seven06seven07seven08
漫画は現在9巻まで刊行されていますがこの装備は9巻収録分より後に出てくるそうで、雑誌のほうはもう売っていなかったのでレビューの前に劇中の活躍が見れず残念でした。次の巻の刊行が待たれます。
h05
seven11
以上、限値練 (千値練)12'HERO's MEISTER ULTRAMAN SUIT Ver7.2用アップグレードパーツセット レビューでした。

(総評)
良かったところ
ワイドショット、ライフル、スペシウムソード、バックパックなどが付属し、フル装備状態が再現可能
諸星弾ヘッドが付属し、眼球可動機能あり
ダイキャストの重量にも耐えられる、浮遊状態も対応可能な専用スタンドが付属
 
今回のアップグレードパーツは、ワイドショットやライフルなどによる射撃、スペシウムソードによる二刀流による斬撃のポーズなど、追加武器により大幅にセブンスーツのディスプレイの幅が広がるアイテムでした。また諸星弾ヘッドがあることでマスクオープン時及び視線を変えたディスプレイが可能で、劇中でのマスクを外したシーンをイメージしたディスプレイもできます。セブン本体の高い可動性もあり、これらの装備を使用したディスプレイを存分に楽しめると思います。

残念な点は特に見当たりませんでしたが、スペシウムソードの交換用ホルダーは右側も外れやすい点が気になりました。またスタンドは安定したディスプレイが可能になるので本体付属にしたほうがよかったと思いました。すでに受注生産は終わっていますが、よりセブンスーツを楽しみたいのであれば文句なくおすすめできるセットだと思います。今後のこのシリーズのリリース情報は出ていませんが、別メーカーからも1/6スケールのフィギュアはリリースされる予定なので、千値練でもエースやジャックなども出る機会があればいいですね。
それでは今回はこれにて。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ