S.H.フィギュアーツ 宇宙刑事ギャバン&サイバリアン ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

S.H.フィギュアーツ 宇宙刑事ギャバン&サイバリアン ミニレビュー

saiba05
今回は、S.H.フィギュアーツ 宇宙刑事ギャバン&サイバリアン ミニレビューになります。

 





 

(宇宙刑事ギャバン)

(全体像)
gyaban01gyaban02gyaban03back01
2013年版は当時のライダーなどの素体にコンバットスーツの装甲を付けたような感じに見えましたが、今回のギャバンは体型を改善して劇中により近い体型になっていました。シルバーのコンバットスーツの装甲部分は同様にメッキが使用されており、私の購入分では若干汚れが気になりました。さすがに以前発売されたRAH DX ギャバンほどフォルムが劇中に近くはないですが、以前のものよりはかなり改善されていました。


(可動性)
DSC00125a01
DSC00129DSC00130a03a02
可動性は、肩、腰と腹の間、腰と脚の間の引き出し機構など、2013年版のものを維持したとメーカーのホームページにあるようにほぼ同じ可動性になっていました。通常のアクションに関しては問題なく対応できると思いますが、劇中OPの最後のようなサイバリアンの上で大きく前傾姿勢を再現するにはヘッドと脚の可動域が少し足らないと感じました。ヘッド後部の開閉機構や、太ももの装甲のスライドもしくは脚引き出し機構の改良など、今後出る際には改善してほしいですね。

 

(サイバリアン)
DSC00035
DSC00040DSC00042DSC00046
昔に出ていたポピニカなどのサイバリアンと比べるとレッドの色がより明るめで、クリアーパーツなどの仕様もありませんが底部以外は塗装が施されており劇中のイメージに近いカラーリングと形状を再現できていました。本体にはダイキャストなど使われておらず、見た目よりも重量は軽かったです。

 

 

DSC00061
フロントはクリアーパーツではなく、ブルーの塗装でカラーを再現。

DSC00055DSC00058
バイク部分のエンジンなどの塗装はシルバー一色で塗装されています。できれば焦げなど質感をアップした塗装のほうもあってもいいかなと思いました。

DSC00065
前方ライト部分はイエローのクリアーパーツで再現。内部のライトなどの構造も簡素ながら再現されていました。

DSC00068DSC00069
サイド部分には折り畳み式のサイバリアンレーザーが装備されており、上に引き上げることで展開が可能でした。

b01
裏側から見たもの。玩具などとは違ってちゃんとバイク部分が造形されており、そこまで詳細とはいきませんが前輪ハンドル、エンジンやボディ、後輪などまで造形されていました。

 

inner
ハンドルは、少しですが左右に切ることが可能でした。チェーンがタイヤに連動して動くことはないですが、タイヤは前後に回転可能でした。


開閉ギミック
DSC00074DSC00081DSC00079DSC00086
サイバリアンのサイドカー部分を引き出すことにより、魔空空間突入時の形態を再現することができます。引き出されたメカ部分はシルバーを基調とした割と簡素な出来ですが、塗装不良などもなく仕上がっていました。



DSC00088
後ろのパーツを取り外して、魂スタンドなどを連結することによって、ギャバンが上に乗った状態で安定してディスプレイができます。

DSC00091
サイバリアンの下にも魂ステージ接続用の穴があり、支柱を接続することで飛行状態を再現できます。ただ私所有の支柱では少し傾けると大きく曲がってしまうので、関節部分の保持性が弱い支柱は使わないほうがいいかもしれません。

saba01
ギャバン搭乗状態。ハンドルは着脱式なので、一度外して手に持たせてから接続することもできます。ギャバンの可動性もあって、前傾した劇中に近いポーズでハンドルを握らせて乗せることができました。

(オプションパーツ)
hands
握り手に加えて、交換用手首が、開き、サイバリアン用、レーザーブレード用、右レーザーZビーム用手、左平手など計10個付属します。

head01head02
交換用頭部 は劇中のレーザーブレード等発動時のライトアップされた状態を再現できます。通常頭部と形状などほぼ同じで不具合もありませんでした。



laser02laser01
ギャバンの必殺武器であるレーザーブレードは、レーザーブレード (無発光)、レーザーブレード(クリア) 、エフェクト付レーザーブレード(クリア)が付属します。若干エフェクト付きが重いですが、ギャバンの関節がそこまで弱くないので持たせたまま様々なポーズに対応できます。

(そのほか)
gyabana03gyabana02gyabana04gyabana06

zbeam02silverbeamspiral06
spiral04

gyabana07gyabana10
gyabana08gyabana09
saiba02saiba04

saiba05saiba08

gyabantop

saiba07
以上、バンダイ S.H.フィギュアーツ 宇宙刑事ギャバン&サイバリアン ミニレビューでした。

 

(総評)
ギャバン自体は2013年版よりもリニューアルされ、より劇中のイメージに近くなった
サイバリアンは外見だけでなく、飛行状態及びバイク部分もちゃんと再現されていた
魂ステージを使用して、サイバリアン上に乗った状態、飛行状態を再現可能
魂ステージを使用したサイバリアン浮遊状態は若干不安定 

ギャバン本体は2013年よりも劇中に近いフォルムになり、付属品も非発光、発光、エフェクト付きレーザーブレード、各場面に対応可能なハンドなど、まあまあ充実した内容になっていました。サイバリアンも、カラー及びフォルムもサンプルからさほど劣化もなく、変形やサイバリアンレーザーの展開、魂ステージを使用した飛行、ギャバンの乗った状態を安定してディスプレイできる点も良かったと思います。

残念な点はギャバンの可動域もより拡大してほしかったのと、レーザーZビームやシルバービーム発射エフェクトも付属しているとさらによかったと思います。ギャバンはタイプGと同様にリニューアルされておりサイバリアンもなかなか再現性も高かったので、このサイズのギャバンが欲しい人はいいセットだと思います。

今後は変身前の姿である一条寺烈がフィギュアーツで予約受付中であり、現在ギャバンタイプGや一条寺烈も出ている「スペーススクワッド」も劇場は少ないのですが上映しています。スペーススクワッドの人気次第で、シャリバンやシャイダー、マッドギャラン、スピルバン、メタルダーなどの出演にあわせてフィギュアーツも発売されることに期待したいです。

それでは今回はこれにて。

bnr_shf_retsuichijoji_600x163
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ